彼氏と結婚したいと思えない理由9つ

彼氏と結婚したいと思えない・・・とあなたは考えていないでしょうか。

彼氏が結婚したくないというのはよくある話ですが、女性もやはり同じように感じるものですよね。

ではいったいどのような理由で、結婚したいと思えないのか。

そこで今回は彼氏と結婚したいと思えない理由をご紹介しますので、あなたの考えと同じかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


彼氏と結婚したいと思えない

 

彼氏が実家から出たことがないから

 
彼氏と結婚したいと思えない理由で、一番にあげることができる理由は、彼氏が実家から出て自分だけで暮らしたことがないということです。

付き合っているぶんには、実家から出たことがない彼氏というのは、全然問題がないのですが、結婚となるとこれがかなり重要なポイントになります。

一人暮らしをしたことがないと言っても、人によると思いますが、やはり一人暮らし暮らしの経験がない人は、一人暮らしをしたことがある人に比べて、依存心が強い場合が多いです。

実家から出て一人暮らしをし、なんでも自分でしてみて、大人として様々な事を学ぶことが多いです。

そういった理由で、一人暮らしをしたことがないと、100パーセント自立するのが難しいと言えるでしょう。
 

彼氏が働き者じゃないから

  
給料が低いとか、仕事が不安定だということは、よくあることです。

でも、彼氏が働き者ではないとか、努力家でないというのが、結婚につながらない理由になります。

働き者でも、努力家でもないと、何か会った時に、問題を解決する能力が弱くなってしまいます。家庭を持つと、いくら安定しているように見えても、上がり下がりが絶対あります。

そういう苦境を乗り越えていけるような人ではないと、結婚生活は明らかに辛いものになります。

夫婦として、一緒に苦労するのはあたりまえですが、辛いことがあると、すぐあきらめてしまうような旦那だと、色々な面で大変だし、結婚生活をしていく自信がどうしても持てないので、女性は、結婚する気になれません。

スポンサーリンク


家事をまったくしない彼氏だから

 
自分自身も家計を助けるために、できるのだったら働きたいと思っている女性もたくさんいます。

働きながら、自分だけで、家事や育児をするのは絶対無理なので、結婚相手にも家事や育児をある程度手伝ってもらいたいと女性は思うものです。

掃除、洗濯などの家事は、基本的には生きていく上で、最低限やらなければならないことなので、誰でもできるはずですが、家事は女の仕事と決めつけて、全然家事をやろうとしない彼氏は、理想的な結婚相手にはなれません。
 

彼氏が「お子ちゃま」すぎて、頼りないから

 
甘えん坊な「お子ちゃまタイプ」の男性とつきあう女性が増えています。というよりも、「お子ちゃまな男性」自体が増えているといったほうが正確でしょう。

こういうタイプの男性は、女性にとって独占欲と母性本能を満たしてくれますから、恋人としては意外に魅力的に感じられるものです。

しかし、結婚となれば話し別。人生をともに歩むパートナーとして、また、将来もしかすると自分の子どもの父親になる人として、「お子ちゃま男子」は頼りなさすぎます。

実際の結婚生活を想像したとき、「ありえない、ムリ」と女性が考えるのは当然でしょう。

女性は男性よりもずっとリアリストですから、いくら彼氏のことを愛していても、「結婚はありえない」と判断するのです。
 

彼氏と結婚したいと思えないのは浪費家だから

 
人生のパートナーを選ぶ上で、女性がもっとも重視するポイントは金銭感覚です。ある程度の収入が必要なことは言うまでもありません。

しかし、いくら高収入でも、彼氏が浪費家だった場合、女性はその人との結婚を選択しないものです。

特に困るのが、ギャンブル好きの男性。ほかの趣味は、浪費をするとしても多寡が知れています。しかし、ギャンブルだけは底なし。

依存症の男性は、お金があればあるだけギャンブルに使ってしまいますし、さらに重症になると、借金してまでギャンブルを続けます。

こういう対応の男性との結婚がありえないのは、当然のことと言っていいでしょう。

スポンサーリンク


彼氏と結婚したいと思えないのはDVの傾向があるから

 
また、DV気質の男性も結婚相手としては不適格です。

もちろん、恋人としても困る問題ではありますが、それでもただの恋愛関係であれば、ある程度ガマンすることはできるでしょう。しかし、結婚してずっといっしょにいるとなると、DVは絶対にNG。

多くの女性は子供が出来たときのことを考えますから、「もし、子供にまで暴力を振るうようになったら大変。そんな男性との結婚はムリ」と判断するのです。

ふだんはやさしくても、お酒が入ると人が変る、というタイプの男性も、肉体的な暴力は振るわなかったとしても、結婚の対象とはなりにくいでしょう。
 

理想主義者過ぎるから

 
夢ばかり見て現実を見ていない男性はまず結婚相手の対象外と考えていいでしょう。

何故かというと結婚生活というものは苦難の連続だからです。理想ばかり見て突っ走っているとあらゆるところでつまずくことになるのです。

家を買うにしろ、借りるにしろ、まず現実をしっかり見据えていないと何も始まりませんし、子供を持つとなるとさらに痛いほど現実をつきつけられます。

「子供の為にいい父親になりたい、妻の為にいい夫でありたい、その為の努力はおしまない」というような素朴な理想を持つ男性がもしいるのなら結婚してもいいのではないでしょうか。
 

彼氏と結婚したいと思えないのはずっと実家暮らしだから

 
全ての基盤となる生活というものが分かっていないのでとにかく結婚してから苦労します。

今まで両親が何でもかんでもやっていてくれたことを当たり前だと思っているので、結婚してもそれがすべて妻の仕事だと思い込んでしまうからです。

自分のこと以外何もしてくれない、しまいには自分のこともしない「実家ではお母さんがやってくれていた」と言われるでしょう。

1度でも1人暮らしを経験している男性であればある程度生活に必要なことが分かっていますので、もし結婚して共働きになったとしてもすんなり家事などの分担ができます。

ずっと実家暮らしだと義両親も心配してやたら家に押しかけてくることがあるかもしれませんね。

スポンサーリンク


付き合いが多すぎるから

 

友人が多いのはとてもいいことです。そしてその彼氏の友人と一緒に何かを楽しめるということもとてもいいことだと思います。

しかし結婚して子供が産まれると、母親になるあなたには自分の時間がほぼ0に等しい状態になります。

初めての育児に疲れきっているあなたを見て家に帰りたくない等と言い出し「付き合いだから」と言って夜遅くまで帰ってこない、たまの休日も付き合いで出かけて家事や育児を手伝ってくれない、ということになりかねません。

せめてその友人の中にもう既に子供がいるという夫婦がいてくれたらいいのですが。

 

彼氏と結婚したいと思えないならしない

 

いかがでしょうか。

結婚というのはタイミングですし、勢いの力を借りることもあるでしょう。

しかしあなたがまだ彼氏と結婚したいと思えないのなら、焦る必要はありません。いつかは必ず気持ちの変化がやってくるものです。

また、今の彼氏ではなく、新しい彼氏ができたときにはじめてそう感じることもあるでしょう。

周りに流されてする結婚ほど後悔するものはありませんので、自分の気持ちに正直に行動するのが一番ですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク