彼女を心配になる理由と対処法7つ

付き合っていると彼女が心配になってしまう時ってありますよね?

好きな人だから心配してしまうのは当然ですが、
あまり度を越すと心配から束縛へ変わってしまうので注意が必要です。

彼女を心配になる理由を読んで世の男性が彼女のどんな所に
心配しているか見てみましょう。

スポンサーリンク


彼女を心配になる理由

 

浮気していないか心配

 

自分の彼女に限ってそんな事は無いと信じたいけど、
心配になってしまいます。

浮気についてはバレるまでわかりません。
怪しい行動があっても証拠を押さえるまで確信出来ないのが事実です。

ですから、一度考え出すと益々心配になってしまいます。
それが行き過ぎた行動として、彼女の携帯を覗くなどの行動に表れてきます。

そして、例え彼女が浮気をしていなくても浮気の証拠が出てくるまで、
その、行動は収まりません。

浮気を疑って何も出てこなければ本来安心するはずが、
「浮気をしているはずだ!」と言った考えに囚われてしまうと
証拠が出てくるまでしつこく繰り返す様になります。

そうならない為には日頃のコミュニケーションが大切です。
日頃からコミュニケーションを取る事で浮気を考える隙を与えない事です。

男女共に浮気に走る理由で多いのが寂しさ、孤独です。
これはコミュニケーション不足が一つの要因になります。

普段彼女を蔑にしていれば浮気されるのは当然でしょう。
寂しい、孤独な思いをさせない事が大切です。

 

彼女からメールが返信が無く心配

 

メールの返信が無いと彼氏は心配します。
彼氏から連絡をしても返信が一向に来ないと心配するのは当然ですね。

たまたま、その時に都合が悪く返信が出来なかったとしても、
返信出来る時間があれば直ぐに返しましょう。

返信が無い事について初めは何も言わない彼氏でも、
返信しない頻度が多くなれば彼氏も段々と心配になるでしょう。

心配されている内はまだいいのですが、これが酷くなると
「どうせ返信が無いから、いいか」と彼氏がメールをしなくなる可能性もあります。

例え、その日中に返せなくてもせめて次の日に返す様に心がけましょう。

事前にメールが来る時間帯がわかりその時間帯に返せない様であれば
先にメールで理由を伝えて返すまでに遅れる事を伝えておくと丁寧です。

スポンサーリンク


遠距離恋愛で心配

 

遠距離恋愛中の彼氏は彼女がどうしているかが心配です。

遠距離恋愛の場合、簡単に会うのは難しいでしょう。
そうなると、例えメールや電話を毎日していても心配は募ります。

浮気はしていないか、変な男が寄り付かないか、
病気はしていないか、人間関係は上手くいっているか。
心配事は尽きません。

遠距離恋愛の破局原因は相手が信じられなくなったからと言うのもあります。

これは、離れている為に相手を信じる事が出来ないと思われますが、
相手を信じる事に疲れてしまってるとも取る事が出来ます。

心配が募り過ぎて、大丈夫だと信じ込ませている自分に疲れてしまい、
破局してしまうパターンです。

この場合はどんなに誤解だと説明しても受け入れてくれるのは
難しくなります。

遠距離恋愛でこうならない為にも、遠距離恋愛の場合は、
近くで会える恋愛よりもより一層の注意が必要です。

それこそ、一語一句、一言にまで気を使わないと長続きするのは
難しいでしょう。
ですから、遠距離恋愛の場合目標を決めるといいです。
直近の目標として、次に会えるのは何時かを決める事。
長期的な目標として、今後一緒に住む場合何時から住み始めるか。

ただ、ダラダラと付き合いを続けるのではなく、お互いの共通目標を掲げる事で、
心配する気持ちは幾らか和らぎます。

スポンサーリンク


彼女のことが心配になるときの対処法

 

聞きたいことは素直に聞くこと

 
「男がこんなこと聞いたら女々しいと思われるかも」「こんなこと言ったら引かれちゃうかな」と思って、聞きたいことを聞けずにモヤモヤし、それが原因で彼女のことが心配になっているのなら、思っていることをストレートに聞くことも対処法の一つです。

自分に自信がなかったり、彼女から思われている自信がない男性は、このようなことが原因で心配の尽きないケースが多いです。

一言で聞けば問題が解決することであっても、自分の中にいつまでもため込んで悩んでしまうから、想像の中で問題が大きくなり、彼女のことが心配になる。

案外「え?そんなこと思ってたの?」とビックリされるケースもあり、ただの勘違いや誤解である可能性も十分あるのです。

自分で悩みを作り心配になっているのであれば、思いを素直にぶつけて、心配をその都度解消していくようにしてみましょう。
 

あえて少し距離をとってみる

 
彼女との距離が近すぎたり、いることが当たり前という感覚になってしまうと、依存に近い関係になってしまうことがあります。

自分にとって彼女の存在が大きすぎるものになり、また彼女なしの生活は考えられず、一人では何もできなくなっている可能性があるのです。

常に一緒にいる、常に連絡をとっているという人は、一度二人の距離をあけてみることをおススメします。

いくら距離が近くても、そこに信頼関係が成り立っていなければ、いつまでも心配はしてしまうもので、過敏になってしまうこともあります。

二人の距離が近すぎるのではないか、実は信頼していないから一緒にいようとしているのではないかと、自分で考えるためにも、一度あえて距離をとってみましょう。

お互いのことを尊重できず、自由な時間を持つことができない関係になっていれば、依存の関係に進んでいると言えるかもしれません。

スポンサーリンク


彼女以外に集中できることを見つける

 
四六時中彼女のことを考えてしまうような人は、常に彼女のことが心配になってしまうでしょう。

「もしかして他の男性に言い寄られているんじゃないか」「一緒にいない時に浮気しているんじゃないか」と心配になってしまうのは、考える時間がありすぎることにも原因があります。

彼女以外に没頭できることや趣味を持っていますか?

彼女しか興味がなく、彼女に必死になっている状態であれば、無駄な心配をしている可能性もあるのです。

考える時間を少なくしたり、余計な心配をしないようにするためには、彼女以外のことで集中できる何かを見つけることです。

何かを習ってみたり、友達との時間を増やしてみたりして、変に妄想してしまうことを避けることが必要になるでしょう。

このままの状態では、彼女にとって重い存在となり、捨てられてしまう危険性もあるでしょう。
 

心配してしまうことを彼女に話す

 
「一緒にいない時心配になってしまう」「○○な時に心配になる」と、彼女に伝えておくことで、彼女が対処してくれることを期待する方法です。

例えば男性を含めた飲み会に彼女が参加する時に、「飲み会中連絡取れないことが心配」と伝えておけば、「なら、何度か連絡するようにするね」とか「気になるようだったら早めに帰ってくるよ」といった対応が期待できます。

彼女のことを束縛したくない、大切だから自由にさせてあげたいと思ってても、好きな彼女が他の男性と飲み会に参加するとなれば、不安や心配になる気持ちは少なからずあるもの。

心配に思うことを予め彼女に伝えておくことで、彼女が「心配しないように」と動いてくれるかもしれないのです。

彼女にとっても好きな彼氏であり、心配をさせたくないと思っている場合、かえって伝えてもらった方が嬉しいケースもあります。

プライドや見栄で強がっているのではなく、話すことによって彼女が対処してくれることもあるでしょう。
 

彼女を心配するのは愛しているから

 
彼女を心配する理由いかがでしたか?

心配されると言う事はそれだけ彼女を愛していると言う事です。
ですから、心配されてもうっとおしく思わず受け入れる事が大切です。

しかし、過剰な心配は束縛に繋がってしまうので、
少し過剰だと思ったら、話し合いましょう。

束縛をそのまま受け入れてしまうと、どんどんエスカレートし、
次第に彼女が重荷に感じてしまう可能性があります。

重荷に感じてしまうと辛いだけなので、早めに対処する事が大切です。

重荷を感じない程度の心配であれば心配して貰えて嬉しいと素直に伝えましょう。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク