好きな人とのメール頻度とやりとりするコツ4つ

好きな人にメールをするか迷っている人いませんか?

こちらから、積極的にメールをした方がいいのか。
または、相手から来るのを待ち続けるのがいいのか。
好きな人から嫌われたくないから慎重になってしまいますよね?

好きな人とメールのやり取りをしたいけど、どうやってやり取りをすればいいのか
悩んでいるあなたに、好きな人とメールをやりとりするコツをご案内します。

これを読めばどのタイミングで相手にメールをするか学べます。

スポンサーリンク


好きな人とのメール頻度とやりとりするコツ

 

相手の生活リズムを把握する

第一番に重要なのは、好きな人の生活リズムを把握することです。

無理な時間帯、好きな人にとって非常識な時間帯にメールをしたら、長続きしません。

ここで、好きな人への配慮ができるという点、

思いやりが出来るという点で、

ポイントがアップします。

好きな人が心地良いと思うメールのやり取り、時間帯、内容ができれば、距離も近づくことでしょう。

また、自分も頑張りすぎない程度の様子を装うことも重要なので、

お互いの生活を尊重しながらメールのやり取りをしましょう。

出典 好きな人にメールする5つのコツ

 

自分都合で相手の都合も考えずメールを出すのは確かによくありません。

学生であればある程度、

生活リズムは分かると思いますが、

社会人で時間が不規則な職業の人の場合この生活リズムの把握は大切ですね。

例えば医療従事者の人は仕事時間が昼夜バラバラだったりします。

夜勤仕事の人に昼間メールをしても寝ている可能性がありますので

メールをしても大丈夫な時間帯を確認しましょう。

スポンサーリンク


好きな人とのメールの頻度は週1日から3日

大体の平均的なメール回数は週一日から三日くらいのやりとりで十分だと思います。

なぜならメールとは、たくさんすればするほど好感度が上がるものではないからです。

それはメールが基本的に文章だけのやりとりにすぎないからだと思います。

出典 付き合う前や片思い中の好きな人とのメール頻度はどれくらいがいいの?
 

お互い相思相愛であれば、毎日のメールも楽しみの一つですが、
片思いの時点から、毎日メールをしてしまうと、
あなたは、好きな人と連絡が取れる事が嬉しいのでテンションも上がりますが、

好きな人は必ずしもあなたと同じ気持ちとは限らないので週1~3日は
仲良くなるキッカケを作るのにはちょうど良い頻度ではないでしょうか。

もちろん、好きな人からメールが来れば積極的にやりとりする事は大切です。
そうして、少しずつお互いの距離感を図るのも恋愛の楽しみ方です。

 

お互いに共有できる話題をする

いかにも用事があるように見せかけるのが大事です。自分も興味があり、かつ相手も関心のある話題をふるのがポイントです。用もないメールは返信しづらい上迷惑になりがちです。

日ごろのやりとりを思い出して、よく知っていそうなことについて質問してみましょう。たとえば、読書の好きな人なら、「最近時間が余って本を読みたいんですが、何かお勧めはありますか?」などと聞いてみましょう。

そこから話題を少し広げ、なぜそれが好きなのか、を質問してみると良いです。ちなみにこの場合、読書後にまた感想としてメールが送れます。

出典 気になる人とメールをやり取りするコツ
 
メールの内容としてはお互いに共有できる話題の方が、話も盛り上がります。

あなたと好きな人と共通の話題が無い場合は、
あなたから好きな人の興味のある事、趣味の話題をする事で
好きな人が自分に興味を持ってくれていると感じます。

例え、今あなたが興味のない事でも、
好きな人の趣味であれば話している内に興味が湧いてくるものです。

アウトドア系が好きな人であれば「自分もやってみたいから教えて欲しい」とメールすれば
早い段階で一緒にデートが出来る可能性もあります。

スポンサーリンク


本文に好きな人の名前を入れる

メールのやりとりの際に、一回は相手の名前を入れましょう。

「◯◯さん、ありがとう」など、相手の名前を入れると、
「名前で呼んでくれる近い存在」という意識を持ってもらえます。

相手もあなたの事を名前で呼びやすくなるので、距離を縮めるのにも効果的です。

出典 4行でOK! メールのやりとりが長続きする3つのコツ
 

好きな人と距離を縮めるのにお互いの歩み寄りは必要ですが、

こちらから好きな人の名前を呼ぶことで積極的に距離を縮めて行く事も必要ですね。

だからと言って、いきなり馴れ馴れしくせずに〇〇さんと呼びましょう。

 

好きな人とメール頻度は控えめにしておくこと

 

好きな人とメールをやりとりするコツいががでしたか?

まずは、相手の生活リズム、趣味など好きな人がどんな人なのかを知ること。

そして、好きな人の迷惑にならない程度に週1~3回のメールをする事で、

好きな人から好印象を持たれるのではないでしょうか。

しかし、メールは1つのキッカケです。

一番いいのは会って話す事がお互いの理解を深めるためには大事です。

メールだけで告白まで好きな人の気持ちを揺さぶる事は難しいです。

メールはキッカケ作りの道具として上手に使いたいですね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク