二股する女性の心理9つ

二股をする女性の心理とはいったいどういうものなのでしょうか。

まるで呼吸をするように二股をする女性がいますが、彼女たちはいったいどういう考えであったりするものかやはり気になるものですよね。

そこで今回は二股する女性の心理や気持ちをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


二股する女性の心理

 

モテる自分が好きで、S体質

 
二股交際する女性はいくつかのタイプに分けることができます。ここでは、「心理」をテーマに、いくつかのタイプを紹介します。

一番多いのが、「モテる自分が好き」というタイプです。

複数の男性と同時につきあうというのは、「男性にモテる」という証左になります。つまり「モテるからこそ、二股交際してしまう」という状況になるわけです。

それを本人が自覚している場合、「私はモテる女」という自己評価につながります。

そして、「そんな自分が好き」という心理を生むのです。言ってみれば、二股交際することによって自己愛を満足させることができるのですから、こういうタイプの女性は好んで二股をかけるようになるのです。

同時に、「二人の男性を手玉に取っている自分が好き」という心理もありますから、その根底に「S体質」が眠っていると考えていいでしょう。
 

孤独を極端に恐れ、恋愛に関して常に不安を抱えている

 
それとまったくちがうタイプの「二股女性の心理」もあります。それは恐怖と不安です。

一人でいることを極端に嫌い、常に誰かとつきあっていないと不安になるという女性がいます。

こういう女性は、「だからとにかく、だれかといっしょにいたい」と考え、いわば「保険をかける」という意味で、二人の男性とつきあうのです。

「もし、一人と別れてしまっても、私にはもう一人の彼氏がいる」という状況を作ることで安心感を得ようという心理と言っていいでしょう。

考えてみれば、かわいそうな女性ですが、二股をかけられる男性もかわいそうなことに違いはありません。

スポンサーリンク


やさしく、優柔不断

 
また、やさしい女性が二股をかけやすいということもあります。

男性からアプローチされ、告白されると、「断るのは相手に悪い。かわいそう」と思ってしまう。それで、すでにつきあっている男性がいるにも関わらず、「OK」と答えてしまうのです。

ヒューマニストであるがために、心ならずも二股交際になってしまうタイプと言っていいでしょう。

また、こういうタイプの女性は往々にして「優柔不断」の傾向が強いので、その二股交際がずるずると長く続いてしまうという特徴もあります。
 

背徳感に、ぞくぞくする快感を抱いている

 
二股交際する女性の心理で、男性にはほとんど見られないものがあります。

それは「背徳感から、ぞくぞくする快感を抱く」という心理です。二人の男を、いわば手玉にとっている状況なわけです。

それは本来「よくないこと」、相手の男性に対して失礼ですし、絶対にバレてはいけません。

そんな状況にある女性は「私って、なんて悪い女なの」という意識を持ちます。男性の場合は、それが「俺ってモテる」という単純な喜びを生むことがほどんどでしょう。

しかし女性心理は複雑ですから、そうした背徳感、相手の男性に対するうしろめたさが、「ぞくぞくするような快感」を生むことがあるのです。

つまり、「悪女である自分に酔う」という精神状態と言っていいでしょう。
 

実は自信がない

 
意外な心理としては、「実は自信がない」ということがあげられるでしょう。

経験の多い少ないにかかわらず、恋愛に関して自信がない。だから、今のこのチャンスを大事にしたいと考える。

「せっかく二人の男性からアプローチされたのだから、このチャンスを逃がすのはもったいない」という心理を持つ女性が少なくありません。

一つ一つの恋愛を大事にするからこそ、つきあっている男性がいても、別の男性のアプローチを受け入れてしまうのです。

恋愛に関してケチな心理と言っていいかもしれません。ほんとうに自信のある女性は、軽々に二股恋愛などしないものです。

「彼氏の代りはいくらでもある」という気持ちがあれば、常に一人の男性とつきあい、別れたら次の人を見つければいいだけのことです。

「代わりがすぐに見つかるはずがない」という意識があるからこそ、二股でも三股でもかけることになってしまうのです。

スポンサーリンク


「モテ期」を最大限に楽しみたい

 
前項と少し似ていますが、「今のこのモテ期を最大限に楽しみたい」という心理もあります。

人生で二度と、こんなモテ期はめぐってこないかもしれない。一生に一度のモテ期かもしれない。であるならば、男性にモテている「今」を大事にし、できるだけこの状況を楽しみたいと考えるのです。

同じような心理は、二股をする男性にも見られるものですが、女性の方がより強く、それを意識する傾向があります。
 

ただのさみしがりや

 
二股をする女性の特徴的な心理として、非常に寂しがり屋だという事が挙げられます。

彼氏とずっと一緒にいたいという甘えん坊で、ほったらかしにされる事に耐えられない、少々わがままな依存体質と言えるでしょう。

二人両方と付き合う事で、どちらかが都合が悪くて会えなくても、もう片方と会って寂しさを紛らわしているのです。

この場合、どちらかが本命の場合は、浮気相手はただ単に暇つぶしと言えます。

また両方が本命ではない、本気で好きではないけれど、ひとりは嫌だからという理由で、とにかく予定が空く事を回避する為に二股をかけている場合もあります。
 

ちやほやされたい

 
二股女性の心理として、大勢の人からちやほやされたいという願望がある事が挙げられます。

ひとりの人と付き合うより、二人の人と付き合う方が、愛されているとより実感出来るからです。

あちらこちらから、愛してるよとささやされ、大切にされている事で幸せを噛み締めたいのです。

またタイプが違う人と付き合うと、愛され方もそれぞれ違うので、違った幸せを味わえます。

本命の彼氏がそっけないタイプで、あまり言葉や態度で愛情を示してくれない場合も、このパターンに当てはまるでしょう。

その場合は、献身的に尽くしてくれ、お姫様みたいに扱ってくれる人を浮気相手に選びます。

彼氏にちやほやされない不満を、二股する事で解消しています。

スポンサーリンク


両方それぞれに魅力的

 
二股をかけている場合、両方それぞれ好きだという気持ちを持っており、また両方それぞれに違った魅力を感じている場合もあります。

この場合、二人の男性は正反対のタイプというパターンが多いでしょう。

真面目で堅物な彼と、ノリのいい陽気な彼。

仕事第一の彼と、彼女が第一の彼。

夢を追いかける彼と、堅実な彼。

というようにそれぞれにない魅力を片方が持っていたりするのです。

この場合は、どちらを本命にするか決めかねている場合が圧倒的に多いでしょう。

多少の罪悪感を感じながら二人の男性と付き合っています。

それでも、二人共に違う魅力があって、それぞれ大好きで、どちらか一人になんて決められない!と密かに悩んでいたりするのです。

心理学的には、この場合はどちらも実は好きではないとも言えるのですが、本人はどちらも好きだと思って悩んでいます。
 

二股する女性の気持ちは複雑

 
いかがでしょうか。

二股する女性の心理や気持ちは意外と複雑なものです。

多くの男性から認められたいという気持ちが隠されていたり、そんな自分に酔っていたり、人恋しいからという心理が働いていたりします。

しかし相手の気持ちが置いてけぼりなのは気になるところですよね。

男性としては、二股を理解したうえで付き合うのであればいいかもしれませんが、そうでなければやはり嫌なものです。

どのようなタイプの女性かしっかりと観察して、見分けてからアプローチしてもいいかもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク