彼女との上手な別れ方7つ

 
あなたは彼女との上手な別れ方を知りたいと思っていないでしょうか?

ズルズルと引きずってしまうような別れ方ではなくて、別れた瞬間からお互いの道へ進むというキレイな別れ方をしたいものですよね。

ですが、多くのケースではなかなか上手に別れることができていないようです。

そこで今回は彼女との上手な別れ方をご紹介しますので、彼女と別れたいと考えている彼氏はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼女との上手な別れ方

 
彼女との上手な別れ方には次のようなポイントがあります。

  • 自分の気持ちを整理する
  • 論理的に説明する
  • 自分も非も認めること
  • 少しずつフェードアウトする
  • デートを断る
  • つまらない男を演出する
  • マザコンをアピール

それではそれぞれ詳しく見ていきましょう。
 

まずは自分の気持ちをしっかり整理すること

 
結婚を意識していたり、長く付き合ったりしていたらなおさらですが、情が残っていたり、別れた後の不安があったりと、別れ話を切り出したとしても、決意が揺らぐ人も多いものです。

しかし、それではせっかくの決意も水の泡です。

そうならないために大事なのは、自分の気持ちをしっかり整理を付けてから別れ話に臨むことです。

具体的には、別れたいという理由は何なのかを明確にすることです。

理由を端的に表す出来事を2つ3つ思い出しておくと相手に伝えるときに説得力が増すでしょう。
 

相手に気持ちを説明するときは感情的にならない

 
自分の気持ちに整理がついたらいよいよ相手に伝えます。

重要な話は感情をまじえるとまとまらない傾向にあることが多いです。

別れたいという旨と伝えて、その理由とそれを端的に表すエピソードを3つ程度あれば伝えましょう。

4つ以上になると人間は理解が悪くなるので、3つまでがよいです。

一つ目の理由と例、二つ目の・・・と話しましょう。

この際に注意することは、相手の人格を否定するような伝え方ではなく、事実として起こったことと、それを自分がどう受け取ったのかを伝えましょう。

起こったことについての善悪やどちらが悪いなど人により解釈が変わるものはできるだけ避けるほうが話がスムーズに進むことになります。

スポンサーリンク


相手の言い分をきちんと聞き、自分の非も認めること

 

自分の伝えたいことを伝えたら、相手の気持ちの整理を待って、相手の考えを聞きます。

相手の言い分に一理あったり、自分に責任があると思っても、別れると決めているのであれば、

そこに引け目やそれによって別れることをためらってはいけません。

もちろん悪いと思えば謝罪はしていいですが、それは過去のこととして、これからの自分とは別物として分けて考えるようにしましょう。

今後自分がどうなりたいのか、そして相手にはこうなってほしいなど、前向きな未来を挙げてお互い別れてからの関係も良好なものにしたいという意思を伝えましょう。

同時にその未来のためには別れることがよいということで、関係を良好にして別れることができるのではないでしょうか。

 

少しずつ距離を置くようにする

 

もっとも自然で無理のないのが、少しずつ距離を置くという方法でしょう。

これまで週に1回デートをしていたとすれば、それを2週に1回、3週に1回というように、

時間的距離を置くように変えていくのです。

女性は敏感なものですから、ある程度のところで、男性の心変わりに気づくにちがいありません。

もっとも上手な別れ方は「自然なフェードアウト」です。

ただし付き合いが長くなっていれば、相手は諦めきれずに何度も訪ねてきたりすることももちろんあるでしょう。

そういった時はこの方法はスパッと切り捨てて、面と向かって話したほうがまとまりやすくなるものです。

スポンサーリンク


下手な言い訳をしてデートを断る

 

前項とも関連してきますが、デートを断る、もしくはその間隔を長くしていくときに、下手な言い訳をするという方法があります。

「仕事が忙しくて」というよりも、「友だちが入院して」とか「同窓会があって」「パソコン教室に通い始めたから」と言った理由にしたほうが、効果的です。

たとえばしょっちゅう「友だちの見舞い」というような理由を口にすると、相手は「ありえない」と感じるでしょう。

話のつじつまが合わなくなることも出てくるにちがいありません。

別れるのが目的なのですから、それでいいわけです。

相手が「あきれた」と思ってくれたら大成功です。

 

つまらないデートをする

 

そうしてデートの間隔を伸ばしながら、そのたまのデートをつまらないものにするという方法も有効でしょう。

楽しみにしていたデートがつまらなければ、相手は「つきあっている意味がない」と考えます。

自然に離れていくにちがいありません。

ですが、もし良心が痛むようであれば、避けたい方法です。

すごくデートを楽しみにしてきた彼女に対して、そんなことはできない・・・と思う彼氏もたくさんいるでしょう。

でも、別れたい・・・というジレンマに陥って苦しむ可能性も高くなります。

嫌われる覚悟を持つというのも彼女と上手に別れる際には必要な要素です。

スポンサーリンク


マザコンぶりをちらつかせる

 
女性が男性を嫌うもっとも多い理由が「マザコン」です。

これを逆に利用しましょう。

会話のはしばしに母親の話を挟んで、マザコンぶりをアピールするのです。

お母さんの話ばかりする男性は、まず間違いなく女性から嫌われます。

相手から別れを切り出させる最強の方法と言っていいでしょう。

それをさらに強力にする方法もあります。

それは、勝手に結婚後の話を持ち出し、両親の世話をしてもらうのが当然だという話をするのです。

たとえば、「結婚したら、両親の世話は当然してもらわなきゃならないな。絶対同居するつもりだし。うちのおふくろは自己中で扱いにくいと思うけど、うまくやってね。よろしく」と言った具合です。

このセリフを聞いて「さよなら」しない女性はまずいないでしょう。
 

彼女との上手な別れ方は自分にあったものをチョイス

 
いかがでしょうか。

いくら上手に、効果的に別れられるといってもあなたのポリシーや、気持ちに背いてまで行う必要はありません。

その時点であなたの心にはシコリが残り、まったく上手な別れ方とは言えないからです。

なので、今回ご紹介したことを丸ごと飲み込むのではなく、噛み砕いて、必要なものだけ取り入れるほうが、あなたも自然と行動することができるはずです。

スパッと別れれば別れるほど新しい恋に向かうことができやすくなりますので、早め早めの行動を心がけましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク