彼氏に疲れた・・・と感じる瞬間6つ

 
彼氏の事は好きなんだけど最近、なんだか彼氏に疲れしまう・・・とあなたは感じていないでしょうか。

付き合っていると、いつも順風満帆とはいきませんが、それが長く続いてしまうのは無意識に「あるサイン」を感じているのかもしれません。

そこで今回は彼氏に疲れたなぁと感じる瞬間をまとめてみましたので、あなたが感じているものと同じ瞬間があるかどうか一緒に確認してみましょう。

自分ではなかなか気づかなかった理由や原因がわかったり、対処法が見つかるかもしれません。

スポンサーリンク


彼氏に疲れた

 

  • 束縛が激しい
  • 女々しい
  • 自己中心的なとき
  • 連絡が不精なとき
  • 心配性なとき
  • 服装やヘアスタイルに「ダメ出し」される

それではそれぞれの彼氏に疲れたと感じる瞬間を見ていきましょう。
 

束縛が激しい

 
どこに行くにも報告しなければいけならないのはもちろんの事、いつ、どこで、だれと、なにをなど、束縛する彼氏がいます。

あなたの彼氏は束縛してきたりはしないでしょうか。

まだ報告だけを求めてくるなら許せる範囲の人もいるでしょう。

しかし中には他の男と会わないで、連絡もしないで、と友達から距離を離そうとする彼氏もいます。

交友関係の束縛は、交際するにあたり疲れる原因になります。

心配なのはわかりますが、彼女を信用していないのも考えものですよね。

彼女は彼氏の所有物ではなく一人の人間ですので、その辺りを彼氏に理解してもらう必要があります。

多少の束縛なら嬉しい!と感じる人もいるでしょうが、束縛というのは少しずつですが確実に強くなっていきます。

エスカレートしていくと「またか・・・」と疲れを感じる原因になってしまうでしょう。

スポンサーリンク


女々しいとき

 

気に入らないと拗ねるたり、言い訳ばかりしたり、優柔不断だったりする彼氏に疲れたと感じている女性は決して少なくありません。

付き合い始めの頃は可愛げがあると好意的に受け止められますが、長く付き合うなると、女々しい彼氏は一緒にいて疲れるものです。

最近オトメンや草食系男子が増えているので、こういった彼氏と出会う可能性は大いに考えられるでしょう。

やはり、男性には頼りになる存在を彼女は求めていますので、

どんな状況でも大きく構えて度量の大きい所を見せてほしいものですし、

また、頼りない彼氏では彼女も彼に安心感を持つ事はできないものですよね。

 

自己中心的なとき

 

会う約束をした日に突然キャンセル、相手の都合を考えず自分の都合優先など、常に自分の都合ばかりで行動する彼氏がいます。

彼女の都合や予定は全く無視することが日常茶飯時になってしまっているケースです。

彼氏の思い通りに交際を進めていかれると、だんだん一緒にいて疲れてくるものでしょう。

また、自分の話ばかりして、こちらの話は全く聞いてくれない人も同様ではないでしょうか。

付き合っているからには、お互いが歩み寄る気持ちを大切にして欲しいですよね。

自分の都合ばかり相手に押し付けるのは恋人関係以外でも、よく思われません。

相手の都合と自分の都合をすり合わせてお互いの案を提示する事は恋愛のみならず人間関係を築く上で必要なスキルです。

スポンサーリンク


連絡が不精なとき

 
付き合っているからといって毎日電話や何十通メールというのは疲れるものです。

しかしその逆のパターンで疲れてしまう彼女がいます。

彼氏と気軽に連絡は取りたい、彼氏が用事がある時に連絡して不在でも着信を見て折り返し連絡して欲しいのが女心というものです。

着信を残したのに、まったく折り返しが来ない・・・、メール送っても返信が1週間返って来ない・・・。

このように連絡があまりにも不精な人だと、彼女も不安になりますし、連絡が来ないならこちらから出さなくてもいいのかと余計な事を考えてしまい、だんだん疲れてきてしまうでしょう。

相手から連絡があった場合折り返しの連絡をする事は人としてのマナーの問題になります。

そのマナーの基本がなっていない彼氏は付き合いが長くなればなるほど相手への恩義や礼儀の姿勢が薄れていく可能性があります。

このような彼氏には彼女が「親しき仲にも礼儀あり」ということを教えてあげなければいけないでしょう。

 

心配性なとき

 

独占欲が強く、自分に自信のない男性は、彼女が浮気をしていないか自分のことを愛していてくれるのかを常に考え、一人で勝手に心配するというケースがあります。

口に出して「浮気してない?」と効くことは稀でしょうが、その心配が言葉のはしばしに現れるのです。

また、女性の気持ちを何度も確認するということもありますので、女性はしつこいなぁ、粘着質だなぁと感じ、彼氏に疲れていきます。

彼女を心配する事は悪い事ではありません。

その度が過ぎると相手に負担がかかり、彼氏が心配する気持ちを安心に変える行為をする度に相手の気持ちはどんどん離れていきます。

スポンサーリンク


服装やヘアスタイルに「ダメ出し」されるとき

 
付き合っている彼女を、自分の好みや理想に近づけようとして、細かい指示を出す男性にも、多くの女性が「疲れた」と感じます。

一番多いケースが、服装やヘアスタイルに関する指示でしょう。

例えば「もっとこういう服を着なよ」「その服は君に似合わない」などと、本人の嗜好を無視して「ダメ出し」するのです。

さらにはヘアスタイルについても「こんな髪型にしなよ」といった指示をすることがあります。

ファッションに関しては女性はみな最大限に気を使って、自分の好みにあった服やヘアスタイルにしているわけです。

それを、男性からダメ出しされ、指示されると「疲れた」と感じるでしょう。

彼氏好みの彼女になりたくて好みを変える女性もいますが、その場合、彼女がこの人の為にもっと良くなろうと上昇志向で物事を考えるため、彼女は喜んでファッションを変えます。

しかし彼氏から一方的に自分の意見だけを押し付けられると、彼女も反発心が出てファッションを変えようとは考えません。

人は対等な立場の人間から命令されるのを嫌うものです。

 

彼氏に疲れたときの対処法

 

仕事のほうに熱心になってみる

 
彼氏との関係に疲れてしまったときには、心身ともにくたくたになってしまうほどに仕事のほうに打ち込んでみるのも手です。

彼氏のことを頭から追いやって仕事に邁進することで、逆に恋愛疲れを緩和させてくれます。

仕事モードに頭を切り替えてしまうことができれば、恋愛モードには突入しづらくなり、そちらのほうの悩みが頭の端のほうに追いやられてしまうのです。

恋愛とは違って仕事はお給料を貰うために責任を果たさなければならない役割がありますから油断することなんてできませんし、そちらに夢中になれば手を抜くことなんてできません。

恋愛に悩んでいる暇なんてなくなるのです。

彼氏との時間も嘘なく「仕事が忙しいから」と会うのを断ることができますし、仕事をしながら彼氏との関係を一休みさせておき、心をリセットするようにしましょう。

スポンサーリンク


彼氏と顔を合わせないない時間を設ける

 
彼氏との関係に疲れてしまったというときには、話しをしたり顔を見るのも嫌になってしまうものです。

そんなときに無理矢理会っても心からの笑顔なんて作ることが出来ませんし、理由のよくわからない疲れたという感情を理解してもらうということも難しいでしょう。

そういった気持ちになってしまっているときには二人きりで会うことは、結局二人にとってマイナスにしかなりません。

会いたくない、疲れるといった感情を持っているときには、心が不安定でとても危険な状態なのです。

それをまず自覚をして、決して無理をしないようにしてください。

そんな心を癒すために、まずは物理的に彼氏と距離を置くようにしましょう。

会わない、連絡を控える、声を聞かない、そんな時間を設けるのです。

そうすることで、自分にとって彼氏とはなんなのか見つめ直すことができます。

気持ちが落ち着いたらこちらから連絡をしてあげましょう。
 

とことん原因を追究する

 
彼氏に疲れてしまうその原因は何なのか。

「疲れた」と思ってしまったときにはその原因をとことん追究してみましょう。

何となく疲れていることがわかっていても、案外具体的な原因が把握できていないことも多いものです。

しかし、彼氏との関係の修復を考えているのであれば、原因を究明して排除、解決しなければ、いつまで経っても疲れているままになってしまうのではないでしょうか。

真正面から原因を受けとめ、対処するというのは短期解決を望むのであればいい方法です。

どこで躓いてしまったのかまず自分の心に問いかけ、必要であれば二人で話し合う機会を設けてください。

彼氏との関係に疲労感を覚えていることを打ち明けるのは勇気が要りますが、いつか彼氏のほうもこちらに感じる感情かもしれません。

二人で乗り越えて行きたいという気持ちがお互いにあれば、前向きに解決に取り組んでいけるはずです。

スポンサーリンク


彼氏に合わせすぎないようにする

 
疲れてしまっているということは、どこか無理をしているということです。

自然体でいることができれば、疲れなんて感じませんよね。

ひょっとして、彼氏といるときに彼氏に嫌われないようにと自分を殺し、無理に合わせるようなことをしていませんか。

女性には特に多いのですが、大好きな彼氏に好かれる彼女を演じようとして無意識に本当の自分を見せないようにしているのかもしれません。

意見を言えない、嫌なことを嫌といえない、他にやりたいことがあるのに無理をして彼氏に会う時間を作ってしまう、そんな関係はいつまでも続くものではありません。

彼氏とは対等な立場になれるよう、自分の気持ちや意見をはっきり彼氏に言えるようになりましょう。

本当にこちらのことを好きであれば、彼氏も彼女に反論されたり意見を言われても怒るようなことはしませんよ。
 

彼氏に疲れたと感じたら一度距離を置く

 
彼氏に疲れたと感じる瞬間はいかがでしたか?

あなたにも共感できるものがあったかもしれませんね。

基本的なポイントとしては束縛や自分勝手など、彼氏の性格が彼女を疲れさせてしまっていることが要因になっていることが大半です。

性格の不一致は付き合っていく上で徐々に改善させる他ないのですが、何も言わずに黙っていてはただ疲れが溜まる一方です。

相手を気遣っているつもりでも、自分自身を疲れさせてしまっていては本末顛倒です。

そんな時は一度お互いに距離を置くというのも1つの方法として挙げられます。

疲れがピークに達しているのなら、お互いに一切の連絡を絶ち普段の生活をしてみましょう。

そして距離を置くときは期間を決めてください。

期間を決めずに始めてしまうと、途中で連絡を取ってしまったり、悪い方向だと自然消滅してしまう可能性もありますので、期間は話し合って決めましょう。

離れている期間の間に相手との今後を考えます。

考える時も一人で考えてはいけません。

1人で考えると客観的に物事が判断し辛いので、必ず友人や周りの人に相談しましょう。

そして色々な意見を総合して、時間と距離を空けた上でそれでも今の彼氏と継続していきたいかどうかの判断を下しましょう。

相手を気遣うよりも、この時だけは自分本位に考えると今まで見えてこなかったものが見えてくるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク