メールやLINE(ライン)の返信が遅い理由6つ

 
相手からのメールやLINEの返信が遅い・・・なんてことにあなたは悩んでいないでしょうか。

ちゃんとコミュニケーションを取りたいのに、そんなことはお構いなしに返信を遅らせてくる相手に対して、イライラしたり、する必要のない心配をすることもあるはずです。

しかしそんな状態が続けば、あなたの体がいくつあってももちませんよね。

そこで今回は相手のメールやLINEの返信が遅い理由をご紹介しますので、あなたのケースに当てはまるかどうか確認しながらぜひ最後までご覧ください。

少しは気持ちが楽になるかもしれませんよ。

スポンサーリンク


メールやLINE(ライン)の返信が遅い原因

 

忙しくて返信をする時間がない

 
メールやLINEが既読になっているにもかかわらず、返信がすぐに来なかったり、翌日以降に返ってくる一番の理由は忙しさでしょう。

仕事が忙しく、仕事のメールや電話を優先するために、プライベートの連絡が遅れてしまうことは多々あります。

あとで返そうと思っていても、忙しさのあまり忘れてしまうことも考えられます。こればかりは仕方ありません。

なるべく連絡を早めに返そうとしても、LINEの場合ですとチャット形式なために、終わりのタイミングがわからないこともあります。

そのため、時間のある時に返そうと後回しにした結果、放置してしまっていたなんてことはよくある話です。

相手のメールやLINEの返信が遅い理由の一番は忙しさでしょう。
 

文章が長すぎる

 
メールやLINEの文章が長すぎると、受け取った側は返信をする気をなくしてしまうことがあります。

返信をするために何度も画面をスクロールして相手からきた内容を確認し、返信を打つという作業をしていると面倒で仕方ありません。

長い文章になる内容ならば、電話か直接会った時にしてほしいと思う人も多いはずです。

メールやLINEはあくまでも簡易的なものです。

連絡事項であったり、日々の日常会話であったとしてと、永延とだらだら書いてしまっては相手に失礼ですし、返信が遅くなっても仕方のない行為です。

スポンサーリンク


どうでも良い内容のメール

 
時間に余裕があったり、暇つぶしには良いですが、仕事をしている最中であったり、学校の講義の最中など忙しい時にどうでも良いような内容のメールやLINEがおくられてきたら、返信がなくても仕方ありません。

または送ったことを忘れた頃に返信があるかもしれません。

どうでも良い内容ならば、すぐに返信する必要はないので、優先順位はおのずと低くなります。後から連絡がきたものを先に返信することもあります。

自分が暇な時、読み返してみて返信を気分です送ることはあるかもしれません。

内容がどうでも良かったり、薄いと返信のスピードはのぞめません。
 

生活のリズムの違い

 
送り主である貴方と相手の活動時間帯があっていない可能性があります。

例えば仕事を持っている人の場合は、日中では相手が会議中や接客中といった、手が離せない状況にいといった状況が考えられます。

夜の場合も残業で仕事に集中している場合・帰宅途中の電車の中等で休んでいたり混雑でメールやLINEを操作できない状況にいる場合・入浴や既に休んでいる場合など、送り主との生活のリズムが違うために、返信が遅くなるケースです。
 

返信ペースの感覚が違う

 
例えば、送り主の貴方宛てにメールやLINEを送られてきた場合、どのくらいの時間をおいて相手に返信をしていますか?

メールやLINEを受信したとたんに即座に返信する方もいれば、返信のための文章を考えながらやや時間をかけて返信する方もいます。

また、メールやLINEを受信したことを認識しつつも、一旦間をおいて返信をする人もいます。

メールやLINEの送り主の貴方と送られる相手との間で、返信する時間の感覚が違う場合、特に送る側の方はメールやLINEを受信した都度返信をするタイプで、送られる側は一旦間をおいて返信を刷るタイプだった場合、送り側の方は返信が遅いと感じてしまいます。

スポンサーリンク


送り主との関係性が薄い

 
送られてきたメールの内容が、受信する側の方にとってさして興味を引く内容ではなかったり、重要性や緊急性が無いと判断した場合も、相手の返信が遅くなる原因になります。

また、送り手の貴方からはショックかもしれませんが、メールやLINEを受信した方にとって送り主の方に対する興味の度合いが低い場合も、返信が遅くなる原因です。

普段から仲の良い関係で、頻繁にコミュニケーションをしている相手や、普段から気になっている異性からの連絡であれば、連絡が来たことを確認した時点から出来るだけ短時間の間に返信をしようと思うものです。

そうではなく自分にとって関係性が薄い・興味の度合いが薄い相手からの連絡の場合で、特に今何かの用事で立て込んでいる状況にある場合は、返信を後回しにするケースがあります。
 

メールやLINEの返信が遅い理由を突き止める

 
いかがでしょうか。

相手からの返信がとても遅かったり、既読無視をされるといてもたってもいられなくなることはよくありますよね。

その原因や理由が明確になっていれば、心もある程度は落ち着けることがデキる生姜、まったく思い当たる理由がなければ余計な不安にかられてしまうでしょう。

そのときの精神状態や気持ちはもちろん良くはありません。

なので、まずはしっかりと相手に確認することをオススメします。そして相手の言い分などをしっかりと聞き、それを信じることが大切です。

それさえも疑ってかかってしまうと、信頼関係などを築くことは不可能ですので、一緒にいるべきではないでしょう。

しかし返信が遅い、既読スルーがあまりにも多すぎる場合は、ある程度の割り切りや、決断が必要になってくるかもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク