優しい彼氏の10の習慣

 
あなたの彼氏は優しい彼氏だと胸をはっていえるでしょうか。

また、彼氏がいない人は、今後付き合うのであれば優しい彼氏と付き合いたいと思っているかもしれませんね。

ひと言で優しい彼氏と言っても、女性によってその捉え方は様々です。

また、優しいからこそ、イヤだと感じてしまうこともよくあるのではないでしょうか。

そこで今回は優しい彼氏の習慣や特徴、共通点をご紹介していきますので、共感ポイントがあるかどうか一緒に確認してみてください。

スポンサーリンク


優しい彼氏

 

体調を気遣ってくれる

 
体調の変化に敏感で、気遣ってくれる人は優しい彼氏であると言えるでしょう。

デート中に頭が痛かったりお腹が痛くても、雰囲気を壊したくないがために無理をしてしまう女性もいると少なくはありません。

そんな時に顔色や口数の少なさなどに気づいて、大丈夫かと気遣ってくれる彼氏の優しさに触れると、なおさら魅力的に感じるものではないでしょうか。

女性は妊娠し出産を経験する方も多いですが、体調を気遣える男性とならば妊娠中や出産時も上手くコミュニケーションがとれることでしょう。

また、体調を気遣って、こちらのペースに合わせてくれることまでできる彼氏は優しさのかたまりなので、手放すのはもったいないかもしれませんね。
 

「許す力」が強い

 
相手の失敗や裏切りなどに対して「許す力」を持っているのも特徴の1つ。

この許す力というのは、包容力とも言い換えることができます。

人間ですからもちろん「許せない」ことはあります。

しかし、優しい彼氏はこの「許せる範囲」がたいへん広いため、関係がスムーズに発展していく傾向があります。

時に怒りを感じることはあっても、その怒りを自分の中で処理して、結局は許してしまうという習慣があります。

しかし、彼女としては何でもかんでも許されてしまうと、自分のことを本当に好きかどうかわからないという気持ちが湧き上がってきてしまうのも事実です。

いくら包容力があるといっても、少しぐらいはそのバランスを気にしてほしいものですよね。

スポンサーリンク


他の女性に対しても優しい

 
「人間に対して優しい」のですから、当然、他の女性に対しても優しく接するわけですよね。

そのため、付き合っている女性が嫉妬してしまうことも少なくありません。

つまり、あなたに対してだけ優しいと思ったら大間違いだということ。

彼は彼女のあなたには特に優しいですが、彼の優しさは幅広いので、誰にでも平等に優しいからこそ優しい彼氏なのだということを思い出しましょう。

だからこそ、あなたの友達や家族のことも大切にしてくれるわけですが、特に女友達からは勘違いされがち。

彼としては、友達として当たり前だからの優しさも、受け取る女性からしたら「これは私のことが好きだからかも」と勘違いされてしまうのです。

優しくされると誰でも気分がいいですよね。

だから、優しい加齢者とにかくモテます。

優しい彼氏はどこまでもモテるという覚悟をしておく必要はあります。

かといって「他の女性に優しくしないで欲しい」と彼氏に伝えるのも何か違うですし、彼女としてはもんもんとしてしまう日々が続いてしまうかもしれません。

このように「付き合っている彼女が嫉妬してしまう頻度が多い」というのも、優しい彼氏の共通点なのかもしれませんね。
 

率先して荷物を持ってくれる

 
女性のカバンまでもを持つ男性はいかがなものかと思う女性もたくさんいるでしょうが、買い物したあとに荷物を率先して持ってくれる男性は優しい彼氏です。

ショッピングバッグはかさばりやすいですし、荷物の多い女性があれもこれも持とうとするとバランスが悪くなってしまいます。

また、スーパーのビニール袋などは手が赤くなりがちですし、重いものを持つのは女性にとっては辛いことですよね。

こんな時に「持つよ」とさりげなくサッと持ってくれると、ありがたいですし、優しさを感じることでしょう。

持とうか、と聞かずに率先して持ってくれるとさらにキュンときますよね。

このように荷物を率先して持ってくれる男性は優しい彼氏だといっても間違いありません。

スポンサーリンク


相手の気持ちを常に考えて行動する

 
優しい彼氏の習慣として挙げられるのは、「いつでも相手の気持ちを考えて行動する」ということです。

人に対して優しいというのは、自分以外の人間の気持ちを考えることができますし、その人が嫌がるような言動をしないということが基本になっています。

自分本位ではなく他者本位の行動原理と言っていいでしょう。

自分のことは常に二の次に考えて、彼女を優先的に考えることができる。

これが優しい彼氏の大きな特徴だといえるでしょう。
 

友人が多く親孝行

 
優しい彼氏には友人がたくさんいる傾向が目立ちます。

女性に対してだけ優しいという人は稀ではないでしょうか。

特定の人にだけ優しいというのはあからさまですし、むしろ嫌がられてしまうケースがよくあります。

しかし優しい彼氏というのは、多くの場合「人間に対して優しい」ものです。

このように同性に対しても優しいのですから、たくさんの友人ができるのは当然と言っていいでしょう。

そして、これと同じように、親に対しても優しい、つまり親孝行というのも特徴です。
 

自責の念と抱きやすい

 
優しい彼氏の習慣や特徴は何も良いことばかりではありませんよね。

挙げられるネガティブな特徴としては「自責の念を抱きやすい」ということがあります。

基本的に優しい彼氏というのは包容力があり、相手を主体にして物事を考えることができます。

このため、何かトラブルが起きたり、トラブルに巻き込まれたときに、その非が自分にあると考えてしまう傾向があるのです。

彼女とケンカしたときにも当てはまります。

たとえ多くの非が彼女にあったとしても、自分に少しでも非があると「悪いのは自分だ」と考えてしまうのです。

優しい彼氏は人を責めることがない分、自分を責めてしまうことがあり、表面的にはそのように振る舞っていなくても(それも優しさですが)、心の中でストレスを感じやすいのが、優しい彼氏の特徴なのです。

スポンサーリンク


彼女の友達や家族を大切にしてくれる

 

彼氏自身の友達や家族を大切にしているのは、当然のことです。

その優しさの深さがもっと深い彼氏ならば、あなたが大切にしている友達や家族も大切に思ってくれます。

優しい彼氏は、いつも相手の立場になって物事を考えられる人ですので、あなたの立場に立って、あなたが大切に思う気持ちを大事にしてくれようとします。

いつの間にかあなたの友達は彼にとっても大切な友達になっていることでしょう。

そして、あなたの家族は、彼にとっても大切な家族になっていくのです。

優しい彼氏は、そこまで思いやりがある人が多いものです。

あなたが家族とケンカをして、彼にグチっても、彼はあなたに同調するようにあなたの家族の悪口を言うようなことはしません。

 

迎えにきてくれる

 

見送りに来られるのは寂しくなったり、後ろ髪の引っ張られる想いをすることもよくありますが、迎えにきてもらえるのは特別な嬉しさがあるものです。

夜遅くて危ないから駅まで迎えに行く、と来てくれたり、駅までとは言わずとも途中の道までやマンションの下まで来てくれるだけでも優しさを感じます。

ただ待っているのではなく、迎えに来てくれるというのは自分のために時間を使ってくれている感じがして嬉しいものです。

どこか遠くへ行く際にお見送りをされるのは寂しくなってしまいますが、迎えに来てくれるというのは、もうすぐに会えるということなのでウキウキして、気分も高まります。

こうやって面倒がらずに迎えに来てくれる男性は優しい彼氏です。

スポンサーリンク


キレるとすごい

 
優しい彼氏には、いつもわがままになってしまいがち。

とかく、彼もそれをいつも「うんうん」と聞いてくれていることでしょう。

このような状態が当たり前になると、あなたが何を言っても何をしても許してくれるし、ケンカにならないし、彼には何をしても大丈夫だと少し思ってしまいがちです。

しかし、彼は優しくても人間です。

どんなに優しい人でも怒ることがあるんです。

当たり前のようですが、彼が優しいとそんなことは忘れてしまいますよね。

この人、怒ったことないんじゃないかな?なんて不思議になっても仕方ないかもしれません。

人によってキレるポイントは違いますが、優しい彼は、なかなかキレない分、キレたらもう手を付けることができないほど大変です。

今まで見たことがないというくらい、それはそれは怖い彼氏に変身してしまうこともしばしば。

いつでも優しいというのは、ある意味、どこか自分を抑えて相手に譲る気持ちが大きな証拠でもあると言えるので、抑えていた怒りが爆発するときもあるということを忘れないでおいた方がいいでしょう。
 

優しい彼氏のLINE(ライン)の特徴

 

既読スルーすることがない

 
優しい彼氏とのLINEでは、彼氏が既読して終わる、というケースが少ないです。

LINEを自分で終わらせたら彼女が可愛そう、気にして待っているかもしれないという思いから、彼氏は常に返信をしてくれます。

時に忙しくてなかなか返せないことがあるかもしれませんが、遅くなってもきちんと返信してくれるのが、優しい彼氏のLINEの特徴なのです。

相手の気持ちを考えることが出来る、彼女を不安にさせたくない、そんな気遣いから、彼氏が既読スル―することはありません。

そして彼女の方も、「彼氏はいつでも返してくれる」「手があいたら返事がくるはず」と期待することができ、そこに安心感を持つことが出来るでしょう。

優しい彼氏を持つと、離れている時も彼女のことを考えて行動してくれる為、不安になったり心配になることが少ないでしょう。

スポンサーリンク


長いLINEには長い返信をしてくれる

 
女性はLINEでメッセージを長くしてしまうことが多いです。

特に好きな人、彼氏といった存在には、会っていない間に伝えたいこと、言っておきたいことが山ほどあり、LINEで長々と文章を作ってしまうことがあります。

大抵の男性の場合、返信が適当になったり、中には読むことが面倒になり読まないケースも存在するほど。

ただ優しい彼氏の場合は、彼女の伝えてきたことに対しての感想やアドバイス、時に意見といった内容で、長く返信してくれることが多いのです。

もちろん長くLINEがきたということを意識しているものの、その長いメッセージを真剣に読んでくれたからこそ伝えたいことが逆に出来るのでしょう。

「自分はこう感じた」「そう思っているなんて」等、きちんとそのメッセージに対しての真面目な返信が返ってくるでしょう。
 

スタンプや絵文字を使う

 
男性はメールやLINEといった文章にするツールをあまり得意とはしません。

ましてや何か言いたいこと、連絡すべきことが無ければ、自分からはしないという人もいるでしょう。

優しい彼氏の場合は、女性の立場になって、女性目線で合わせてくれるLINEが多くなり、まるで女性同士でやりとりしているかのような内容になることもあります。

スタンプをたくさん活用したり、メッセージの中に絵文字をたくさん盛り込んだりと、女性が喜ぶようなメッセージを作ることが多いのです。

文字だけの簡素なLINEより、画面を見ただけでカラフルな印象を持て、女性としても嬉しいと感じる人が多いのです。

文字だけ、句読点もつけない、といったメッセージが多い男性が多い中、このような彼氏は貴重と言えるかもしれません。

彼女の喜ぶ顔が見たい、彼女に楽しんでもらいたいというサービス精神がそこには見られることでしょう。

スポンサーリンク


彼女が不安を感じていると、さりげなくLINEでアピールしてくれる

 
彼女が不安を感じやすかったり、寂しがり屋で心配性であった場合、彼氏は彼女を安心させようと、タイムライン等を活用することがあります。

彼女に「私、○○が浮気していないか心配なんだよね」と直接言われれば、彼氏としても直接対応出来るでしょうが、強がりな彼女や、プライドが高い彼女は、不安であることをなかなか彼氏に言えないケースもあります。

ただ優しい彼氏であれば、彼女の不安な顔や、不安に思っているメッセージの内容は分かるもの。

どうにかして安心させてあげようと、タイムラインで今何をしているか写真をアップしたり、プロフィールの画像を彼女との写真にしたりと、さりげなく「大丈夫だよ」とアピールしてくることもあるでしょう。

彼女が言ってこない限りは、出来るだけ気付いていないフリをしてあげる。

しかしその中でも彼女のことは安心させてあげたいという気持ちから、さりげなく「安心して」「大丈夫だよ」とアピールしているのでしょう。
 

優しい彼氏だけど別れたい理由

 

誰にでも優しくしていると感じるから

 
優しい彼氏ってとてもいい彼氏に感じます。

しかし、彼女だけに優しいのならいいのですが、周りの人全てに優しい彼氏だと、私以外の人にも優しいんだと感じてしまい、人に優しくすることはとてもいいことなのですが、彼女という特別感があまり感じられなくなってしまい、彼女は私じゃなくてもいいのではないかと思ってしまい、別れたいと思ってしまいます。

誰にでも優しく接することができるというのはとても素晴らしいことです。

誰にでも優しくできる彼は、人格的にとても優れています。

しかし、彼女にとっては自分だけに優しくしてほしいときだってあるので、必要以上に周りにも優しくしてしまう彼氏の行動は、彼女を別れたいという気持ちにさせてしまうのです。

やはり、彼女としては、周りの人以上に優しくして、特別な人であるということを感じていたいのです。

スポンサーリンク


優しすぎてつまらないと感じている

 
優しい彼氏だと、友人などからも、彼氏さん優しそうでいいなーとか羨ましがられたりします。

しかし、優しすぎる彼氏は、彼女のお願いやわがままなどをなんでも聞いてしまう傾向にあります。

付き合い始めたころは、そんななんでもお願いを聞いてくれる優しい彼氏と一緒にいて楽しいと感じていても、優しいだけの彼氏だと、付き合いが長くなっていくうちにだんだん優しいだけのつまらない男と感じるようになってしまい、別れたいと思ってしまうのです。

優しい彼氏だと、どうしても彼女のためにいろいろしてあげたりしてしまいますが、それが日常になってしまい、当たり前になってしまうと、彼女としてはつまらない毎日になって刺激がないので、別れたいと感じるようになるのです。

彼女のために優しくしていると思っても優しすぎるのも考えものなのです。
 

愛されていないと感じてしまう

 
優しい彼氏は温厚なので、滅多なことでは怒ったりしません。

中には、彼女がひどいわがままを言ってもそれを聞いてあげたり、浮気をしても怒らないという究極に優しい彼氏もいます。

しかし、それは彼女にとっては優しいというより、自分のことを愛していないから、怒らないのではないのかと感じてしまうのです。

私の事なんてどうでもいいと思っているから彼女が何しても優しいのではないかと考えてしまうのです。

本当に彼女のことが好きでも、優しすぎて彼女を怒れない男性がいることも確かです。

しかし、何をしても注意もせず、優しいだけと彼氏だとその位程度にしか思われていないのだと彼女が誤解してしまい、別れたいと思ってしまう原因になるのです。

いくら優しい性格の彼氏でも、注意したり怒ったりするところはちゃんとしたほうが長続きします。

スポンサーリンク


優しいさが当たり前になってしまっている

 
どんな男性でも、付き合いたては大抵彼女に対して優しい男性が多いです。

しかし、付き合いが長くなってくると、だんだん、連絡が少なくなったり、付き合い始めた当初より優しくなくなってしまうことが多いです。

しかし、本当に優しい彼氏は、付き合いが長くなっても、とても優しいままで、とても居心地がいいのですが、付き合っていく中で荒波が立つことが少ないので、もっと刺激がほしいなどと思ってしまい、別れたいと彼女が思ってしまうのです。

彼女に優しくできるということはとてもいいことなのですが、優しいというだけでは、付き合っていくいくにはスパイスが足りません。

ですので、優しいだけでは彼女をつなぎとめておくことはできないのです。

優しい上でプラスアルファ何かないと、やはり別れたいと思われてしまいます。
 

優しい彼氏が欲しい人の作り方

 

カワイイわがままを言ってみる

 
亭主関白系や自己中心的なタイプの男性の場合は、女性のカワイイわがままさえも許さずに、キレたりするでしょう。

しかし、心優しく懐の深い男性というのは、女性のカワイイわがままが大好きなのです。

一見優しそうな男性であっても、女性の何気ないお願いやカワイイわがままを受け入れるかどうかで、心優しい彼氏となる見込みがあるかを見極めることが出来るのです。

もし、飲み会などの出会いを求める場において、気になる男性がいたら少し試してみると良いでしょう。

例えば、目の前に大皿料理があった場合に、自分の分も取り分けて欲しいとねだってみましょう。

また、自分の頼みたいドリンクをその男性にオーダーするようにお願いしてみましょう。

その際に、めんどくさそうな態度を取ったり、冷たい態度であるならば彼氏候補から外すのです。

また、その態度によって脈アリかどうかも見分けられますので効果的です。
 

ペットを飼っている男性を紹介してもらう

 
ペットを可愛がっている男性は優しい人が多いのです。

やはり、動物が好きでペットを大切に育てているという日常を送っている男性であれば、高い確率で優しい彼氏となるはずです。

友達にペットを飼っており、なおかつ可愛がっている男性がいたら紹介して欲しいとお願いしてみましょう。

また、そういった男性が身近にいないのであれば、飲み会や出会い系のパーティなどで、ペットを飼っているかどうかを聞いてみるのもよいでしょう。

もしペットを飼っているようであれば、そこから話題も膨らんでトークが弾むきっかけにもなりますし、ペットに対してどのように接しているかを確認することが出来ます。

ただペットを飼っているというだけではなくて、ちゃんとお散歩に連れて行ったり、ペットのカワイイ写真を見せてくるなど、溺愛ぶりを見せてくるようであれば、彼氏候補にしてもよいでしょう。
 

表裏が無い正確かどうか

 
人によってコロコロと態度を変えずに誰にでも平等な態度であるならば、誠実で優しい男性と言えるでしょう。

もし、気になった男性と出会った時にデートで混雑している飲食店に入ってみましょう。

混んでいれば、頼んだ料理がなかなか持ってきてもらえなかったり、お店の人たちの接客態度も薄くなりがちです。

その際に、あなたに対して普段はとても優しいのに、お店の人に対して上から目線でクレームを付けたり、今までとは違う怒った言動を見ることができるかもしれません。

優しい彼氏になるだろうと思って付き合ってみたものの、実は自己中心的な性格だったと後悔せずに済むのです。

恋愛初期の場合は、男性は付き合いたい思いや嫌われたくないという思いが強いため、あなたにとても優しくしてくるでしょう。

そのため、裏表が激しい男性は付き合ってからしばらくすると豹変するため、早い段階でチェックしておきましょう。
 

自分の好みや都合を押し付けてこない男性

 
優しい彼氏を作るには、まず相手に対して思いやりを持てる男性かどうかということが大きなポイントです。

自分の趣味嗜好を押し付けてきたり、会う日時など自分の都合だけを優先させようとしないかどうかチェックしましょう。

例えば、気になる男性が絶叫マシンが大好きで、逆にあなたが苦手である場合、絶対面白いから一緒に乗ろうといって無理やり乗せようとするなどです。

自分にとって楽しいことでも、相手にとってはまったくそうでないということが受け入れられない男性は避けなければなりません。

まず最初に、自分のことよりもあなたの都合や好みを聞いてくれる男性であれば優しい彼氏となることでしょう。

恋人になる前段階で、どのような優先順位でデートに誘ってくるかなど、注意してみることで優しい男性かどうか見極められるのです。
 

優しい彼氏だから別れたい

 
いかがでしょうか。

やはりプラス面での特徴や習慣が目立ちましたが、彼女によっては優しい彼氏だから別れたいと感じる人もいます。

その気持ちの本質には、女性は男性についていきたいと本能的に感じてしまう背景があります。

これには人によって差はありますが、大半の女性は男性的な部分に魅力を感じるものです。

しかし優しい彼氏と付き合っている彼女は、その優しすぎるがゆえに「何か違う・・・」と無意識に思うのです。

だからイライラしたり、別れたいと思うようになります。

こればかりはその人達の相性の問題なので、関係が続けば続くほど、我慢する日々が長くなる傾向があります。

その時は思い切った決断をしなければいけないときもあるでしょう。

もちろん優しい彼氏だから幸せと感じている人は、何も気にせず、良い関係を続けていきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク