年下の彼氏との上手な別れ方4つ

年下の男性と付き合うと自分も若々しくなれる!などと言われますが、ふと周りを見てみると、同年代や年上の男性とつきあっている友人たちばかり…。

友人の彼氏と自分の彼氏を比較すると、なんだか自分の彼氏って、子供っぽい!?

今は恋人関係だからまだ良いけれど、こんな彼が夫となり父となり…という姿を想像すると大丈夫なのかと不安感が押し寄せる…。

そんな経験は、年下彼氏とお付き合いしている女性ならば誰でも一度はあると思います。

また、10才以上年の離れた年下彼氏の場合、女性には妊娠、出産のタイムリミットがあることをあまり真剣に考えていないことも多いです。

女性が結婚の話を持ち出したとたんに微妙な顔をされて、重々しい空気が流れることもあるでしょう。

そこで今回は、あなたに年下彼氏とトラブルを起こさずに上手に別れるためのポイントをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


年下の彼氏との上手な別れ方

  • まずは服装を変えてみる
  • 楽しく没頭していることをアピール
  • 連絡を徐々に減らす
  • 別れ方はきっちりと伝える

 

まずは服装を変えてみる

 
無意識にですが、付き合いを続けるうちに自分の好みの服装がいつのまにか彼の好みの服装になっていたという経験はよくあることだと思います。

ここは思い切って、普段は絶対に選ばないような系統の服を買ってデートに着て行きましょう。

たとえその場では「今日の服いつもと違うね!そういうのも似合うよ!」と言ってはいても、突然のあなたのイメージチェンジに彼は何かしら良からぬ気配を感じるはずです。

ただし、ここで注意しないといけないのは彼の苦手な服の系統がはっきりと分かっている場合です。

あからさまに彼の苦手な系統で全身を固めてデートに行っては、あまりにも分かり過ぎていていけません。

ましてや、服装をきっかけに彼に不機嫌になられては面倒です。

この段階では彼に「なんとなく変わったかな」と思わせる程度のさりげなさが何よりも大切です。
 

楽しく没頭していることをアピール

 
年下彼氏は、あなたのことを彼女であると同時に、年上として尊敬すべき存在とも考えています。

なんだかんだいっても、あなたが一生懸命に打ち込んでいることや、キャリアアップの道への妨げになるようなことは絶対にしてはならないと心の奥底では考えているのです。

そんな気持ちを利用して、今現在、仕事や趣味が楽しくてたまらないことをアピールします。

この際、間違っても「忙しい」「時間がなくて…」などというネガティブな表現を使ってはいけません。

とにかく何でもいいので楽しくてたまらないことをしつこくアピールしましょう。

男性というものは年上彼氏、年下彼氏に関係なく、全世界の弱者を自分が守るべき存在として考えています。

あたかも困っているような表現を使ってしまうと、ますます「俺が守ってやる!」という気持ちに火をつけてしまい、逆効果です。

あなたへの愛はいっそう深まってしまい、別れ話を切り出した時のこじれ方も大変なものになるでしょう。

なんとなく「俺がいなくても大丈夫なのかも…」と感じさせることがポイントです。

スポンサーリンク


連絡を徐々に減らす

 
この段階にきたら、彼に連絡をする頻度を少なくしていきます。

彼からメールがきた場合は少し時間を置いて返信します。

趣味や仕事に楽しく没頭していることを彼にアピールせずに、いきなりこの段階から始めてしまうと浮気を疑われて「他に好きな相手ができただろう!」と激怒されることも考えられます。

また、年下彼氏は彼女に母親的な愛を強く求めていることも多く、どんな時も自分を100%受け入れてくれると信じている部分があります。

あからさまに距離を置こうとすると愛が執着に変わる危険性もあり、注意が必要です。

電話もメールも自分からはしない日を増やしていって、彼に「最近連絡が来ないな…でも仕方ないか」と思わせることを繰り返すうちに、自然と彼の気持ちはあなたから離れていくことでしょう。
 

別れ方はきっちりと伝える

端的に、そして毅然と

「あなたのこういうところがイヤだから別れたい」などと冗長に理由を並べるのはかえって逆効果な場合も。なぜなら、「じゃあそこを直せばいいんだよね?」と年下彼氏くんが思ってしまう可能性もあるため。年下の彼氏と上手く別れる方法としては可能性は残さないように説得しましょう。

でも、理由は必要

上記とはやや矛盾しますが、理由はやはり必要です。そうでなければ彼側だって納得できません。でも、細かくすべてを正直に話す必要もないのです。彼が納得しやすい理由を、彼の「でも」「だったら…」という言葉をはさませないように展開できれば、ベスト。

出典 年下彼氏くんとの別れ編

別れ話を切り出すのは、メールの頻度が一ヶ月に一回ほどになったくらいが理想的ですが、二週間に一回ほどになったところで良いでしょう。

この段階まで来た時には、あなたからというより、彼から何かしらの形で別れ話を切り出される可能性もあります。

そうなれば渡りに船ですが、あなたから切り出す場合は、まず、さりげないメールを送信します。

メールに長文を書いてはいけません。

「元気にしてた?」と一言送ります。

反応があれば、「ちょっと話があるから会えないかな?」というメールを送ります。

これでよほど鈍感な男性でなければ何の話をされるのかは分かるでしょう。

なんだかんだいっても彼は、あなたのさりげない変化の積み重ねにより、いつ別れ話を切り出されても承諾するしかないというあきらめの心境になっているからです。
 

年下の彼氏と別れてもチャンスはたくさんある

 
いかがでしょうか。

漠然と別れたいとは思っていても、今の彼氏と別れたら年齢的にもう一生彼氏ができないかもしれないと不安に思うことはありません。

たいていの男性は口でなんだかんだ言っている割には女性の年齢にはあまり関心がなく、見た目重視で判断しています。

現在、年下男性とお付き合いしているあなたは、それだけで同年代や年上の男性とお付き合いしている他の友人たちに比べて、若々しくて魅力的であるという証拠なので安心して良いでしょう。

あなたを不安にさせるような年下彼氏とは潔く別れて、あなたにふさわしい男性を探しましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク