イケメンの条件まとめ10選

イケメンの条件を考えたことはありますか?

イケメンと言われると大体の想像はつくけれど具体的にどんな人かと言われれば、身近の人を例にしたり、芸能人を例にあげたりします。

イケメンと言うとどんな見た目で、どんな性格がイケメンと言われるのかイケメンの条件まとめを読んで改めてイケメンについて考えてみましょう。

スポンサーリンク


イケメンの条件まとめ

 

顔が整っている

 

顔が整っているのがイケメンの条件です。
イケメンと言えばこれは外せませんね。

誰が見ても「カッコいい!」「端正な顔立ち」な人はイケメンの条件です。
多くの女性に付き合いたい!と思わせる顔はイケメンには必須条件です。

顔は生まれ持った物なので、こればかりは整形をしないといくら取り繕っても限界があります。
成型技術が上がっていると言ってもやはり天然のイケメンにはかないません。

 

背が高い

 
背が高いことがイケメンの条件です。
顔がいくら整っていても彼女よりも背が低い人を多くの女性は彼氏に選びません。

そして、背が高くても足が短い人もまた、イケメンの条件には入らないでしょう。
背が高く尚且つ足が長い事が重要なのです。

 

適度な筋肉

 
イケメンの条件として適度な筋肉が求められます。
背が高くてもガリガリではみすぼらしいので適度な筋肉が必要になります。

筋肉質な人は内面はどうあれ、それだけでも頼りがいがあると思われます。
しかし、気を付けたいのが筋肉をつけすぎてしまうと、イケメンとは言えません。

全体のバランスを考えずに腕だけは太いけど、腹筋はそれほど無い、上半身と下半身のバランスが悪い等、筋肉があってもバランスのとれた体型をイケメンと呼ぶのです。

合わせて運動神経も大切です。

見た目がいくらイケメンでも走ってすぐに息切れしてしまったり、運動が極端に苦手だとイケメンとは言えません。

イケメンと言えばどんなスポーツもそれなりにこなしてしまう運動神経が求められます。
例え、初めてやったスポーツでも数時間後にはこなれた感じを醸し出す位の余裕があるのがイケメンです。

運動のセンスがあるので、どんなことでもチャレンジをしてアクティブに活動するのです。

スポンサーリンク


オシャレに気を使う

 
オシャレに気を使うのがイケメンの条件です。

身だしなみに気を付けるのは当たり前ですから、その一歩先を行くオシャレに気を使うのがイケメンです。

ブランド品では無い物をスマートに着こなしていたり、ブランド品なのにそんな雰囲気を感じさせないファッションセンスがある事がイケメンの条件です。

服装も奇抜な物からオーソドックスな物まで幅広く似合うのもイケメンの特徴でしょう。

 

女性に対して紳士的

 

女性に対して紳士的な態度を取るのがイケメンの条件です。

見た目がどれだけ、完璧でも中身が伴っていないと意味がありません。

イケメンは女性に対して紳士的な態度を取るので女性を不快にさせる事は少なく、またこの人と会いたいと思わせる事ができます。

紳士的な態度を計画的にやっているのではなくどの女性に対しても平等に接する事で周りからの好感度も自然と上がっていくのです。

女性からすると、「今の状態でも紳士的なのに彼女になるとどんな特別扱いがあるのか」と興味を持ち、特別扱いされたいと思う欲求が芽生えイケメンに対して多くのアプローチをしてくるのでイケメンはモテるのです。

スポンサーリンク


時々見せる無邪気さ

 
イケメンの条件として無邪気さが必要です。

見た目は完璧、女性へのエスコートも完璧これだけでもイケメン条件は整っていますが、やはり人を魅了するにはギャップが必要です。

そこで出てくるのがイケメンが見せる無邪気さです。
一見、完璧に見えるイケメンでも仲の良い男友達と遊んでいる時は子供の様にはしゃいで楽しそうに遊んでいる姿をみると、女性は母性本能をくすぐられます。

普段、対女性の前では見せないイケメンの顔を見る事ができるとそれだけで女性は魅かれていくのです。

 

お金を多く出す

 
彼氏とのデートでは「食事」が付き物です。

付き合う前に行った食事のお会計では全部男性が払ってくれたり、なんとなく半分の割り勘で自分より少し多めに払ってくれて居たのに、付き合った途端キッチリと割り勘になる男性って意外と少なくないものです。

「男性に払ってもらうのが当たり前」と思っている女性は別として、彼氏との食事のお会計ではなんとなくの割り勘が意外と女性には好まれているようです。

ですが、キッチリとした割り勘よりも、毎回自然に女性よりも少し多めに払ってくれる男性はイケメンに見えます。

毎回全額払ってしまう男性は意外とイケメンに見えないものです。

女性からすると「お金を払ってくれる人」と認識されやすくイケメンの条件には入らないようです。

なので、自然に多く払える男性はイケメンの条件に入ります。

スポンサーリンク


爽やかな笑顔とクシャッと笑顔

 
現代では福士蒼汰さんや三代目J Soul Brothersの岩田剛典さん、松坂桃李さんといった爽やか系のよく笑顔を振りまいている男性がとても人気ですよね。

女性は爽やかな笑顔や、普段は強面な顔の男性が笑った時に見せるクシャッとなる笑顔が大好きなのです。

以前は私生活が想像しづらい木村拓哉さんや反町隆史さん、竹内力也さんなどが時々見せる笑顔のギャップが好まれていたようですが、現代はやはり常に笑っている様な爽やか系男性はイケメンの条件に入ります。

「顔がイケメンだから笑っていても様になる」という理由ではなく、常に周囲に笑顔を振りまいている様な男性は必然的に爽やかに見えたり、イケメンに見えたり好感が持ちやすくなるものなのです。

これが女性の思う内面イケメンの必要不可欠な条件です。
 

優しいはイケメンの絶対条件

 
男性が思う優しいと女性の思う優しいは違うものです。

例えば、男性が彼女や奥さんにした優しいと思う行動や言動は「気が向いたので仕事帰りに彼女(奥さん)の好きな物を買って行った。」「彼女(奥さん)との長い話に付き合った」などといった優しさなのです。

ですが、女性が思う男性の行動や言動の優しさは「迎えに来てくれた」「家事をした時に「いつもありがとう」と言ってくれる」なのです。

なので、硬派な男性よりもチャラチャラした男性の方が女性にモテるのかもしれませんね。

なぜなら、チャラチャラした男性は女性との交際経験や関わる機会が多いため、硬派な男性よりも女性の性格を知り尽くしているのです。

男性が思う優しさではなく、女性が思う男性の優しさを持っている男性は内面のイケメンの条件に入るのです。

スポンサーリンク


挨拶はイケメンの条件の基本

 
しっかりとした挨拶ができない顔だけイケメンの男性は意外と多くいます。

ですが、家庭の環境だったり部活を頑張って来た男性は自然としっかりした挨拶が出来るものなのです。

「俺人見知りだから…」と言って挨拶をしない態度に女性は許しません。

なぜならば、挨拶や食事のマナー、見た目の清潔感などを女性は意外と厳しく事細かくチェックしているのです。

人見知りでも挨拶がしっかりとできている男性は意外と女性が思う「内面イケメン」の条件を満たしています。

なぜなら、顔がイケメンなのに挨拶ができない男性は「顔でどうにかしよう!」と自分の顔に自惚れてしまっているため基本中の基本の挨拶を顔でカバーしようとしているのです。

顔がイケメンよりも、内面がイケメンの方がきちんと礼儀がなっているのでイケメンの条件になります。
 

イケメンの条件は厳しいです

いかがでしたか?

イケメンの条件を挙げていきましたが、この条件を全て満たす人は果たしているのか疑問です。

しかし、この条件を1つでも満たしている人をイケメンと呼んでもいいのではないでしょうか。
イケメンと言っても完璧な人はいませんからどこか抜けてたりします。

その抜けている所が人間味があって親しみやすくなるのです。
人間味の無いイケメンはどんなに完璧でも恋愛の対象になる人はすくないのです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク