初めての彼氏と上手に付き合う方法9つ

 
初めての彼氏ができたけれど、どうしていいかわからない・・・。うまく自分を表現できない・・・。

このように初めてできた彼氏ばっかりに自分を出せなくて、幸せだけれども、少し悩んでしまう人もたくさんいます。

せっかくなら自分をどんどん表現して、そうしたうえで関係を深めていきたいものです。

そこで今回は初めての彼氏と上手に付き合う方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみましょう。

スポンサーリンク


初めての彼氏

 

元カノに嫉妬しない

 
あなたにとって初めての彼氏かもしれませんが、相手はそうでないことだってあります。

そんな時にどうしても気になってしまうのが元カノの存在ではないでしょうか。

そこでつい「元カノとはどうだったの?」なんてストレートに聞いてしまうと嫌なことをされるのは間違いありません。

自分とは知らない時間を過ごしてきた見たこともない元カノの存在を奇にしても仕方ありません。

その嫉妬が大きくなっていくと、何をしていても不安を感じるようになったり、喧嘩が多くなったりしてしまうこともよくあります。

今、彼氏が付き合っているのはあなたなのです。あなたに魅力を感じなければ一緒にいるはずはないですよね。

嫉妬で自らの魅力をどんどん無くしていくのは決して賢いとは言えないでしょう。
 

自分を偽らない

 
初めての彼氏ということで舞い上がることもあるでしょう。ときには少し背伸びして「初めての彼氏」だと悟られないように振る舞う人も少なくありません。

しかし、そのような行為はいずれボロがでますし、自分自身で彼氏との交際をしにくくしているようなものです。

自分の首を自分で締めているようなものなので、会うたびにまた嘘を塗り固め、いずれ彼氏と会うのが嫌になってしまうでしょう。

彼氏によく思われたいがための嘘が、いずれ別れを引き寄せてしまうことだってあるのです。

初めての彼氏だからではなく、人とのコミュニケーションにおいて嘘は信頼関係を崩す原因になります。

スポンサーリンク


キスを焦らない

 
初めての彼氏だったら、当然キスをどうしていいか分からなくて、緊張しっぱなし・・・なんてことになるはずです。

「もしかしたら今日キスかな・・・」と期待しているときほど、何もなかったりしますよね。

キスというのは基本的にタイミングなので、決して焦る必要はありません。

1回目のデートからキスしてくる人もいれば、3回目にしてくる人もいます。時には1ヶ月以上のキスしてこない人もいるでしょう。

これは人それぞれなので、相手のタイミングに合わせましょう。

もし早くキスしたい!ということであれば、あなた自らキスをしにいくのではなく、キスしやすい環境を作り出しましょう。

お互いの家に行ったり、誰もいない夜の公演に二人きりで座ってムードを出したりすると彼氏はキスをしやすくなるものです。
 

束縛し過ぎは要注意

 
先述の元カノに嫉妬しないということにも少し共通しますが、嫉妬するあまりに束縛をしすぎてしまう人がいます。

しかし束縛はお互いの関係を冷えさせるキッカケにはなりますが、その逆はありえません。

束縛すれば自分の希望通りの彼氏になると思うものですが、実は束縛をすればするほど彼氏の気持ちはあなたから離れていくことを忘れてはいけません。

あまりにも彼氏が遊び歩いていたり、音信不通になったりするケースであればさすがに注意したり、思いをしっかり伝える必要がありますが、ガチガチの束縛はしないようにしましょう。

スポンサーリンク


失恋も成長につながる

 
今から失恋のことを考えるのもあまり夢がないのですが、初めての彼氏と結婚する人たちはあまり多くありません。

というよりもほとんどいません。

つまり、それだけ多くの人達が初めての彼氏と別れ、失恋を経験しているのです

もしかしたらあなたもその経験をするかもしれません。その時は辛くて辛くて、何をしていても彼氏のことを思い出しては泣いて・・・とボロボロの状態になるでしょう。

しかし、それは恋愛する人が誰もが通る道です。

その失恋があるからこそとても素敵な恋愛につながることを覚えておきましょう。

せっかく辛い思いをしたんだから次につなげないとその思いは浮かばれません。
 

彼氏にイニシアティブを取ってもらい、彼氏を立てる

 
恋愛では、男性がイニシアティブを取って、女性が彼氏に従うというのが、もっとも一般的なパターンです。

まして、初めてできた彼氏であれば、どんなふうにつきあったらいいかわからないでしょう。

ですから、基本的に、彼氏にイニシアティブを取ってもらい、彼氏に合わせるようにするといいでしょう。

ちなみにイニシアティブとは「先導する・主導権を持つ」という意味です。

彼氏に合わせ、彼氏を立てるようにすれば、彼氏の男性としての自尊心を満足させることができます。

交際を開始したら早い段階で、「男性と交際するのは初めてなので、どんなふうにおつきあいしたらいいかわかりません。おまかせします」というように伝えておくのも、うまいやり方です。

男性はウブな女性、経験のないピュアな女子を好む傾向がありますから、「経験がない」ということをアピールすると、それだけで彼氏の恋愛感情が高まることもあるのです。

ぜひ、彼氏を頼り、彼氏にリードしてもらいながら、「男性との付き合い方」を勉強してください。

スポンサーリンク


意見や好みを聞かれたら、はっきり答える

 
初めて男性と交際する女性がやりがちなのが、「優柔不断な言動」です。

基本的には彼氏にリードしてもらうわけですが、何から何まで彼氏任せにしてしまうのはよくありません。

たとえば、デート中に、彼氏から「ランチは何が食べたい?」と聞かれたとしましょう。

「なんでもいいです。おまかせします」と答えがちですが、こう答えてしまうと、「どうでもいい」という、熱のない投げやりな態度のように受け取られかねません。

ですから、こういう問いには、ある程度はっきり、自分の好みを答えたほうがいいのです。

いっしょに映画を見た時も、ただ彼氏の話を聞くだけでなく、自分の感想や意見もはっきり口にしましょう。

そのことによって、「デートを楽しんでいる」ということが、彼氏に伝わるのです。

優柔不断で、はっきり希望を伝えなかったり、聞き役に徹してばかりで、自分の意見をまったく言わないでいると、彼氏に「張り合いのない、つまらない彼女」と思われかねません。
 

ケンカをすることを怖れない

 
初めて彼氏ができた女性に見られるよくない傾向は、ほかにもあります。

それは、彼氏とケンカすることを、ひどく怖れるということ。

「とにかく、彼氏と衝突しないようにしよう」と、そればかりに気を使い、びくびくしてしまうことが、経験のない女性にはよくあるのです。

少しでもケンカになりそうになった時、それを回避しようとして自分を押し殺してしまうのは、上手な付き合い方とは言えないでしょう。

精神的に無理をした結果、ストレスが溜まり、二人の関係に良くない影響を及ぼすことがあるからです。

もちろん、ケンカしないですめばそれに越したことはないでしょう。

けれど、ケンカすることで、お互いのことをより深く理解し、二人の距離がより縮まるということも少なくありません。

ですから、必要以上にケンカすることを怖れず、「ケンカをしてもいい。その後のフォロー、仲直りの仕方が大切なのだ」という意識を持つことをおすすめします。

仲直りのコツは、意地を張らず、自分から素直に謝ることです。

スポンサーリンク


かわいく焼きもちを焼く

 
恋愛においてジェラシーは必ずしも悪いことではありません。

相手のことを愛しているからこそ、やきもちを焼くのですから。

けれど、初めて彼氏ができた女性は、「焼きもちは良くないこと。焼きもちを焼くと、彼氏に嫌われてしまうにちがいない」と考えてしまいがちです。

そのため、たとえば彼氏が自分の目の前で、他の女性と親しげに話をしているのを見て、強いジェラシーを感じたとしても、それを表に出すことはしません。

「ぜんぜん気にしてない」という態度を、彼氏に対して取ってしまうのです。

これは、実は男性にしてみると、つまらない反応です。

男性の多くは、交際している女性に、適度にやきもちを焼いてほしいと思っています。

焼きもちが、彼女の恋愛感情のバロメーターだと考えるからです。

ですから、このような例の場合は、その場では平静を装った上で、彼氏と二人になった時に、「ほかの女性とあんなふうに親しくされると、悲しい」というように、正直な胸の内を伝えましょう。

彼氏に「焼きもちを焼いてるの?」と聞かれたら、「ちょとだけ」と答え、すねて見せるのがおすすめ。

こうしたかわいい焼きもちの焼き方をすることによって、彼氏の恋愛濃度を高めることができるのです。
 

初めての彼氏とのキスの仕方

 

キスとは愛を確かめ合う行為

 
お付き合いを始めた男女にとって「キス」とは、最初のステップです。

特に初めての彼氏とのキスは、人生で一度きりのファーストキスなので、記憶に残る素敵なものにしたいですよね。

キスとは、愛する相手と愛を確かめ合う行為です。

外国では、恋人以外にも家族や友人と挨拶代わりにキスをする場合もありますが、日本では多くの場合恋人や夫婦同士の愛情表現です。

キスとは、性的に興奮する働きもありますが、お互いの愛を深く感じることができ、安心感と安らぎを得ることのできるとても気持ちの良いものです。

男性もキスが初めての場合、ぎこちないものになってしまうかもしれません。

それでも、大好きな相手と、最高のシチュエーションでのファーストキスであれば、きっと忘れられない最高の甘い思い出になることでしょう。

スポンサーリンク


リップケアとブレスケアはぬかりなく

 
いつ彼からキスされても大丈夫なように、リップケアとブレスケアはしっかりとしておきましょう。

唇に触れたとき、カサカサの唇では彼のテンションも下がってしまうかもしれません。

特に、空気が乾燥する、秋冬は注意が必要です。

こまめにリップを塗って、彼が「キスしたい」と思うような、いつもツヤツヤぷるぷるの唇を保ちましょう。

荒れがひどいときは、お風呂上りの皮膚が柔らかくなっているときに、唇に厚めにワセリンやリップクリームを塗ってラップを貼ってパックするのもオススメです。

ブレスケアについても、唇を近づけたときに女の子の口から口臭がするようでは、彼はキスしたくなくなるかもしれません。

デートのときは、常にガムやミントタブレットを持ち歩いて、食事のあとにはブレスケアを忘れないように気を付けましょう。
 

彼からキスしたくなるように仕向ける

 
自分からキスをするのが恥ずかしいという人の方が多いかと思います。

そんなときは、彼の方からキスしたくなるようなシチュエーションをつくりましょう。

あくまでも、ガツガツせずに自然に誘うのがポイントです。

基本は、2人きりで話しているときはできるだけ近くで、相手の目をよく見ることです。

じーっと上目遣いで見つめられると、大抵の男性はドキドキしたり興奮したりするものです。

あとは、さりげなく相手の身体にタッチするのも効果的です。

デートの別れ際は、彼からのキスを誘う絶好のタイミングです。

「まだ帰りたくない、もっと一緒にいたい。」という雰囲気をだしながら、彼の手や服を掴むのも有効でしょう。

可愛く言葉に出して言っても大丈夫です。

そうすると彼もその気になって、「キスして抱きしめたい。」と思ってくれるでしょう。

スポンサーリンク


色々なキスの種類や仕方について

 
一言でキスといっても、いくつか種類があります。

いざというときに慌てないように、基本のキス2種類を覚えておきましょう。

フレンチキスは、一番ノーマルなキスです。

唇と唇を軽く触れ合わせるだけのキスです。

相手の男性もキスに慣れていない場合は、フレンチキスをしてくることが多いです。

ディープキスは、唇を重ねて、さらにお互いの舌を絡めるキスです。

相手の舌の感触や、体温、唾液が絡まって男性もとても興奮する気持ちのいいキスです。

ディープキスの場合は、キスのあとそのまま身体に触れ合って、興奮した彼はHに突入しようとするかもしれないという心構えはしておきましょう。

もしまだ心の準備ができていないときは、しっかり断る勇気をもちましょう。

初めてのキスは緊張するものなので、誰もいない2人だけのリラックスできる空間でするのがおすすめです。
 

初めての彼氏と別れてしまったときの気持ちの整理の仕方

 

彼よりもいい人はいくらでもいるのだと知っておく

 
覚悟ができていないと別れは辛いものです。

突然振られてしまった場合などは、思わず泣いてしまうこともあるでしょう。

好きな相手と別れるのだから、辛くて悲しいのが当たり前ですね。

しかし、それほど悲観するようなことでもないのです。

何故なら世界は広くて、多くの人間が生きているからです。

この世界には彼よりもいい男性も、彼より悪い男性もたくさんいます。

今度は彼よりいい男性を見つけて交際すればいいだけなのです。

彼のことが好きだった分、別れたばかりは辛くて悲しくて他の男性のことは考えられませんが、そのうち心は癒さるでしょう。

時間が解決してくれるのですね。

そうして今度は他の男性のことを好きになるのです。

その頃には、別れた彼のことなんて考えてもいないでしょう。

辛いのは別れた直後だけなのです。

だからこそ人は次々と交際していくことができるのです。

スポンサーリンク


恋愛経験豊富な友人に打ち明けて慰めてもらう

 
一人で泣いてすっきりする方法もありますが、それでも気持ちが沈んだままなら友人に連絡をとるのもいいでしょう。

友人に打ち明けて慰めてもらうのです。

その際は恋愛経験豊富な友人が望ましいですね。

気持ちを理解してもらえるので、欲しい言葉をかけてもらえるはずです。

そして、恋愛経験豊富な女性は交際を長続きさせる方法やダメな男の見分け方なども知っていたりします。

慰めてもらうだけではなくて、今後のためになる話を聞くこともできるのですね。

そのうえ、今だからこそ笑える恋愛の失敗話などもしてくれたりします。

思いきり笑わせてもらって、元気を取り戻すといいでしょう。

恋愛で失敗したくない人は、恋愛経験豊富な女性の話を真剣に聞いておくべきです。

彼女達の話は、恋愛経験の少ない女性にとって教科書のようなものなのです。
 

新しい彼氏を見つける努力をする

 
別れたあと、どんなに悲しくても他の男性と交際をすると忘れていきます。

美しい思い出があったはずなのに、顔すらよく思い出せなくなっていたりしますね。

それに、他の男性と付き合ったあとに別れた彼を思い出したらろくな男じゃなかったことに気が付くなんてことはありがちなのです。

彼に夢中になっている時には気付かなかった彼の悪いところに気が付くのです。

女性は新しい彼と交際している時、別れた男性には冷たくするものです。

なので彼を忘れて楽しい日々に戻りたいなら、新しい恋人を見つけるのが手っ取り早いですね。

異性が多く集まるような出会える場所に出向いたり、積極的に行動するといいでしょう。

新しい恋をすれば過去のことなんてどうでもよくなります。

女性は切り替えが上手ですからね。

そしてまた、毎日楽しく過ごせるようになるでしょう。

スポンサーリンク


彼との交際を冷静に振り返る

 
感情的になって別れを悲しむだけではもったいないのです。

心が傷ついた悲しい経験ですが、それはこの先に何度でも起きる可能性のあることです。

他の誰かと交際したところで、性格が合わなかったり、嫌われてしまったりすれば別れることになるでしょう。

彼との交際経験を振り返り、しっかりと自分の悪いところや改善するべき点を考えなくてはいけないのです。

そうして次に恋人ができた時は成長した自分でいなければなりません。

せっかく別れの経験をしたのですから、冷静になって次はどうしたら上手に交際できるのか考えましょう。

それができれば、当然もっといい男性といい交際ができるようになりますね。

反対に、成長できない人が何人もの人間と付き合って何度も別れるのです。

同じ過ちを何度も繰り返しているので、長続きしないのでしょう。
 

初めての彼氏と結婚するまで付き合い続けるには

 
初めての彼氏ができると幸せいっぱいでずっと一緒にいたくて、結婚したいと思うことでしょう。

もちろん無意識にそれを目指したり、考えたりするものですが、そうなるための秘訣は結婚を意識しないことです。

今、目の前のことに集中して、彼氏のためにどうしたら喜んでくれるだろか、どうしたらもっと好きになってくれるだろうかと考えて、行動していくことが大切です。

嫉妬したり、束縛することは彼氏のためになる行動でしょうか。

それをしっかり意識していればきっといつまでも仲良いまま一緒にいられるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク