40代独身男性の特徴9つ

40代を迎えても一向に結婚できる気配がない・・・。

そんなオーラをまとっている人は年々増加の一途をたどっています。

彼ら自身はどうして結婚できないのか、その原因を理解していますがそれを改善しようとは思いません。

ではいったいどのような特徴によって独身のままなのか。

そこで今回は40代独身男性の特徴についてご紹介していきますので、ぜひあなたやあなたの周りに当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


40代独身男性の特徴

 

結婚相手がいないものの、先に、嫁入り用の新居を建てている

 

不思議なことに、この共通点は、うなずく方も多い特徴であると思います。

まだ、結婚のこれといった予定も、結婚しそうな相手がいるわけでもないうちから、親の意向なのか、本人に金銭面の余裕があるのか、新居を建てる際に、男性本人のみの部屋でなく、新婚後の部屋を想定して建築するパターンもあるわけです。

そして、そういう人に限って、周りの人、同僚などの同世代の人が結婚していく中、いつまでも結婚できずにいるパターンが多いのです。

その人にどういった性格的特徴がある、というよりも、ジンクスに近いのですが、実際、統計を取れば当てはまると思いますよ。

結婚後を想定した間取りで新居を先に建てると、なぜか40代でもいまだ独身男性、ということは実際に良く耳にします。

 

本人に、特に非はないはずだけど、1人で困らない

 

経済的にも自立できるというような、公務員などの安定した硬い仕事や、自分のしたいことを続けているキャリアのあるタイプ、また収入も多めの男性は、女性に対して選り好みがあるのか、理想が高いのか、あまり浮いた噂も立ちにくく、女性を必要としないパターンもあるようです。

実際に交際経験はあるかもしれませんが、長続きしなかったり、結婚への決め手に欠けているうちに、40代を迎えることも多いようです。

女性と違って、出産を意識することもないので、晩婚に対しての抵抗感も少ないのでしょう。

そして、自炊等、最低限の家事などの生活面においても、1人の生活なら困ることもなく、そんな生活スタイルを保っていると、妻となる人でも、人の介入がある生活になると、うっとうしく感じるのかもしれませんね。

1人の自由な生活の方が居心地がいいという感じでしょうか。

余裕のある生活ながらのいわゆる「独身貴族」というパターンは、現代でもあるようです。

スポンサーリンク


単純に、養うほどの生活能力が無い

 

単純に、一家を守る意識の無い男性であってもそうでなくとも、やはり、現実的には、家庭を築く際には、最低限の金銭面での安定した収入は必要不可欠です。

後者の、家庭を築きたくとも、自分の生活能力に自信が無いという、このご時世ならではの男性も多いと思います。

申し訳ないような言い方ですが、労働するには体に支障があったりする病気や、精神面での問題等で、結婚願望があっても、できない、という場合もあるということです。

そういった男性は、市や公共機関の援助を受けることも、生活手段の可能性としてはあるものの、男のプライドという意味では、なかなか現実的に援助を受けにくいかもしれません。

このご時世ならではの、メンタル疾患や現代病といったことも多くもあります。

そんな男性は、40代でも、まだ希望を捨てずに、出来ることから始めるという姿勢も大事ですね。

 

やっぱりその性格に難あり?!

 

40代になって独身の男性の特徴として、まず挙げられるのはやはり性格の問題です。

性格に問題がある、というと意地が悪いとか、根性が曲がっているとか、そういう想像が働きますよね。

特に、40代ともなると、キャリアもそれなりです。

いわゆるエリート的な仕事の方はもちろん、普通の企業でも40代まで働けばそれなりのポジションや給料をもらっていると思います。

そうなると、後輩も増え、自分にプライドも生まれます。

そして、女性と話をすることになっても、そのプライドのためか上から目線な発言が多くなります。

これでは女性が遠のくのも無理はありません。

また、逆に話が続かない、無口すぎる方もいます。

40代になっておとなしすぎるというのも、だめですよね。

スポンサーリンク


ちょっと、こだわりがありすぎ??

 

次に、40代の独身男性に多くみられるのが、自分の「こだわり」です。

例えば、趣味。

競馬であったり、洋服であったり。

趣味を持つことは、悪いことではありません。むしろ素敵なことです。

でも、それを前面に押し出してしまうと、女性としてはひいてしまいます。

例えば、着物が好きな40代男性と出会ったとします。

そして、男性は自分の趣味についてここぞとばかりに話します。ちょっと自慢交じりに。

例えば、「この傘は、何本組の珍しい傘で、でも着物には絶対この本数のものが合うと思うんだよね。なぜなら…」みたいな。

正直、聞いている側としては、興味があってもなくても、あまり楽しくありません。

こだわりもいいんですけど、相手が聞いて楽しくなるような話し方や、顔色を見て話が出来る人でないといけませんね。

 

女性との接し方が下手なのか??

 

もう一つ、40代独身男性に共通している特徴として、女性との接し方が不器用、ということです。

例えば、小さい子が好きな子をいじめるみたいに、仕事中にからかったり意地悪をしたり。

子どもか??と思うような行動をとる人がいます。

他にも、例えば女性と出会って、連絡先を交換し、お友達から始めるとなったときに、なぜか自分の写メを送ってしまうとか。

お天気の話をするくらいならまだしも、いきなり写メはまずいですよ。

職場で女性と接する機会があまりない人は特に、どう話していいかわからず、ちょっと微妙な行動をとってしまいがちです。

スポンサーリンク


自分の外見に自信が持てない

 

40代でも独身の男性に大きく当てはまることが自分の容姿に自信が持つことができず、女性と触れ合う機会を自分から逃しているということが挙げられます。

学生時代のときから自分の容姿にどこかしらのコンプレックスがあり、自信が持てないといった例が非常に多いです。

男性は外見ですべてが判断されることはありません。

ぜひ自分の容姿など気にすることなく積極的に内面をアピールしてみてはいかがでしょうか。

女性でも顔で判断するのは非常に少数であり、ちょっとした優しさや気配りといった内面的要素に惹かれるものです。

 

女性と接する機会がない

 

40代独身男性の特徴として、これまでの生活で女性と出会うことがあまりなかったという人も少なくありません。

学生時代は男子校だったためあまり女性と触れ合う機会がなかったり、仕事に女性の方が少ないなどといった、身の回りの環境が原因であまり女性と触れ合ってこなかったなどといった理由が挙げられます。

ですが最近は婚活サイトやSNSなどといったインターネットツールが普及してきており、使えば使うほどたくさんの出会いをすることができます。

これまで女性との関係が希薄だった人でも簡単に出会うことができます。

スポンサーリンク


恋愛に受け身で積極ではない

 

40代独身男性の特徴には恋愛に受け身であったことも挙げられます。

たとえ恋愛に興味があっても受け身であれば、女性とうまく関係を築くことができません。

相手からの誘いや出会いを待っていては、いつまでも恋愛するどころか出会いすら逃してしまいます。

積極的で行動力のある人が女性との関係を築き上げることができます。

積極的に女性に話しかけたり、イベントなどに参加して女性と触れ合う機会をもっと増やしてみてはいかがでしょうか。

そこで連絡先などが聞くことができれば、さらに簡単に関係を深めることができるかもしれません。

 

40代独身男性の特徴のまとめ



  • 結婚相手がいないものの、先に、嫁入り用の新居を建てている
  • 本人に、特に非はないはずだけど、1人で困らない
  • 単純に、養うほどの生活能力が無い
  • やっぱりその性格に難あり?!
  • ちょっと、こだわりがありすぎ??
  • 女性との接し方が下手なのか??
  • 自分の外見に自信が持てない
  • 女性と接する機会がない
  • 恋愛に受け身で積極ではない

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク