女性から手をつなぐ心理6つ

 
突然、女性から手をつなぐ行為にでるということがあります。

手をつなぐという行動は男性から求めてくるのが一般的ですから、「女性が自分から」という場合は、それなりに特別な意味があると考えていいでしょう。

ではそのときの考えや心理はどのようなものなのでしょうか。

そこで今回は女性から手をつなぐ心理をご紹介しますので、あなたの状況などと照らし合わせながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


女性から手をつなぐ心理

 

好意を持っていることに気がついてほしい

 

女性は意識している男性がいても、消極的な人だとなかなか話ができなかったり、はっきりとした態度で示すことができないものです。

ですが、自分から告白する勇気はなくても、相手には自分の想いに気が付いてほしかったり、相手にも自分に好意を寄せてほしいと思ったとは女性から手をつなぐことがあります。

いきなり腕を組むとなると相手にも驚かれてしまいますが、そっと手をつなぐ程度であれば、ちょっと相手を呼び止める時にも何気なくできるので、自然な感じでできるため、積極的に行動に移す女性もいるのです。

そこで男性に驚かれてしまったら軽く謝ることもできるので、ちょっとした態度で好きという気持ちを表現したい時に手をつなぎたいという心理が働いているということがわかります。  
 
 

仲良くなりたい

 

何かのイベントなどで気になる相手がいた時、二人でペアになって行うことがあれば、思わず手をつなぎたくなるものではないでしょうか。これは男性にも女性にも共通する心理です。

例えば、遊園地のお化け屋敷などは恐怖心から誰かにつかまっていたいという気になるので、嫌いな相手ではない限り手をつなぎたくなりますよね。

そして一緒にペアになっている相手が好意を持っている相手であればなおさらでしょう。怖いという気持ちも、手をつなぐことで安心感を得ることができるため、チャンスが巡ってくれば、女性から手をつなぐことは自然であると言えるでしょう。

スポンサーリンク


一緒に盛り上がりたい

 

ライブやイベントなどが盛り上がったとき、その盛り上がった気持ちを共感し合える仲間がいると楽しい気分になれますよね。また、男女問わず抱きつきたり手をつないではしゃぎたくもなるものです。

普段は女性から手をつなぐという事はなくても、盛り上がっている時は仲間意識が芽生えるため、みんな仲間だから手をつなごうという考えも浮かびます。

女性から手をつなぐのは開放的な気分になっていることはもちろん、行動的にもなっている時でもあるので、そういった時はためらわず手をつないでもらうことで楽しい気分にもなれます。

女性は特に共感し合えることで喜びを感じるので、そういった共感を得たい時にも手をつなぎたくなるでしょう。

このケースでは好意を持っているから手をつないだのか、それとも単純に気分が盛り上がっていてノリで手をつないだのかは判断するのがとても難しいものです。

手をつないだから自分のことが好きなんだ!と早合点しないように、男性はタイミングとその場の環境をよく理解しておきましょう。

 

「イニシアティブは自分が握りたい」という心理

 

まずは「この恋愛関係のイニシアティブ(主導権)は自分が握りたい」という自己アピールをするために女性から手をつなぐというものがあります。

特に、彼氏がちょっとたよりないタイプだったり、年下の男性が相手の場合に、女性はこうした心理を持つことがあります。

「この恋愛関係をうまく続け、深めていくには、自分がイニシアティブを取ったほうがいいだろう」と判断したとき、女性はそれを無言でアピールするために、自分から手を握るという行動をとるというわけです。

スポンサーリンク


「愛を確認したい」という心理

 
相思相愛の恋愛はとても幸せなものですよね。「しあわせだなあ」と感じるけれども、そのしあわせには何の裏づけもなく、明日の保障さえない・・・。

それが恋愛というものではないでしょうか。

デリケートな女性は、そのことをよく知っていますから、「しあわせだなあ」と感じながらも、時としてふと、不安にもなるものです。

「その不安を解消するために、二人の愛を確かめたい。彼氏が心底自分を愛していることを、形で確かめたい」との思いから、女性から手を握る行動に出ることも少なくありません。

日本人の男性はなかなか言葉で愛をアピールすることがありませんよね。そのため、女性はいっそう「本当に好きでいてくれるのかな」とたまらなく不安になってしまうのです。

そのため、手をつなぎ、ぬくもりを感じることで愛を実感したいというのが女性の心理というわけです。
 

「不安な私を守って」という心理

 
二人の関係とは別なことで、不安に感じていることがあると、女性は自分から手を握るという行動を取ることがあります。

例えば、仕事や勉強の不安、職場の人間関係や友人関係の不安や悩み、家族に関する心配事などを抱えていると、「彼氏に守ってほしい」「男性に助けてもらいたい」と女性は感じるものです。

つまり「彼氏を心配させたくないから、悩みや不安を口では言いにくい。だけど、一人で悩んでいるのは心細い。彼氏に守って欲しい」という心理なのです。

敏感な男性なら、「何かあったの。心配事があるなら、遠慮なく言ってよ」という反応をするでしょう。そのためお互いの愛はそのひとことから確実に深まります。
 

女性から手をつなぐ心理はケースバイケース

 
いかがでしょうか。

女性から手をつなぐ心理は必ずしも好きだからというわけではないことに注意しましょう。

不安だから、寂しいから、盛り上がりたいから、ノリで、という様々な心理が働いており、それが手をつなぐという行動に表れているのです。

なので先程もお伝えしますが、俺のことが好きなんだ!と早まると、後で深いダメージを負ってしまう可能性は否定できません。

とはいっても、手をつなぐというのは少なくとも嫌いでは無いことの表れでもあります。あなたに置き換えてみるとよくわかるでしょう。

生理的に嫌な人と手をつなぐなんてことは絶対に考えられないですし、ストレートに表現してしまえば「気持ち悪い」と感じますよね。

女性はその感覚がより顕著でありますので、あなたに対してはむしろ好意的だと捉えることができます。

それ以上の判断は、もっと相手の行動や態度などを見極めないと何ともいえないものなのですが、決して脈なしというわけではなさそうです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク