くびれの作り方や筋トレ7つ

あなたはくびれを作りたい・・・と考えていないでしょうか。

アイドルやモデル、女優など綺麗な女性は必ずと言っていいほど、美しいくびれを持っているものです。

しかし、みんな最初からそうだったわけではありません。

しっかりと毎日エクササイズや筋トレをしているからこその賜物だといえるでしょう。

そこで今回は、くびれの作り方や筋トレについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


くびれの作り方や筋トレ

  • くびれを作るには腹斜筋を鍛える
  • 腹斜筋を刺激するエクササイズ
  • 継続することで効果が出る筋トレ
  • 骨盤矯正でくびれを作る
  • 食べ方に気を付けてくびれを作る

 

くびれを作るには腹斜筋を鍛える

どんなに腹筋をがんばっても
くびれができることはありません。

くびれをつくるのは
「腹斜筋」であって、
普通の腹筋で
鍛えられる筋肉ではありません。

腹斜筋とは、肋骨の下あたりにある
斜めの筋肉です。

この腹斜筋を刺激するのが、
ウエストをつくるためのコツなんです。

出典 くびれの作り方 簡単!寝ながらできる方法
 

腹斜筋を刺激するエクササイズ

1.
うつぶせになります。

2.
腕を使って、上半身を起こします。

3.
気持ち良いと感じるところで止めて、
10秒キープします

4.
体を右にひねって10秒キープします
腹斜筋が伸びるようにします

5.
体を左にひねって10秒キープします
腹斜筋が伸びるようにします

6.
ゆっくり体を元の位置に戻します

出典 くびれの作り方 簡単!寝ながらできる方法

スポンサーリンク


継続することで効果が出る筋トレ

  • エクササイズの方法はシンプルですが、毎日続けることで絶大な効果が期待できます。
  • 仰向けに寝ます。
  • 手は両脇にまっすぐと広げ背中をしっかりと床につけておきます。
  • 両足をそろえて天井に向けてあげます。
  • 息を吸いながら両足をそろえたまま右に、ひざが曲がらないようにまっすぐ脚を伸ばして地面スレスレで静止
  • 同じように脚を真ん中に戻して、左側にも脚を伸ばして地面スレスレで静止

このときに息を吐きながらするとより効果的です。

出典 くびれを作る6つの簡単ダイエット方法のコツとは?

骨盤矯正でくびれを作る

腰をフラフープのようにクルンクルン回す運動です。ただ骨盤をゆっくり回す運動を繰り返すだけのお手軽ですね。

1.両足を肩幅くらいに開いて、両足先の向きをまっすぐに揃えて立ち、両手を腰に当てる

膝はなるべく曲がらないように注意してください。

2.フラフープを回すように腰をゆっくり水平に回す

右回りと左回り、各30回ずつ行います。(各1分程度が目安)

これを1セットとして、朝と晩に一日2セット行います。

出典 佐野ひなこの骨盤矯正ダイエットくびれの作り方が話題!

食べ方に気を付けてくびれを作る

メリハリボディーを作るには、食べ方にもメリハリをつけることが大切です。つまり、満腹のときと空腹のときの差をきっちり感じること。お腹が鳴った時には、消化促進のホルモンが分泌され、腸のぜん動運動も促されますから、便秘の解消にもなります。「時間が来たから」とお腹がすいてもいないのに食べたり、口寂しいからと間食をするのはやめましょう。「お腹ぺこぺこの方が美味しく食べられる」この感覚を知っていただくと、ウエストも痩せやすくなります。
グルメでもいい、フレンチのフルコースだって食べてもいいんです。食べる時には食べる!ただし、食べ過ぎた翌日は、プチ断食して、体を休ませてあげましょう。食べ過ぎは、消化器官を酷使していることになります。1日野菜や果物のジュースだけでもいいし。昼間は食べないで、夜はおかゆだけなど、体を休ませてあげることが代謝アップにもつながります。

出典 女らしいくびれの作り方!5つの簡単ウエスト・シェイプ術

くびれの作り方3つのポイント

1. 脂肪
まずはなんといっても脂肪を減らさないことには始まりません。言うまでもありませんが、痩せることがくびれを作る上で重要なポイントです。

2. 筋肉
ただ痩せるだけでは綺麗に作れないのがくびれです。適切なウェイトトレーニングで必要な箇所に筋肉をつけて腰周りを引き締めます。腹斜筋・腹直筋・腹筋下部・脊柱起立筋をバランスよく鍛えると効果的。

3. 骨格
実は人それぞれ身長や体重が異なるように、骨格によってくびれの出来具合が違ってきます。それぞれの骨格に合った理想のくびれを目指すことが大切です。

また、骨格の中でも「骨盤」はウエストのくびれに特に影響が大きく、骨盤矯正で美しいくびれをキープできるそうです。

出典 これであなたも「くびれ美人」!簡単楽チンにくびれを作る方法

いかがでしょうか。

ただ単にダイエットをして痩せれば勝手にくびれができるというものではありません。

みんなが美しいと感じるようなくびれを作るには、上記のような3つのポイントが大切になってきます。

それには脂肪をなくして、しっかりを筋肉をつけるために筋トレをする。そして猫背などを治して骨盤を矯正するというポイントを覚えておきましょう。

筋トレをすると、腹筋がでてボコボコになるのが嫌だ・・・と思う人もいるかもしれませんが、腹筋というのはそう簡単に浮き出てくるものではありません。

毎日ハードな筋トレをして、それを年単位でやって初めて腹筋が隆起しだしします。

一般的には、筋トレをすると脂肪がなくなります。

そして適度に脂肪がなくなった時から筋肉がついてくるのです。

それにいたるにはむちゃくちゃ筋トレをしないといけません。

なので、筋肉質になってしまうことを恐れている人は、はっきりいって心配しすぎですし、そんなことを考えている時点でくびれは絶対に作れません。

現在、第一線で活躍されている芸能人のほとんどはとてつもない筋トレをしていますが、みなさんとてもきれいな体をしていますよね。

これがすべてを物語っているので、余計な心配をせずに、美しいくびれを作りたかったらしっかりを筋トレをすることを強くおすすめします。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク