彼氏できたときに覚えておくべき6つのこと

 
彼氏できたら嬉しく舞い上がってしまうことでしょう。

今まで彼氏できたことない女性であれば、味わったことのないドキドキ感であったり、同じ気持ちを共有しているというつながりが安心感を与えてくれたりもします。

しかしあまりにも舞い上がりすぎてしまうと、大きな失敗をしてしまうこともしばしば。

そこで今回は彼氏できたときに意識するべきことをご紹介しますので、じっくり読んでおきましょう。

スポンサーリンク


彼氏できた

 

一人の時間を作る

 
彼氏ができると四六時中相手のことばかり考えてしまい、気がつけばメールやLINE(ライン)を送ってしまっていたり、会う約束ばかり取り付けてしまうこともあるでしょう。

しかし断言できますが、その状態が長く続くことはまずありません。

それどころか、お互いの気持ちを冷めさせてしまう要因にもなることを覚えておきましょう。

特に男性は一人の時間を大切にしようとする傾向が強いので、ある程度はそれを尊重しなければ、良い関係を築くことは難しいでしょう。

もちろんあなたにも一人の時間を確保することは大切です。ふと自分の行動や相手の行動に対して冷静にならないと、見えるものも見えてこなくなります。

彼氏ができて浮かれるかもしれませんが、2人の時間と1人の時間のバランスを意識するようにしましょう。
 

嫉妬から束縛しない

 
彼氏ができたら、嫉妬することが今までとは比較にならないほど増えるはずです。彼氏のことが好きなのですから当然といえば、当然ですよね。

しかしその嫉妬に身を任せてしまい、彼氏に「ああしてほしい」「こうしてほしい」と制限をつけてしまうのは避けましょう。

束縛をすることによって、あなた自身に心の平和が訪れると考えがちですが、現実はその真逆になる可能性が高いです。

つまり、あなたが束縛すればするほど、彼氏はあなたに冷めていくでしょうし、コソコソ何かをするようになります。

束縛からは何も生まれません。

意外と信用して、好きだという気持ちを与えているときほど、相手もその気持ちに答えてくれるものなのです。

スポンサーリンク


彼氏に依存しない

 

彼氏ができるということはあなたを理解してくれる人ができるということです。

このように急に頼れる存在ができると、人はその人に頼ってばかりになりがちで、依存してしまう傾向があります。

彼氏も依存されることで愛を確認しているかもしれませんが、これも次第に辛くなってくるのは目に見えてきます。

依存は彼氏にとっては負担になり、あなたは自分一人では何もできない人間になってしまいます。

依存と支えあうことは違いますので、小さなことは彼氏に頼らず、自分の力でまずは解決を試みるようにしましょう。

その時のほうが、より彼氏へのありがたみがわかるはずです。

 

自分を偽らない

 

彼氏ができるとつい自分をよく見せたくなるものです。

ちょっと背伸びをするぐらいなら可愛いものですが、ありえないウソをついたり、本当のことをひた隠しにしたりする人も実は多くいます。

このような人は基本的に自分に自信をもっていない傾向が強く、常に嫌われるかもしれないという不安を抱えているのです。

しかしどこかでボロが出たり、話の辻褄が合わないことも出てくるようになるでしょう。

そしてそんな嘘をつき続けている自分が嫌になってくるのです。

嘘をついたり、隠し事が多いとその分幸せな恋愛は遠ざかっていくことを覚えておきましょう。

スポンサーリンク


結婚は意識しない

 
学生の人は彼氏ができたからといってもそこまで結婚を意識する人はほとんどいません。

しかし年齢が20代半ば以降になると「この人と結婚するのかな・・・」と漠然と意識をするようになります。

周りに結婚ラッシュが起こっていたり、独身の友達が減ってきているとしたらなおさらでしょう。

しかし、結婚を意識した付き合いは必ず行動や発言になって表面化します。

「結婚願望ある?」「子どもは欲しい?」なんて質問も飛ぶようになるでしょう。彼氏が結婚を意識してあなたと付き合っているのなら全く問題ありませんが、そうでない場合は、重い女として見られてしまうでしょう。

一度、重い女として見られてしまうと、それを払拭するのはとても難しいものです。

彼氏との付き合いたては、結婚を意識せずに、お互いの仲を深めていくことに注力しましょう。

その延長に結婚があるのです。
 

彼氏と友達との付き合い方のバランス

 
今までは友達付き合いがとても良かったのに、彼氏ができた途端「ちょっと彼氏とのスケジュール確認する」なんてことになる人も少なくありません。

そんなことを繰り返していたら、いつか友達から愛想を尽かされてしまうでしょう。

あまり考えたくないことですが、彼氏と上手くいかないときや、別れてしまった時に頼れる人、話を聞いてくれる人が1人もいないというのは、とても寂しいことです。

「そんなの承知のうえ!」という考えであればいいのですが、やはり孤独は辛いものです。

彼氏を最優先にしてしまいがちの人は、少し考え方を改めて、友達との付き合いも大切にしましょう。

いざというときはあなたの味方になってくれる存在です。
 

彼氏できたらしたいことを我慢する

 
いかがでしょうか。

彼氏出来たらしたいことがきっとたくさんあることでしょう。しかしそれを全部やってしまうのはとても危険です。

せっかくできた彼氏を失うこともありますし、友達もいなくなってしまうかもしれません。

難しいかもしれませんが、上手な付き合いを継続させるためには彼氏できたことを意識しすぎないことが重要なポイントになります。

今回ご紹介したことを覚えておければきっと失敗することは無いはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク