好きな人に彼氏がいるときの対処法

 
せっかく好きな人ができたのに彼氏がいた・・・。

そんな状況になったときの心は穏やかではないものですし、ショックを受けすぎて何も考えることができなくなる人もいます。

恋愛というものは競争であり、その相手の隣に立って笑いかけるということは非常に難しいです。

感情が高ぶったところに、先を越されたことが発覚して気持ちをへし折られるということも少なくありません。

そこで今回は「もし、好きになった相手にいい人がいたら?」というケースでの好きな人に彼氏がいるときの対処法ご紹介しますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク


好きな人に彼氏がいる

 

好きな人に告白せずに諦める

 
好きになった人に、すでにつきあっている彼氏がいるときの対処法として、もっとも消極的で淡白なのが「諦める」という方法です。

つまりあっさり諦めて、新しい出会いを探すわけでです。

自分を傷つけない「安全策」と言っていいでしょう。

たとえば、その彼氏が自分の知り合いという時には、無難な対処法でもあります。

彼氏と仕事関係の知り合いだったり、友人だったりする場合は、無理をするとその人間関係に悪い影響を及ぼしかねません。

また、そうでない場合でも、彼氏のいる女性と付き合うためには、大変な労力を必要とします。

時間もかかりますし、お金がかかるケースもあるでしょう。

結果、うまく行かなかったとしたら、まったくの徒労になってしまいます。

そうしたリスクを犯すよりも、早い段階で諦めてしまうというのは、賢明な対処法と言っていいでしょう。
 

時間をかけて好きな人に自分の魅力をアピールする

 
諦めない場合の対処法には、大きく分けて2つのパターンがあります。

1つ目は、時間をかけて自分の魅力をアピールするという方法です。

彼女と彼氏との関係が、現在どんな状態にあるのかによっても違ってきますが、それなりの時間がかかることは覚悟しなければなりません。

ポイントは、がつがつした印象を与えないこと。

さりげなく親切にしたり、細やかな気づかいをして見せる。

それをくりかえすことによって、少しずつ自分のよさを彼女に知ってもらうのです。

好きな人に「この人、こんなに魅力のある人なんだ」と感じてもらえれば大成功といえるでしょう。

好きな人の言動にそれらしい変化を感じたら、少し積極的にアタックしてみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク


自分の見る目に自信を持つ

 

好きな相手に彼氏がいたということは、自分以外にも好きになった相手がいるということです。

つまり、自分が選んだ相手は「他の人にとっても大切な人」だったということで、

この広い世界で同じ感情を共有できる人が少なくとも一人以上いることです。

それは自分の判断が間違っていないことの証明であり、自身が決めた判断が正しいということです。

それだけでも自分の自信につなげることができます。

自信がつながると新しい恋に前向きになるものです。

自分に自信をもっているかどうかで行動の積極性が大きく変わるといっても過言ではありませんので、

ポジティブに考えていきましょう。

 

力ずくで好きな人を奪う

 

現在つきあっている彼氏から、彼女を力ずくで奪い取る方法、つまり「略奪愛」です。

彼氏がいるのを承知の上で、最初から積極的に、少々強引と思えるような自己アピールをし、猛アタックするのです。

彼女がそういう情熱的なタイプの男性を好む性格なら、成功率はけっして小さくありません。

その男性的な積極性が彼女の心をとらえることも、大いに考えられるのです。

ただし、成功した後で元カレから恨みを買ってしまうというリスクも、想定しておかなければなりません。

後々トラブルに発展する可能性はもちろんゼロではありませんので、リスクがあることは意識しておいたほうが無難かもしれません。

スポンサーリンク


感情の高ぶりに備える

 
好きな人に彼氏がいるとわかると失恋したと感じる人もたくさんいます。

そしてこの失恋したという感情は残留する期間は意外と長いです。

それでもその感情も常日頃から持つわけではなく、ひとりになった時や物思いにふけるときにぶり返すことがあります。

割り切れない自分がいれば必ず起こる現象で、耐えるしかありません。

しかし、その耐え方もコツを掴めば少しは楽になります。

具体的には「なぜ彼氏がいたんだろう」と思い悩むのではなく「彼氏がいても好きになれてよかった」と少しベクトルを変えてみましょう。

好きになること自体は悪いことではなく、ただ単に先を越されてしまっただけです。

後悔や運の悪さを悔やんでも、何も進むことはできません。

少しでも前に進めるように自分のやったことに悔いを残さないよう思い直してみましょう。
 

好きな人が喜ぶことをしてあげる

 
あなたがなぜ相手を好きになったかを考えてみましょう。

それは自分のためだけでなく相手のためのはずです。

相手が笑ってくれること、喜んでくれることがあなたにとって一番の嬉しさになっているはずです。

その相手が悲しむ顔をみることはあなたの本意でしょうか?

誰だって好きな相手が悲しむ顔を見たくはありませんよね。

もし、彼氏と別れて悲しんでいる顔をみるというのがうれしいと思うのであれば、このアドバイスは無駄になります。

あなたが相手といい仲になることはできませんでしたが、それでも相手を喜ばせることは他にもできるはずです。

その自分の役割を今一度、考え直してみましょう。

それさえできれば、胸を張って人間関係を築き上げることができます。

失恋というのは重く苦しいものです。

でも、そのハードルを乗り越えることができれば、人生の大きな糧となりうるひとつのチャンスと言えます。

少しずつでもいいので、無理をしない程度に自分自身を変えていきましょう。

スポンサーリンク


好きな人に彼氏がいるときに諦める方法

 

好きな人の幸せを考え一旦身を引く

 
好きな人に彼氏がいると、片思い中の身としては辛いものがあります。

諦める方法の1つが、“自分の好きな人は今幸せで良かった”と考えることです。

自分は辛くとも、自分の好きな人は彼氏と相思相愛で幸せな時間を過ごしているのです。

その相手が自分でなかったことは残念です。

しかし今は、相手の幸せを想いそっと身を引いておきましょう。

仮に今の状態で告白したとしても、OKをもらえる可能性は0に近いでしょう。

そのカップルに“浮気”や“転勤”などのよっぽどのことが起きない限り、今付き合っている彼氏を選ぶ可能性が高いのです。

一旦距離を置き、それでもどうしても彼女のことが忘れられなかったら、それはその時考えれば良いのです。

今は彼女の幸せだけを願って、一旦離れてみましょう。

最終的に彼女と付き合えるかどうかは、誰にも分からないのです。
 

趣味などの自分磨きに徹する

 
好きな人を諦めるのには、少し時間が必要です。

すぐに忘れられるのならよいですが、別の誰かに一目惚れでもしない限り、無理があるでしょう。

諦めるのにかかる時間を無駄にくよくよ過ごすか、有意義に自分磨きに使うかはあなた次第なのです。

「 なぜ自分ではだめなのか。」と好きな女性のことを想い、いくら自問自答しても答えはありません。

恋愛にはタイミングも重要なのです。

今はタイミングが悪く彼女とは付き合えないと、きっぱり気持ちを切り替えて自分磨きをしましょう。

スポーツ等の趣味に熱中すれば、体も引き締まり、次の恋愛でも優位に立てるはずです。

また、仕事へ活かせる資格取得に挑むのもおすすめな方法と言えますね。

趣味でも資格取得でも、一回始めてしまえば後は継続するのみです。

それが面白くなってきた頃には、好きな人への気持ちも穏やかなものへと変化しているでしょう。

スポンサーリンク


好きな人との接点を断つ

 
好きな人を諦めるのならば、早ければ早い方がよいです。

彼氏がいる人を好きになった場合、ほぼ望みはありません。

なので、片思いが長引けばそれだけ傷が深くなり、下手をすると後戻り出来なくなってしまいます。

後戻りできなくなるというのは、具体的にはストーカーとなったり、失恋を何十年も引きずってしまうことを意味します。

ストーカーであれば、社会的にも問題となり、何より好きな人へ迷惑がかかってしまいますね。

誰だって好きな人を苦しめたくはないので、それだけは避けたいものです。

そして、失恋を何十年も引きずってしまうケースも悲惨です。

後からしまったと気づけたとしても、結婚に不利な年齢へと達しているかもしれません。

アイドルの追っかけなどに多いパターンですね。

そうならない為には、傷が浅い内に好きな人との接点を断ちましょう。

連絡先は削除して、写真なども処分するのです。

なるべく顔を合わさないようにして、早く心の平安を取り戻しましょう。

どうせ諦めなければならないので、早い方が良いと心に言い聞かせて、今すぐに接点を断ちましょう。
 

別の出会いを積極的に作る努力をする

 
好きな人に彼氏がいる場合、悲しいですが諦める必要がありますね。

一番簡単な方法は、環境を変え別の出会いを作ることです。

他に好きな人を見つけることが出来れば、簡単に諦められるでしょう。

新しい出会いは案外たくさん転がっているものです。

普段行くコンビニの店員さんや学校や職場の仲間、友人の兄弟など気づかないだけで、フリーな女性はたくさんいます。

友人達と合コンに参加するのも楽しいですし、リゾートバイトなんかも多くの出会いがあるでしょう。

世の中のほぼ半分は女性です。

そして恋人募集中の女性はたくさんいます。

ずっと“彼氏持ちの好きな人”を想い、寂しい毎日を送るのは悲しすぎます。

一歩踏み出して、なるべく多くの出会いを作り、素敵な女性と巡り合う可能性を最大限に上げるのです。

次の素敵な恋愛を早くスタートさせるかどうかは、あなた次第なのです。

スポンサーリンク


好きな人に彼氏がいるときに奪う方法

 

誰よりも優しい男性になる

 
どうしてもある男から奪いたい女性がいるのであれば、誰よりも優しい男性になって下さい。

優しくなったぐらいで女性を振り向かせる事ができるの?と思うかもしれませんが、日本人男性はどちらかといえば、九州男児的な俺についてこい!願望がある人が多く、女性の気持ちを中心に考える事のできない男性が多いのです。

どちらかといえば、そういう男性に普段慣れているので、そんな一般的な男性とは違い、とてつもなく優しい人がいると好感度アップです。

好きな女性に、あなたみたいな人が彼氏だったら幸せなんだろうなと思ってもらえるようにして下さい。

例えば、好きな女性が体調悪いのかな?と思ったら声かけてあげたり、たまに飲み物の差し入れをしてあげたり、どんな事でも大丈夫です。

些細な優しさが彼女の気持ちを動かします。
 

好きな気持ちを正直に伝えてみる

 
好きな女性に彼氏がいるからって諦める事はまったくありません。

彼氏がいる女性でも、気にせず素直に好きな気持ちを伝えてしまえば良いです。

基本的に男性は恥ずかしがりやで、なかなか愛情表現をうまくできない人が多いです。

本気で好きな女性を男から奪いたいのであれば、誰よりもその女性が好きだと伝えて下さい。

もちろん、言葉だといくらでも伝えるのは簡単なので、態度でも見せて下さい。

例えば、好きな女性に会えるチャンスをもらえたのであれば、会った際は、レディーファーストを徹底したり、彼女は特別な女性であるとアピールするようにして下さい。

好きってしつこく言われたのに、実際デートしたら、本当に私の事が好きなの?って態度を取られた経験のある女性も多く、そういう口だけの男性は女性は不信感を覚える為、逆効果になってしまうので注意して下さい。

スポンサーリンク


こまめにプレゼントを渡す

 
女性はなんといっても男性からプレゼントを貰うのが大好き。

特に予想していない時にサプライズで渡されると、テンションが上がってしまいます。

サプライズでなくても、例えば誕生日や、クリスマスなどのイベントにプレゼントをきちんと渡されると、女性は大事にされているのだな、と感じます。

以外と、彼女にきちんとプレゼントを渡さない男性が世の中多いので、きちんと渡す事はチャンスになります。

しかも、女性は特に誕生日プレゼントへの執着が大きく、彼氏から誕生日プレゼントが貰えなかったから別れたなんて人もゴロゴロいます。

なので、それほど誕生日などにきちんとプレゼントを渡してくれる男性はポイントが高いんです。

どうしても奪いたい彼氏持ちの女性には、このようにプレゼントなどにも惜しみなくお金を掛ける必要があります。
 

好きな女性の好みの男性のタイプに近づく

 
最終手段は、彼女の好みのタイプをチェックし、それに近づく事です。

好きな女性と共通の女友達がいるのであれば、その人に好きな人のタイプを教えてもらったり、調べてもらうのが一番早いです。

特に一番チェックしたいのは服装。

服装が好みだと、なんとなくその男性がタイプに見えてきますし、性格や、顔は急に変えられませんが、服装は一番すぐに変えられる事なのでおすすめです。

男性は女性のようにメイクで顔がカバーできない分、ファッションで彼女好みのカッコよさを演出するのが一番。

好きな女性にカッコよくなった自分を見せるのが良いでしょう。

ただし、あまりにも彼女好みを意識しすぎてコテコテの逆にダサい感じになったり、いくら彼女好みだからと言って、似合わない服や、髪形に無理やりするのはNG。

好きな女性に変身した姿を見せる時は、必ず事前に誰かにおかしくないかチェックしてもらって下さい。

スポンサーリンク


好きな人に彼氏がいるかを見抜く方法

 

シンプルな指輪をしているかどうか

 
彼氏がいる場合、彼とおそろいのペアリングをしている可能性が高いです。

自分で買ったアクセサリーなら女の子らしい可愛いデザインのものが多いでしょう。

しかし、シンプルなデザインで、男性がしていてもおかしくないようなデザインの指輪ならばペアリングの可能性が出てきます。

また、他のアイテム、スマホケースなども彼氏とおそろいにしている場合もあるでしょう。

彼女の趣味とは少し違うようなものをいくつか持っているとしたら、それは彼の趣味にあわせて同じものを持っている可能性があります。

バッグのチャーム、腕時計、財布など、いろんな小物でおそろいにできるものがあるので、注意深く、しかしさりげなく、彼女の持ち物をチェックしてみましょう。

判断がつかないようなら、「それいいね。僕も同じの買おうかな」などと、言ってみるといいでしょう。

彼女が焦ったり、困惑したり、ごまかしたりしたら、彼氏からもらったり、おそろいの可能性があります。
 

こそこそいつも連絡をとりあっている相手がいる

 
彼氏がいるなら、いつも相手からの連絡があるかどうかを気にしています。

友達や家族からの連絡なら、みんながいる場所で堂々とチェックするでしょう。

しかし、連絡が来た相手を見て席をたったり、人がいるところから離れて行くようならば、特別な相手からの連絡の可能性があります。

彼氏との電話やメッセージをおくるとき、職場の人間や友達と一緒にいるときにするひとはなかなかいないでしょう。

なんとなく、こそこそ連絡をとりあっている相手がいるな、と感じたら、彼氏がいるかもしれません。

彼氏でなければこそこそ連絡をとりあう必要はないからです。

彼氏から電話きたの、などと冗談ぽくたずねてみるのもいいでしょう。

彼女は否定するかもしれませんが、ドキッとした表情を浮かべるかもしれません。

好きな相手との連絡や電話は他人がいるところではしたくないものですから、判断基準のひとつになります。

スポンサーリンク


夜や休日の付き合いが悪い

 
学校や仕事が終わったあとの夜、また、休日に遊びに誘ってもなかなか付き合ってもらえないならば、彼氏がいる可能性が高いです。

恋人と過ごせる時間は夜か休日だけに限られます。

当然、友達や職場の同僚などの誘いよりも恋人と過ごすことを優先させるでしょう。

忙しい理由を、資格の勉強のためなど、なにか理由を作って断るかもしれません。

本当にそうか確かめたい時は、「僕もその資格に興味があるからちょっと参考書を見せてくれる?」などど、本当に勉強しているかどうかを確かめてみましょう。

そこで本当に勉強していればすっと快く見せてくれるでしょう。

いろいろ理由を作って見せてくれない場合は、どの参考書を使っているのかとかたずねてみるといいですね。

本当に勉強しているなら、スラスラ教えてくれるはずです。

でも言葉に詰まるようなら、それは嘘で、彼氏と楽しく過ごしているはずです。
 

ストレートにデートに誘ってみる

 
簡単に彼氏がいるかどうかを確かめたいなら、ストレートにデートに誘ってみましょう。

もし彼氏がいるのならば、断るはずです。

いろいろ理由を作って上手に断られることもあるでしょう。

彼氏がいるから断られたのか、判断がつかない場合は、かまをかけてみましょう。

彼氏いないんでしょ、だったらいいじゃん、と明るく誘うのです。

デートしてくれるまであきらめない、と冗談ぽく言ってもいいでしょう。

そして、ただし彼氏がいるならあきらめるけど、と付け足すのです。

もし彼女に彼氏がいて、あなたの誘いを迷惑に感じているならば、彼氏がいることを正直に話してあきらめてもらおうとするでしょう。

そこで彼氏がいると言わなければまたあなたに誘われることは相手にもわかっているからです。

そこまですれば、さすがに彼女も彼氏がいるかどうかをはっきりさせずにはいられなくなるでしょう。
 

好きな人に彼氏がいるときは冷静になる

 
いかがでしょうか。

好きな人に彼氏がいるときの対処法は諦めるだけではありません。

あなたがその人をどのぐらい好きかでも変わってきますが、本当に好きな人であれば彼氏がいるぐらいで諦めるのももったいないでしょう。

人によって物事の捉え方は大きく変わります。

思い切って行動したり、時間を明けたりと対策はたくさんありますが、何よりも冷静に考えることが大切です。

そして自分の気持ちと向き合って答えが出た時に初めて行動に移すと良い結果になることが多いものですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク