彼氏に不満があるときの12の対処法

 
彼氏に不満があるときあなたはどう対処しているでしょうか。

いつも我慢ばかりしているという人も少なくないでしょう。

しかし彼氏の不満を放置していると、それがエスカレートしていくことも十分考えられますし、あなたに我慢の限界がきて別れてしまうことにもなります。

大切なのは不満を感じたときの対処法をあなたの中で確立していることです。

そこで今回は彼氏に不満があるときの対処法をご紹介しますので、つい我慢してしまう人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏に不満

 

少し距離をおく

 
彼氏に何か不満を感じたら、「少し距離をおく」という対処法があります。

不満を感じたまま、いままでどおりにつきあっていると、不満がストレスに深化してしまうことがあるからです。

そうしないために、少し距離をおいて、離れたところから彼氏のことを考えてみましょう。

すると、「自分が取るべき選択肢」が見えてくるはずです。

近くで物を見過ぎるとぼやけて何も見えなくなりますよね。

こうやって物理的に距離を空けてみると、相手だけでなく、今まで取り巻いていた環境もハッキリ見えるようになります。

すると自然とあなたの答えはでてくるはずです。
 

彼氏に改善してもらう

 
彼氏に対する不満の種類にもよりますが、可能な種類の不満であれば、彼氏にその点を話し、改善してもらうという対処法もあります。

ただ、不満を直接伝えることによって、関係が悪化してしまうこともじゅうぶん考えられますので「これは彼氏に話しても良い種類の不満か?」をまず考えて、慎重に判断することをおすすめします。

もし重めのことを伝えるのであれば、あなたもそれなりの覚悟を持って話をしなければいけないでしょう。

スポンサーリンク


自分に対する不満はないか、彼氏に聞く

 
これは前項と組み合わせて行いたい対処法ですが、逆に、「私に対する不満はないか」と彼氏に聞いてみる方法もあります。

それを聞くことによって、こちらの不満点を口にしやすくなりますし、お互いにそれを改善することができれば、それがベスト。

積極的に試してみたい方法ではないでしょうか。

あなたに対する彼氏の不満を聞いてもしかしたら反省するべき点が明らかになることだってあるでしょう。

お互い成長できるチャンスかもしれませんね。
 

面と向かって伝える

 
男性は女性と比べると物事や状況の察知能力は低い方でしょう。

なので何も言わずに、彼がどうでるかを待つのは自殺行為とも言えます。

結局彼が何もせずガッカリするのがオチです。

女性のように長々とおしゃべりをすることはないでしょうが、男性も話せばわかる人もたくさんいるものです。

むしろ話さなければ誰とてわからないのではないでしょうか。

そして、話すときに大切なのは、きちんと冷静に、説明すること。

いくら大声で「ダメ」と言っても、ほとんど効果は見込めません。

ちゃんと、どうして不満なのか、それをされるとどんな気持ちになるのか、彼にはどうしてほしいのか、話すことが大切です。

単純に「これが嫌だからやめてくれ」と言っても、彼の方も理解できず、最悪の場合、あなたも相手も不満がたまるかもしれません。

ただし、伝える前に確認するべきなのが、話して解決するような内容であるかどうか、ということです。

小さな不満なら特に問題ないでしょう。

ですが、言葉の暴力や暴行、何度もの浮気は話す余地はありません。

時間の無駄ですのでさっさと、ただし静かに彼の前から消えるのがあなたの幸せにつながる最善の方法です。

スポンサーリンク


ちょうど真ん中を探す

 

あなたもそうであるように、彼も一人の人間であって、思いや考えがあって当然です。

中には何も考えてないぐうたら男もいるのでしょうが・・・ここではそういう人たちは排除して考えます。

彼に一方的に不満をぶつけるのは、

もしかしたらフェアじゃないかもしれませんね。

完ぺきな人間なんていないものですから、彼にもあなたに対する不満があるかもしれません。

そこで、あなたの中の不満を冷静かつ明確に話して、そして彼の思いを聞く。

ここでのポイントは、話し出すのを待つのではなく、どう思う?などと聞いてあげてください。

男性は女性のように自分の気持ちを根こそぎ話すことに慣れていない場合が多いものです。

そして、どちらか一方が歩み寄るのではなく、

お互い何か我慢をして、歩み寄って、真ん中の地点を探してください。

例えば、彼がゲームばっかりして、二人の時間を大切にしない。

でも彼は何よりもゲームが好きだから譲れない。

この場合の真ん中は「一日○○時間、ゲームの時間をあげる。それ以外はあなたと一緒の時間を楽しむ」です。

かなり簡単な例でしたが、中にはなかなか真ん中がわからない問題もあるでしょう。

その時は彼にとっての真ん中と、あなたにとっての真ん中を話し合うのがいいでしょう。

そうすれば気付かないうちに、いくらかスッキリしているものです。

スポンサーリンク


不満なところばかりを見ない

 
彼氏に感じている不満は、多くの場合1箇所でしょう。あるいはせいぜい2箇所程度です。

それ以上になったら、もはやつきあう意味はなくなりますよね。

つまり、「全体が不満で、どうにもがまんできない」という状態ではないはず。

ですから、その1箇所か2箇所の不満については、とりあえず「カッコ」に入れて、頭の隅っこに置いておきましょう。

そして、それ以外のところに目を向けるよう心がけるのです。

好きでつきあってきたのですから、彼氏には良いところもたくさんあるはずです。

長所ばかりを見るようにしていると、頭の隅っこに置いておいた不満は、いつのまにかなくなっているかもしれません。
 

無口になる

 
いつもおしゃべりな彼女が黙ることで、「何かあったの?」「僕が何か悪い事した?」という気持ちにさせることができます。

相手がどうしても聞きたいというところまで持って行ったところで、「実はね・・・」と伝えると、ちゃんと聞いて相談に乗ってくれるので話がしやすいでしょう。

いきなり相手に怒りや不満をぶつけても嫌な気持ちにさせるだけなので、最初はおとなしい態度からスタートし、徐々に本心を伝えていくことで相手も構えて対応してくれるものです。
 

3回チャンスを与える

 
チャンスを与えるケースは、あくまで100%彼が悪い場合です。

自分も悪いのであればちょっと話はかわりますよね。

誰でも間違えや失敗は山のようにするものです。

その程度もまちまちでしょうが、許せるものなら3回は許してあげましょう。許せないものなら、さっさと別れるべきでしょう。

軽いものであれば、初めの2回はあなたの中で違った見方をしたり、彼の気持ちを想像したり、考えないようにしたりして、処理してください。

そして、最後のチャンス、3回目で注意します。

ここであれば尚良しなのは、以前の2回を覚えておくこと。

いつどんな状況で起きたか、その過去の2回をあなたがどう見逃してあげたのか、本当はどう思っていたかです。

そして今回初めて注意して、もう次同じことをしたらどうなるかわからないと警告しておいてください。

そして万が一、残念なことに4回目が起きてしまったら、自分の気持ちに正直になるときでしょう。

その彼はきっと同じことを繰り返しますでしょうし、ことの重大さによりますが、あなたがそれに付き合っていけるのか、彼にその価値があるのかどうか。

そしてあなたが疲れた、同じことはもう沢山、と思うなら終わりにした方がいいでしょう。

もしそれでも彼といたいと思うのであれば、その決断に責任を持って、金輪際そのことについては文句・愚痴を言わないことです。

スポンサーリンク


一緒に改善しよう!というスタンスで接する

 
とにかく自分も頑張っている感を出しましょう。

彼が最近運動不足でお腹がぽっこりしてきたら、「私最近太ってきた、もしかしてあなたも?じゃあ一緒に運動しよう」と誘うことで行動させやすくすることができます。

また、仕事が忙しくて相手にしてくれない時は、自分も何か頑張ったり、彼の好きな料理を作ってあげたりして応援してあげたりなど。

でも、終わったら「○○してね」「一緒に○○に行こうね」というお願いは忘れずにしておきましょう。
 

ホルモンのバランスが悪く機嫌が悪い事をアピール

 
どうしても自分の感情が抑えられない時は発散するのが一番です。

たとえ本当はホルモンが原因でなくても、女性特有の症状なのでほとんどバレることはありませんし、男性はデリケートなものだと思っているので、口出しできないものです。

この状態を言い訳にして、ある程度暴れて、すっきりしたら多少の不満は忘れられることもあるでしょう。
 

女子トークで発散する

 
女子会をしたり、食事をしたりして、彼氏に言えないことをぶつけましょう。

すると友達も同じ経験をしていたり、さらにひどい境遇だったりすると、自分も他と同じなんだと安心感を得られることができます。

自分の状況があまりにひどくてもそれはそれで友達が同情してくれ慰めてくれることもあるでしょう。

ただし、あまり友達に彼への評価が下がり過ぎるのもよくないので悪口はほどほどにしておいた方が無難かもしれません。

また、あまりにも過激に発言しすぎると「じゃあ何で付き合ってんの?」なんて聞かれることにもなります。

スポンサーリンク


あっさり別れる

 

究極の対処法として、「あっさり別れる」という選択肢があります。

彼氏に改善してもらったり、自分の気持ちのあり方を変えるには、時間も手間もかかります。

それより、今の彼氏と別れてしまって、

次の出会いを求めるほうが合理的かもしれません。

また、彼氏に不満を抱いていると他の人が素敵に見えることもあります。

その勢いに乗ってしまう人も少なくありませんので、そこそこ限界まで来ていたらこの方法も案外悪くないかもしれません。

 

彼氏に不満を我慢しない

 

いかがでしょうか。

今まで我慢してきた人は、我慢することをやめましょう。

軽い付き合いでいいのであれば、我慢して表面的には繕っておけばいいのですが、

将来を考えていたり、恋愛関係を長続きさせたいのなら不満を伝えることが大切です。

なぜならその人とずっとやっていく=我慢ばかりの生活になってしまうからです。

特に彼氏に不満がないという人もいるかもしれませんが、万が一不満を感じたときのために自分だったらこうするかな、

という対処法を覚えておくといいかもしれませんね。

試せるものはぜひ積極的に実践してみてください。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク