彼女を重いと感じる行動7つ

付き合っている彼女の気持ちが重いなと感じたことはありませんか?

彼氏の事を想っての行動なのに、彼氏からすれば気持ちが重く感じてしまう。

付き合い当初は感じられなかった気持ちなのに時間が経つにつれて彼女の気持ちが重くなっていく事はよくある事です。

どんな行動が重いと感じられるのか彼女を重いと感じる行動を読んで確認してみましょう。

スポンサーリンク


彼女を重いと感じる行動3つ

 

愛してると言わせる

彼氏に「愛している」という言葉を言うようにお願いし、彼氏がウンザリするパターンです。

付き合い初めのラブラブな状態であれば、彼氏も喜んで「愛している」と言ってくれるかもしれません。

しかし、気持ちが落ち着いた頃となると、「ちょっと面倒だ・・・」と感じる男性もいるようです。
出典 付き合っている彼氏が「気持ちが重い・・・」と感じる女性の行動9パターン

 

連絡を取る度、会う度に「愛してる」と言わせる彼女は重い彼女です。

直接的に「愛してるって言って!」の他にも「私の事好き?」「私はあなたの事愛してるけどあなたは?」など、間接的に聞いてくるケースもあります。

付き合い始めの頃はお互いの気持ちは盛り上がっているので、言われなくても彼氏から積極的に言うケースもあるでしょう。

しかし、今まで積極的に言っていた彼氏が言わなくなってしまうと女性は不安になってしまいます。

ですから、この様な行動に出ると考えられます。
言葉で確かめ合っていた愛が次第に無くなっていく事が不安でたまらないのです。

男性からすると2人とも落ち着いてきたし、言わなくても分かるだろうと思われがちですが、今まであったものが無くなる事は不安であり不満にもつながる恐れがあるのです。

彼女から聞かれる前に彼氏から愛情を伝えてあげる事で徐々に解消されていく場合があります。

2人が落ち着いた後も、言葉と行動で愛情を示す事が大切です。

スポンサーリンク


彼氏に頼り過ぎてしまう

男性は女性から頼られると嬉しくなるもの、だからどんどん頼りましょう……というのはよくあるモテテクの一つですが、やり方を間違えると、何でもかんでも頼ってばかりの“重い女”に。
出典 もう勘弁して!男が正直ウンザリしている「女性の重い言動」4つ

 
彼氏に頼り過ぎの彼女は重いと感じてしまいます。

初めの内は頼ってくれる彼女を可愛いと思っていますが、あまりにも頼り過ぎると「なんでも人に頼って自分で決められないのか!」となってしまいます。

バランスが大切です。
彼にしかできない事であれば頼る。
そうでなければ頼らないと、メリハリが必要です。

彼氏も彼女は頼り過ぎだなと感じたら注意する事も必要です。

頼られて重いと感じているのであれば、直接「頼られるのは重い」と伝えずに、「あなたでも出来るからまずはやってみてだめだったら助けるよ」とまずは、遠回しに伝えてみましょう。

何も注意せずに抱え込んでしまうのは彼氏自信の為にも彼女の為にもなりません。

 

自分の意見を押し通す

「本当に私のこと愛しているならもっとメールをくれるはずだ」とか「記念日はこうしなきゃいけない」とか、自分の理想を彼に押し付けすぎていませんか?

もちろん、彼に対する不満をためこむのもよくありません。
とはいえ、彼を自分の思い通りに矯正しようとするような発言は考えものです。
出典 いるいる!「正直重い…」と彼が逃げ出す恋愛依存女の生態11個【後編】

 

彼女の意見ばかり主張し彼氏の意見は聞き入れてくれない彼女は重い彼女です。

自分の意見、考えを持つ事はとても大切な事です。

自分の意見をこう思うと伝える事は、良好な人間関係を築く上では必要ですが、相手の意見に耳を貸さずに自分の意見だけを押し通そうとするのは、ただの我がままです。

自分の意見と相手の意見双方の意見を擦り合わせて、お互い納得できる案を模索する事が恋愛において大切な事です。

意見を出し合った時に、お互いに満足する案が出ればいいのですが、どちらかが妥協する場合が殆どです。

相手が妥協してくれたなと感じたら、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える事を忘れてはいけません。

「意見を聞いてくれて当たり前」「意見を聞いてくれて当然」その様な考えは止めましょう。

スポンサーリンク


頼んでもいないのに世話をしようとする

 

自分が男であっても、もうある程度良い大人と言うこともあり、自分の生活の管理は、いろいろ出来るのに、彼女が勝手に手を出してくるとうざいものです。

もちろん、女性にあるようなきめ細やかさを持ち合わせていない男性は多いです。

しかし、その男性なりの自分のペースややり方と言うものがあるので、なんでもお母さんのような気分になって、勝手に、彼氏の考えている境界線以上に、彼女だからと立ち入るようなことは、ちょっと重たいと感じてしまうことが多いようです。

そういった彼女の行動は、彼氏への思いやりと言うより、彼女自身の自己満足の行動にもとられかねません。

そんな中の彼氏とのやり取りで、彼女としては自粛した方が良いと、彼氏からの態度等で気づきそうなものですが、そういう行動をするタイプに限って、そんな彼氏の「重いなあ」と言う感情を感じようとできない鈍感さがあり、気づけないことが多いでしょう。

 

軽い誘いも約束事に変えようとする

 

彼氏や、彼氏を交えた彼氏の友人たちとの、その場のノリで騒いで遊ぼうと言っているようなことでも、本気にとらえて、彼女が率先して、手帳を持ち出し、時間まで決めようとすると、彼氏も、その周囲の人も、ちょっと固まるようなことがあります。

もちろん、自分たちがノリノリで、本気で遊びたいし、なかなか自分たちだけでは決まらないようなタイプの世話として、彼女がマネージャー的役割をしてくれたら、彼氏としては、頼りがいのあるしっかりした彼女として誇らしいということもあるでしょう。

しかし、軽いノリで騒ぎたいだけの連中が、そんなノリの時に、いきなり手帳とペンを持ち出し、彼女が前に出て日時等の詳細を決めようとするのは、しらける原因にもなるということもあります。

そんなときの男性のノリにしてみたら、なんだか、遊ぶ気力も吸い取られるような感じなのです。

要は、TPOに応じて、予定に関してちょっと支えてあげるというくらいの感覚の方が、彼女の行動としては重くならず、ベストなのですね。

彼氏と二人の時も、空気を読まずに、すぐに、「約束大好き彼女」として、メモを取り始めようとすると、重たく感じ、プレッシャーになるということもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク


何かと言うと、自分の家族に会わせようとする

 

彼女が自分の家族にすぐに会わせようとするのは、彼氏にしてみたら重いものです。

逆に、自分が彼氏の親に気にいられているのかわからない状態で、自分が彼氏の親のところに行き、気を使うことを想像してみたら、彼氏の気持ちもわかりそうなものです。

それでなくとも、彼氏は男性なので、何かと言うと、やはり、男性として責任を取らなくてはいけないというプレッシャーを頭のどこかで意識しているはずです。

これからのことを考えて、結婚や子供のことが、よぎることもあるでしょう。

もちろん、結婚願望が強く、早く身を固めたいというタイプの彼氏なら、嫌がらないこともあるでしょうが、結婚は漠然としか考えられなく、まだ自由の身でいたいという願望がある彼氏には、プレッシャーや重たさ以外の何物でもありませんよね。

彼女の家族のみならず、彼氏の家族にも会わせてほしいと彼女に言われたら、ますます重たくなるということは、間違いないでしょう。

そういう男性は、彼女もある程度束縛したくないという、彼女を尊重する気持ちも備わっていることが多いので、お互いの感覚を測り、お互いが歩み寄って配慮することが大事かもしれませんね。

 

いつでも一緒について来ようとする

 

彼女が彼氏を束縛するタイプで、携帯のチェックのみならず、いつでも一緒について来ようとしたのなら、うざくて仕方ありませんね。

もともと、彼氏が自分自身の行動や趣味を、自分一人や、同性の仲間と楽しむタイプなら、やはり、いつでも一緒に居たがる彼女は、重い存在となってしまうでしょう。

休日などは、自分がやりたいことを、自分のペースで進めて時間を過ごしたいということも、多いでしょう。

彼女のことが二の次になってしまうという、若い男性は意外と多いものです。

むしろ、女性にやさしく、彼女だからと一緒に居たがる男性は、女好きで浮気性、女性に依存したがる傾向があるタイプも多いと言えそうです。

自分の趣味等に夢中になれる自由な時間さえあれば、彼氏はご機嫌なことが多いのですから、彼女と言う立場ならそれを理解し、浮気しやすいタイプよりもましだと、自分に言い聞かせることも大事かもしれませんね。

彼女がいつでも一緒についてきたがると、彼氏としてはストレスの元になりかねないので、下手をすると、別れの原因になることもあるでしょう。

スポンサーリンク


彼女の重い行動を直す方法

 

不安がある場合は解決してあげる

 
彼女の行動が重いと思っていても、それが彼女の「不安」からくるものであれば、彼氏として対処してあげることが必要でしょう。

不安を解消してあげないことには、行動もエスカレートする可能性があり、その前に対処しなければなりません。

例えば彼女が「浮気しそうだから他の女性とは連絡を取らないで」という重い行動に出てきたとします。

それに対して「面倒」だとか「そこまでする意味が分からない」といった対処を続けてしまえば、彼女の中の不安は解消されずエスカレートしてしまいます。

まずはその行動の理由を聞いてあげること。

なぜ浮気しそうだと思うのかを聞いてあげると、彼氏から好かれている自信がなかったり、「好き」と言われないから心配という理由があるケースもあるのです。

その理由から重い行動に繋がっているのなら、根本的に思っているその不安を解消することで、彼女の思い行動を直すことができることでしょう。
 

彼女に自信をつけさせる

 
彼女自身が自分に自信がないタイプだと、重い行動に出ることがあります。

好きだと言われないと確信が持てない、常に行動を把握していないと不安になる。

こうしたことは、彼女に自信がないせいかもしれないのです。

例えば「自分はあまり可愛い顔じゃない」「スタイルが良くない」というコンプレックスを持っていることがあり、その思いが彼氏に対しての重い行動に繋がっているケースの場合、直すためには彼女に自信をつけてあげることが必要になります。

言わなくても伝わるだろうと思うのではなく、あえて全て言葉にすることで、彼女に自信がつくことがあるのです。

「○○なところ可愛いよね」「○○なとこが好き」といったように、具体的に褒めてあげること。

こうすることで自分に自信がつき、コンプレックスを解消してあげることにも繋がります。

どんどん言葉にして彼女に自信を持たせてあげると、重い行動を直すことができるかもしれません。

スポンサーリンク


重いことを理由に一度離れる

 
重い行動をされると、いくら好きな彼女であっても、窮屈に感じたり嫌気をさしたりと、問題に繋がることもあります。

そしてこのような思いを持ち続けることで、好きな気持ちが減ってしまったり、冷めてしまったりと、新たなる問題が出てくることもあるでしょう。

彼女のためにも自分のためにも、一度二人の間に距離を設けてみるというのも、重い行動を直す方法です。

「○○な所が重いから一度離れたい」と伝えることで、彼女に自身の行動を振り返ってもらうのです。

このように言われた彼女は、「このままでは彼氏と別れてしまうことになる」「取り返しのつかないことになる」という危機感を持ち、改善しなければ彼を失ってしまうと焦りを感じるでしょう。

重い行動が、自分にとって限界だということを彼女に知らせることで、行動を改めてもらうようにするのです。
 

自分の理想を伝えること

 
重い行動に出る女性の多くは、それだけ彼氏のことを好きでたまらないという背景があります。

その思いを逆手にとって、重い行動を直すことができるもの。

例えば、自分の理想とする形の女性像が描かれている映画を一緒に見て、「こういう女性って素敵だよね」「こういう人って憧れる」と、架空の人物に向けて理想を持ちます。

彼女の中で「へ~、こういう女性が好きなんだ」と分かれば、好きでたまらない彼女はその女性のようになって、もっと彼氏から好かれたいと思うでしょう。

彼氏の中で自分がもっと存在が大きくなり好きになってもらえれば、自分にとっては嬉しいこと。

それが「束縛しない女性」だったり「自由を与える女性」だった場合、自分の行動を見直して改善する努力をするかもしれません。

ただし、実在する女性を例にあげてしまうと、そこで嫉妬してしまう女性もいるため、実在しない女性を例にあげて理想を述べるのが良いでしょう。
 

彼女を重いと感じるのはお互いの温度差

 
彼女を重いと感じる行動いかがでしたか?

恋愛において、お互いの気持ちの温度は大切です。
気持ちの温度が同じ位の時はお互いに不平不満は出にくく、気持ちに温度差が現れると不平不満が出てきます。

常に同じ温度で2人がいるのは難しい事ですが、相手の気持ちの温度を知り、自分の気持ちの温度を知り、お互いの適温を都度、確認する事で、彼女が重い、束縛が激しいと言った不満も出にくくなるのではないでしょうか。

また、もしあなたが毛深いことで悩んでいたり、コンプレックスを抱いていたりする場合は「剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク