老けない人の特徴や習慣

いくつになっても老けない人はいるものです。

自分自身が老けこんでいく度にその人のことが羨ましくて仕方がないでしょう。

どうにかしてその秘密を知りたいものですが、本人に聞いてもたいてい「何もしてない」の一点張りです。

そこで今回は老けない人の特徴や習慣についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

[adsense]

老けない

 

【目次】
老けない人の特徴
老けない人の習慣

 

老けない人の特徴

 

常に新しいことに挑戦している

 

あなたの周りにも、年齢不詳の人っていませんか?

20代と思っていた女性が、実は40代だと聞いて、びっくりしてしまうことってありますよね。

または、外見が年齢相応に見えたとしても、若々しい感性を持っていて、老けているように見えない人がいます。

老けない人に共通する特徴は、何でしょう?

老けない人は、そもそも、もう○○才になったから・・・という考え方をしません。

年齢とともに食べるものも着るものも、選ぶものも固定化しつつあり、新しいことにチャレンジすることもなくなるのが普通です。

老けない人は、何歳になっても夢や目標を持ち、それに向かって常に前進しています。

一か所にとどまらず、常に新しいことにチャレンジする精神がいつまでも若くいられる秘訣かもしれません。

[adsense]

ポジティブな思考を持っている

 

老けない人に共通していることは、考えかたがポジティブだということ。

また、自分の年齢をいちいち口に出して卑下するようなこともありません。

年齢を重ねることを怖いと思っていませんし、それによって何か不都合が起こるとは思っていないのです。

もしも、年齢に関する不満があったとしても、ネガティブで老け顔の人のように「年だから」なんて口にしません。

口にすることが、脳や体に与える影響を知っているからです。

ですから、ポジティブな思考の持ち主は老けませんし、実年齢よりも若く見えます。

それは思考から来たものなのです。

 

メイクが若々しい、濃くない

 

メイクによっても外見の印象は大きく左右されます。

老けない人がメイクに取り入れているのは、トレンド。

自分が若いころにはやっていたメイクに、何十年もしがみついているなんてことはありません。

つねに時代に合ったメイクをしているので、年齢を重ねても「時代遅れ」にはならないのです。

また、肌のトラブルを隠すための不自然に濃いメイクもしない方が多いです。

ある程度のしわやシミはあるのが当たり前というスタンスで、ナチュラルなメイクを心がけています。

結果として、肌が窒息しそうな厚化粧の同年代の女性よりも、若く見えるというわけです。

[adsense]

体の内側からの綺麗を心がけている

 

顔が老けている人と、老けていない人の決定的な違いはケアの方法。

「綺麗になりたい」、「若々しくいたい」という願いは多くの女性が抱いています。

しかし、その方法が間違っているせいで、年齢よりも老けて見えるのです。

外側から塗るケアだけでは、ある年齢を境に対処できなくなります。

老けない人はそれを知っていて、体の内側からの綺麗を心がけています。

簡単に言えば、食べ物に気を配って日々の生活を送っています。

体を酸化させるもの、老けさせるものを排除するだけで、老けない見た目は作ることが出来るのだということです。

 

いくつになっても学ぶ事をして成長をする人

 

人が老けてしまう主な原因は、成長を自分で止めてしまう事です。

もうここまでで良いや、後は下って行くだけと自分で認めてしまうと老けてしまいます。

努力する事を放棄し、諦める事が増えた人は老いが早くなるのです。

一方、いつも何か新しい事にチャレンジしている人は若く見られる事が多くあります。

常に何事にも積極的にチャレンジし、学ぶ姿勢を保ち続けるのです。

まだまだ成長出来ると思い、頑張る人は年齢を重ねてもエネルギッシュなのです。

いくつになっても老けない人は、成長を諦めないエネルギッシュな人なのです。

[adsense]

少々のシミやシワは気にしない

 

老けない人の特徴は、少々のシミやシワは気にせず、それも自分が生きてきた証として、ポジティブに受け入れています。

顔にいろいろ注射したり、整形してまでも若々しくいようとは思いません。

それは若いのではなくて、若作りをしているようなものでしょう。

所詮作り物にすぎません。

老けない人は、例え髪の毛を染めていなくて、白髪交じりであっても、何故か美しく見えます。

それは外側の取り繕った美しさではなくて、内面から輝く魅力が、その人を美しくさせているのかもしれません。

老けない人は、流行に流されず、自分をしっかりと持っている人です。

 

健康的なライフスタイルを心がけている

 

老けない人のライフスタイルを覗いてみると、衣食住を楽しく快適に過ごせるように工夫をしている人が多くいます。

例えば、着るものは流行りのスタイルには流されず、自分に似合う色や形の服を知っていてそれを選ぶようにしています。

食事も、なるべく健康の面を考えて手作りし、簡単なストレッチや運動を日常生活に取り入れています。

住まいでも、整理整頓された空間で気持ちよく過ごせるように掃除が行き届いています。

老けない人は、ライフスタイルそのものが、水のようにさらさらと循環していて、滞ったりしていません。

[adsense]

何時でも素敵な笑顔の人

 

若く見られる人は、何時でも素敵な笑顔をしています。

笑顔は、人に若々しい印象を与えるのです。

何時までも老けないで若いイメージの人は、笑顔が素敵な人なのです。

また、笑顔は口角が上がり老け顔の原因であるほうれい線が目立たなく見えます。

笑顔は誰が見ても、明るい印象な上にほうれい線も隠す若さの秘訣なのです。

疲れ切った顔でいつでも口角が下がっていると、老け顔になってしまいます。

口角が下がっているのが通常の状態になってしまうと、ほうれい線が深く顔に刻まれてしまうのです。

老けない人の特徴は、何時でも笑顔が素敵な人なのです。

 

エイジングケアに努力を惜しまない

 

何時までも若く見られる為にはエイジングケアが大切です。

人は、性格や表情から老けや若さの印象を与えます。

しかし、丹念なお手入れをする事によっても若さを保ち続けられるのです。

外出時、特に夏場は老け顔の原因となるシミやシワを予防する必要があります。

日焼け止めを欠かさず塗り、手足にも日焼けしない様に気を配るのです。

お化粧方法でも若さを演出する事が出来ます。

若さを保つ為には出来る事は欠かさずする努力をしている人は、若く見えるのです。

何時までも若く見え、歳をとらない人はエイジングケアに努力を惜しまない人なのです。

[adsense]

老けない人の習慣

 

体を動かす習慣がある

 

人間の体の機能は何もしなければ、年齢と共に衰えていきます。

これを自然老化と言いますが、これはどんな人にも等しく衰える老化現象の一つです。

しかし、老けない人はこの老化現象を遅らせることに成功しています。

一番簡単な方法は、体を動かすこと。

それも、激しい運動を週に1回ではなく、こまめに運動するのを毎日続けることです。

老けない人は、体を動かす習慣を続けています。

ウォーキング、水泳、ピラティス、ヨガ。

様々なジャンルに置いて、自分が続けられる運動習慣を持っているのです。

続けられるかどうかが、老けの分かれ道というわけです。

 

若い人たちの話を聞くこと

 

老けない人たちの特徴は、見た目だけではなくて、思考など中身までもが若々しいということ。

これは、自らが新しいものを吸収するという意欲を持たなければ実行できないことです。

いつも同じ環境で、同じ人たちと接しているだけでは若々しい思考は保てません。

老けない人が習慣として行っているのは、自分よりもずいぶん若い人と会話の時間を持つこと。

年齢を感じさせない海外セレブの中にも、20歳も年下のボーイフレンドがいるという方がいますね。

若い人の感性や意見に触れることも、老けないためには必要な要素というわけです。

[adsense]

タバコは吸わずお酒も飲まないまたはほどほど

 

まずタバコを吸う人というのは、吸わない人と比べると老けるスピードがどうしても早くなります。

なぜなら、タバコを吸うとビタミンCが不足します。

その結果新陳代謝などが下がり、老化が進んでしまうのです。

また肌にもタバコは良くありません。

歳をとってからでも、タバコをやめたら肌が綺麗になって老けた印象がなくなったなんていう事も多々ある程です。

またお酒に関しても、老けていない人はあまり飲まない傾向にあります。

ほどほどに飲む分には問題ありませんが、飲み過ぎは肥満やむくみ肌は乾燥しさらに肝臓の働きを悪くする事でどんどん老けていくので気をつけましょう。

 

野菜もお肉もしっかりと食べる

 

特に女性は美容や健康のためにお肉はあまり食べないなんていう事を実践している方も少なくないのではないでしょうか。

逆に男性は肉ばかり食べて野菜はあまり食べない、という人が多いでしょう。

しかしこれはどちらも老けない習慣からはかけ離れています。

野菜も肉もしっかりとバランスよくとらないと、体は外側も内側も老けていきます。

抗酸化作用のあるトマトやサーモンなどを特に意識して日々の食事に取り入れると同時に、バランスよく色々な野菜をできる範囲で食べ、お魚やお肉もしっかりと食べる、こういった食事の習慣が老けない体を作ると覚えておきましょう。

[adsense]

紫外線対策をしっかりとする

 

老化現象というのは、加齢だけが原因ではありません。

むしろ、多くは紫外線による影響であると近年は考えられています。

ですからこの紫外線を普段からしっかりとカットする事で、老化を防ぐ事ができます。

いつまでたっても若々しく老けない人というのは、紫外線の強い日には外出前に日焼け止めを3回重ねづけするなんていう事も珍しくはありません。

このくらいしっかりと紫外線対策をしてあげる事によって、紫外線による肌へのダメージを減らしていつまでも若々しい肌でいる事ができるのではないでしょうか。

老けない習慣を実践したいと思うのであれば、この紫外線対策は欠かす事ができないと覚えておきましょう。

 

感情を素直に表現していること

 

老けない人は、表情がクルクル変わります。

無表情で、会話が少なく、他人との接点を絶っているというひとに、老け顔の人というのは多いものです。

老けない人が習慣にしているのは、笑顔でいること。

嬉しいときには思い切り笑う、誰かに会ったら笑顔で対応する。

そんな基本的なことが、老けない顔を作る秘訣です。

若い世代は実感がないかもしれませんが、喜怒哀楽を素直に表現するという習慣は、30から40代を過ぎたころからみために変化をもたらします。

いつまでも老けたくないと思うのなら、今から表情を衰えさせないことです。

[adsense]

若さの秘訣は若づくり?

 

老けない人になるためには見た目に気を遣うだけでは充分ではありません。

精神面も老けない人を目指しましょう。

周囲の老けない人を参考にしてみると、共通しているのは会話の内容が若い世代とも合うことです。

年をとるにつれて、家族も増えます。

子供ができたり、さらには孫ができたり。

でも、自分のことを後回しにしてはいけません。

いくつになっても、新しいことに興味を持つことが大切です。

例えばスマホのゲームをやってみるのもいいでしょう。

若い世代が聴く音楽を聴いてみるのもいいでしょう。

年相応に落ち着いていることも素敵ですが、いくつになっても外部からの刺激は老けないことの秘訣のようです。

 

いくつになっても趣味は大切!

 

老けない人の日常生活を覗いてみると、みなさん自分の時間を謳歌しています。

旅行が好きな方は、ご主人を置いてお友達と海外へ!

ゴルフが趣味の方は、「ゴルフ場で死ねたら本望だ!」と日々練習に励んでいます。

上記はお仕事を引退された方々のお話ですが、現役バリバリ・子育て中であっても見習うべきだと思うのです。

時間がないからと言って、自分が楽しむ努力を怠ると、疲れが顔に出てしまいます。

自分の好きなこと・興味のあることをするということは、自分が楽しむことに繋がります。

周囲の老けない人たちを見ていると、楽しい気持ちは、老けない人に不可欠の要素なんだと気づかされます。

[adsense]

身だしなみには気を付けましょう

 

精神面を老けさせないことが大事といっても、身だしなみはきちんとしたいものです。

洋裁の好きな方は、自分で作ったワンピースをオシャレに着こなしていました。

毎月美容院へ通い、髪型を整えることも忘れません。

お肌のお手入れも欠かせません。

特にお肌は、どれだけ手をかけてあげるかで今後に影響するように思うのです。

毎日鏡を見て、自分の肌を知ることが第一歩です。

老けない人は知らず知らずのうちに外面にも気を遣っているのかもしれません。

「いくつになっても変わらないね~」と言われたらとても嬉しいですよね。

そのためには、身だしなみを整える努力も必要なのです。

 

老けない人になろう

 

いかがでしょうか。

いくつかの特徴や習慣についてご紹介してきましたが、なんとなくある程度のパターンが見えてきたはずです。

そのパターンの1つだけでも構いませんので、貴方自身も実践してみましょう。

それが習慣になれば、あなたも老けない人の仲間入りですよ。