付き合う前のデートで注意するべきこと

 
気になる相手をデートに誘ってOKしてもらえたら、
とても嬉しいですよね。

しかし、喜ぶのは早いのです。

上手なデートをして、正式にお付き合いが出来るまでは油断は禁物です。

そこで今回は好きな人とお付き合いできるようになるために、
付き合う前のデートでの注意点をご紹介しますので確認してみましょう。

【目次】
付き合う前のデート
付き合う前のデートの誘い方
女性からの付き合う前のデートの誘い方

スポンサーリンク


付き合う前のデート

 

べたべた相手に触らない

 
お付き合いをする前にデートの相手の体をべたべた触るような人は嫌われます。

男性が女性の体を馴れ馴れしくべたべた触る場合は、
そのデートの最中に女性が怒って帰ってしまうか、
はっきり言えない女性であれば、その日を最後にもう会ってくれなくなる可能性が高いです。

女性が男性の体を付き合う前のデートで触る場合は、
相手の男性に軽い女だと思われてしまい、きちんとした彼女にしてもらえない事があります。

女性も男性も付き合う前のデートでは相手の体をむやみに触らないようにしましょう。
 

相手の話をよく聞き、質問する

 
デートの時に、自分の話ばかり延々とするのは相手につまらない人だと思われるのでやめましょう。

それよりも、相手の話を聞いてあげることに集中しましょう。

しかし、相手も、付き合う前なので、ポンポンと話をだすことを躊躇するかもしれません。

そのために、相手にする質問をデートの前に、考えておくほうが無難です。

趣味や、休日の過ごし方などの質問をたくさん用意しておきましょう。

そして、一つの質問をしたらすぐに次の話題の質問をするのではなく、その会話を広げていきましょう。

例えば乗馬が趣味であれば、いつから始めたのか、どこで乗馬をしているのか、どんな馬がすきなのか、などという質問をして一つの話題を広げていきます。

スポンサーリンク


デート場所に注意する

 
お互いに相思相愛の関係であれば、夜景の見えるレストランであっても、彼のちょっと汚れた部屋であっても、カップルは楽しむことができます。

しかし、まだ、付き合う前のデートであれば、
場所に注意する必要があります。

付き合う前から、いきなり自分の部屋デートはなしですし、かといって、ものすごく、高級そうなレストランも相手が気後れしてしまいます。

そして、タバコの匂いが充満している焼肉店なども、
デート場所に選ばないほうがよいでしょう。

タバコの煙が苦手な人は多いです。

自分が一度行って、気に入った場所をまだ付き合っていない人とのデートの場所にするのがよいでしょう。

自分が知っている場所であれば、焦るような要因も出てこないからです。
 

趣味丸出しの買い物を避ける

 
趣味の買い物ははある程度お互いへの理解が深まってからにしましょう。

趣味のモノは大抵の人が強烈にのめり込んでいるので、
相手に対する気遣いが出来なくなる可能性があります。

男女ともにですが、ちょっと聞かれたからって興味のない話を延々と話し続けられて何が楽しいのでしょうか。

よほど酔狂な人なら「何々?それで?」と自分から突っ込んで聞いてきてくれますから「へー」とか「ふーん」とか「そうなんだぁー」という返答だったらちゃんと気づいてください。

スポンサーリンク


チケットの必要な混雑地帯は避ける

 
「私並んでくるね!」「俺先に取ってるよ!」なんてよく見る光景です。

でも、恋人関係で混雑している待ち時間でもくだらない話でウフフ出来ないような関係の場合、大抵は混雑していたら微妙な空気が流れ、待ち時間に不機嫌になります。

さらに混雑しているからとバラバラに用事を済ませて効率化を図ろうとしますよね。

すると食事調達とチケット調達になったり。すると代金でいまいちもやもや、ということになったりします。

言い合えるような関係なら良いでしょう。

でもそうでないなら、財布事情でもやもやして待ち時間でイライラしてたら深まる関係も深まりません。

ストレスの出来るだけ少ないところに行きましょう。

続いて付き合う前のDATEで女性が注意するべきことをご紹介します。
 

服装に気をつける

 
計算しましょう。

派手過ぎない、彼の好みに合っていて大人しめな女の子っぽい服装にします。

メイクはナチュラル、薄すぎないことです。

露出しすぎないようにすることです。軽く見られてしまいます。

いく場所が決まっているようならtpoに合わせていきましょう。

靴はよく歩く場所なら、ヒールがあまりないものを選びましょう。

彼との伸長差も考えてヒールの高さも選びたいですね。

スポンサーリンク


彼のデートプランにまかせる

 
文句は言わずになんでも楽しんであげます。

いい子をアピールするチャンスです。

何も決められない彼ならちょっと決めてあげたりすることです。

彼をたてれるようにしましょう。

いつでも笑顔でいましょう。
 

ご飯も彼に合わせる

 
こぼさないように、あんまりいっぱい食べないようにします。

たくさん食べる子が好きな男の人もいます。

様子を見ましょう。

口の周りが汚れそうなものや、
青海苔がついてしまうようなものは避けたいですよね。

メニュー選びは意見しましょう。

残すことが嫌な彼もいるので残さないように心がけるようにします。

どうしても食べれなくなったら、
頼ってもらうのは男の人は好きなので食べてもらえるように甘えてみるのもいいかもしれません。

会計の時は財布を出されるのが嫌な人と出してほしい人がいるので様子を見て出してみましょう。

ご馳走様は必ず忘れずに言いましょう。

お酒を飲むことになっても、初めてのときから飲みすぎたり酔っ払ったりは絶対にしないようにしましょう。

スポンサーリンク


会話は基本聞き上手で

 
彼に合わせて彼の好み好きなことを聞き出しましょう。

彼が好きそうなことにはたくさん質問をしたりして聞き出しましょう。

音楽、食、合いそうな趣味など見つけるのもいいですね。
 

帰り際を大切に

 
最初から泊まったりはあまりオススメしません。

名残惜しく、また会いたいと思わせるように早めに帰りましょう。

帰り道ではすぐにメールをして、今日のお礼をしましょう。
 

付き合う前のデートの誘い方

 

行く、行かない以外の選択肢を与える誘い方

 
例えば「明日、どこかへ遊びに行かない?」と言われると女性側の返事は行くか行かないかの返事になります。

そしてデートがイヤなら断られてしまうというわけです。

しかし「明日遊園地か映画館に行かない?」と誘われればどうでしょう。

女性の返事としては行くか行かないかよりも遊園地か映画館、どちらに行くかに迷うことになるのです。

この時点でどちらも行きたくないという選択はなかなか思い至らないものなのです。

ですので女性を初めてデートに誘う時は行かないと断られるような選択肢を与えないよう誘ってみると良いでしょう。

スポンサーリンク


デートという目的の論点をすりかえる

 
初めてデートをする場合、誘う側も誘われる側も緊張するものですよね。

そこでまず内容はデートでありながら、そうではないような誘い方をしてみるのも良いでしょう。

例えば妹が今度誕生日なんだけど一緒に選んでくれないとか、新しくできた店がおいしいって評判なんだけど一緒に行ってくれないというようなことです。

これなら誘う側もそれほど緊張しなくても済むというメリットがありますし、誘われる側も特別なデートだという意識をしなくても良いので、気軽に応じることができます。

こうして最初は気軽に出かけつつ、徐々に二人の距離を詰めていけば良いのです。
 

デートしようとは言わない

 
お付き合いをする前、気持ちを伝えていないのにデートに誘うのはとても勇気がいる行為です。

誰もが断られてしまったらどうしようかと悩むものですが、それであれば最初から「デート」とは言わずにあくまでも友達同士の遊びの延長であることを強調して、2人きりのお出かけに誘ってみてください。

あまり緊張して誘うまでに時間をかけてしまうと訝しがられてしまいますから、会話の中に出てきたスポットに「よかったら今度2人で一緒に行かない?」と気軽に声をかけてみるのです。

どういう意図があるのか相手も考えるでしょうがそこは駆け引きで、特別な意味があるのか気にしてもらえたら儲けものです。

誘ったほうも「デート」とは口にしないことで予防線になりますし、気持ちが楽になります。

スポンサーリンク


理由を考えてから誘う

 
何かをしようとするときに、理由を付けると承諾率がアップします。

「こうしたい」だけではなく「こういう理由があるのでこうさせて欲しい」と依頼をすることで、相手も申し出たほうの気持ちを考えて受け入れやすくなるのです。

ですから単純に「デートしよう」と誘うのではなく、「観たい映画が今週までだから一緒に行かない?」「気になるお店を見つけたんだけど一人じゃ行きづらいから一緒にどうかな?」「欲しいものがあるんだけど意見が聞きたいから見繕ってくれない?」など、一言加えてみてください。

それだけで承諾率がアップします。

この際の理由は、相手に負担にならないように重たくならないものにするのがポイントです。
 

デート先は適度に人が多い場所へ

 
付き合っていないのにあまり2人きりの親密な時間を過ごせるデートスポットに行くのはハードルが少々高くなります。

せっかく承諾してもらっても行き先を聞いて腰が引けてしまう、なんてことも少なくはありません。

ですから、いきなりロマンティックな場所に誘うのではなく、遊園地や水族館、美術館や映画館など、人がいるところに日中のデートにお誘いしましょう。

遅くても夜は9時頃までに解散する健全デートだと好感度がアップします。

相手の趣味も考慮しつつ、さり気なく手を繋げたりできる適度にスキンシップの取れるような場所がおすすめですよ。

スポンサーリンク


この後どこかへ遊びに行こうと誘う

 
デートに誘おうとしている相手と直接会った場合、数日後にデートに誘うのではなく、今からどこかへ遊びに行こうと誘ってみるのも手です。

これはそうすることで相手に行く行かないと考える隙を与えないということと、もう一つ理由があります。

それはもし断られた場合に、じゃあいつだったら空いている?と聞くことができるからです。

一度断ってしまった手前、人というのは二回続けては断りにくいものなのです。

ですのでこうした誘い方をするとそのデートに乗り気か乗り気でないかに関わらず、相手は空いている日を教えてくれる可能性大です。
 

女性からの付き合う前のデートの誘い方

 

人が大勢いるときは避けること

 
付き合う前は、脈ありか脈なしかもわかりません。

また、自分では脈ありだと思っていても、相手にとってはナシということも。

コッソリ社内恋愛している人もいますから、付き合う前にデートに誘うなら、大勢いるところは避けるべきです。

同じ部署の人がいないところも要注意。

全然関係のない人だから聞かれても構わないと思って誘ったら、後日「デートに行ったらしい」なんて噂が広まっちゃうこともあります。

直接、面と向かってデートに誘うのなら、二人っきりのタイミングを探しましょう。

他に人がいるような場所、特に社内では誘うのは避けた方が無難です。

スポンサーリンク


気になっているお店があると伝えてみる

 
あんまり脈なしだと思えるときや、二人っきりで食事に行ってくれなさそうな雰囲気の時には、デートっぽさを感じさせない工夫が必要です。

「美味しいお店があるので、一緒に行きませんか?」と言われると、いかにもデートっぽくて警戒されちゃうけど、理由があればOKしてもらえることも多いもの。

例えば、「気になるお店があるけど、カップル向きで一人では行きにくい」といった誘い方。

行ってみたいけど彼氏がいない、行く相手がいないので、一緒に来てほしいという理由付けをするのです。

理由があれば、相手からのOKも得られやすいですよ。
 

連絡手段はLINEや電話で臨機応変に

 
付き合う前のデートの誘いからですが、面と向かって誘うのが苦手という場合は、LINEや電話がおすすめ。

会った時に「食事に行きましょう!」といっても、「いいですね」と社交辞令で終わってしまうケースは多いもの。

具体的な約束をするのなら、メールやLINE、電話といったツールが便利です。

相手から「いいですね」と返事があったなら、すかさず日程を決めることが出来ます。

ただ、付き合う前のデートは無理強いしないのが基本。

日をごまかされたりしたら、その時は潔く引きましょう。

タイミングを待つのも成功するためには重要です。

スポンサーリンク


父や男兄弟へのプレゼントの買い物につきあってもらう

 
「告白をして断られるのは嫌だし、だけど、デートはしたいし」という女性におすすめの誘い方は、父親や男兄弟へのプレゼントの買い物につきあってもらうという方法。

「お父さんが定年になるので、何かプレゼントしたい」「弟の大学進学が決まったので、お祝いに何か贈りたい」という設定にして、ターゲットの男性に話をしましょう。

そして、「だけど、男性の好みってわからないから、いっしょに買い物につきあってくれませんか」というように誘うのです。

女性からそう誘われれば、男性は断りにくいもの。

「買い物につきあってくれたお礼に」と、食事をおごれば、そこで会話を楽しむこともできるでしょう。
 

人気のラーメン店などに誘う

 
食事に誘う場合、「一人ではちょっと入りにくいから、つきあってもらえませんか」という誘い方をすると、自然です。

たとえば、ターゲットの男性が会社の同僚やクラスメイトで、会社や学校の近くに「行列のできるラーメン店」があったとしましょう。

その場合は、ターゲットの男性に、「前から気になっているお店なんだけど、ひとりで行列に並ぶ勇気ないし・・・」というように話すのです。

ポイントは、彼が興味を示しそうな種類の料理を選ぶこと。

彼氏がカレー好きなら、カレーショップ、焼き肉好きなら焼き肉店にすれば、彼が誘いに応じてくれる可能性はまちがいなくアップします。

スポンサーリンク


話題の映画や新規オープンのスポットの話をする

 
自然な会話から、その流れでデートに誘うという方法も有効でしょう。

いま、話題になっている映画や、新規オープンしてテレビなどで取り上げられているスポットの話を、彼にしましょう。

これも、彼が関心を持ちそうな話題を取り上げるのがコツ。

アクション映画好きな彼には、ヒット中のアクション映画、動物好きな彼なら、人気の動物がいる動物園を取り上げれば、話に乗ってきます。

彼が興味を持ち、話がはずめば、「いっしょに行ってみません?」というように誘っても、ごく自然で、彼氏もOKしやすいでしょう。

話の流れによっては、もしかすると、彼の方から誘ってくるかもしれません。
 

付き合う前のデートで今後が変わる

 
いかがでしょうか。

付き合う前のデートはやはり失敗したくないものです。

大失敗してしまうと、その人とは関係が終わってしまうことも考えられます。

そこで大切なのは意識しすぎないことです。

意識しすぎてしまうと、
緊張してしまい思いもよらないことをしでかしたりするものです。

お互い楽しむことを最優先に考えれば、
きっと自然体で仲が深まるはずです。

がんばって下さいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク