男性が喜ぶ彼女の手料理6選

恋人同士になった時に男性がしてもらって嬉しいと思うのが、彼女に手料理を作ってもらうこと。

しかし女性としては初めて食べてもらう自分の手料理。

失敗はもちろんしたくないし、どんなメニューにしたらいいか悩みますよね。

そこで今回は、男性が喜ぶ彼女の手料理についてご紹介していきますので、ぜひ参考にして、前もって練習しておきましょう。

きっと、男性の心をしっかりとつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


男性が喜ぶ彼女の手料理

  • カレー
  • 手ごねハンバーグ
  • 卵焼き
  • 鶏のからあげ
  • 肉じゃが
  • グラタン

 

彼女の手料理1 カレー

「クタクタでもテンションが上がる」(20代男性)と、昔から食べ慣れたカレーは、身も心も疲れた際に食べたい料理のようです。バテて食欲がなくても、香辛料に思わず食欲をそそられるところも魅力と言えるでしょう。ヨーグルトサラダやフルーツを添えれば、「男飯」とは違う女性らしい気遣いを印象付けられそうです。

出典 残業で疲れて帰ってきた男性が望んでいる「彼女の手料理」9パターン

王道はなんといってもやはりカレーです。

カレーはいまや国民食といっても過言ではなく、大人も子供も好きな人の多いメニューです。

その分おいしいカレーを自分の恋人に作って欲しいという男性も多く存在します。

また、カレーの良いところは作りやすいこと。

小学生の時にキャンプで作った経験のある人も多いのではないでしょうか?

そう、カレーは子供でも簡単においしく作れるのが魅力。

作る際に難しい技術は全く必要ありません。

ルーの箱の裏に書いてある作り方通りにやれば、失敗はほとんどなし。

簡単に彼へおいしいカレーを作ってあげることができるのです。

手軽さから言って、一番簡単な部類であるカレー。

失敗をしたくないのなら、一番最初の彼への手料理はこれにするとよいでしょう。

スポンサーリンク


彼女の手料理2 手ごねハンバーグ

 
カレーと並んで男性が彼女に作って欲しいのが手ごねハンバーグ。

ハンバーグは手間がかかる分、それだけ愛情がこもっているというイメージが強い料理です。

この料理を作る場合は、ハンバーグヘルパーなどで手抜きしてはNG。

それでは彼だけのために頑張って作ったという感じが薄れ、どんなにおいしくても微妙な雰囲気になってしまいます。

手間がかかり、完璧に作るのにはそれなりの経験が必要なハンバーグ。

彼の笑顔が見たいのなら、必ずハンバーグヘルパーを使わずに1から手作りしましょう。

しかしぶっつけ本番はあまりにも危険です。

彼に料理を作る日の前に、あらかじめ練習を重ねておくと本番で安心ですよ。
 

彼女の手料理3 卵焼き

「意外と作るのが面倒だから」(20代男性)というように、自分のために早起きしてくれたことが想像できて男性は嬉しいようです。

ただ卵焼きの味付けは、育った家庭によって、甘い卵焼きやだし巻きなど、意外と好みが分かれるものです。

彼の好みを事前に聞くとよいでしょう。

出典 彼女の手作り弁当に入っていると嬉しい「おかず」9パターン

卵焼きには家庭の味があると言われるように、自分の母親の卵焼きの味は覚えているものですよね。

つまり、卵焼きとは母性をイメージするメニューなのです。

男性とは無意識に母性を求める生き物。

自分の彼女が卵焼きを作る姿に、いつかは母親として自分の隣に並ぶ姿をイメージし、暖かい気分になってしまいます。

また、彩りとしても使える卵焼きはお弁当に入れてもOK。

彼に渡す初めてのお弁当におかずのひとつとして取り入れれば、喜ばれるはずですよ。

しかしながら卵焼きは好みが分かれるメニュー。

家庭によって甘かったりしょっぱかったりしますので、卵焼きを作ってあげる際は事前に好みをリサーチしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク


彼女の手料理4 鶏のからあげ

■鶏のからあげ……
・「子供のころから好きだから」(22歳/その他)
・「毎日でもOK」(28歳/商社・卸/営業職)
・「がっつり肉系がうれしい」(27歳/生保・損保/事務系専門職)
・「1品はボリュームのある肉系のおかずを入れてほしい」(25歳/運輸・倉庫)
・「からあげ弁当を作ってもらったことがあり、うれしかった」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

出典 【男性編】彼女が作ってくれたらうれしいお弁当のおかずランキング

男性に好む人の多いのが鶏のからあげ。

基本的に男性が恋人に作ってもらいたいと考えるのは王道的なものが多く、これもそのひとつといえます。

からあげは、おかずとしてでも酒のつまみとしてでも大人気なメニューです。

おいしいあまりついつい食べ過ぎてしまうこともあるくらい、男性は鶏のから揚げを好みます。

大好きな食べ物を自分の恋人に作ってもらえたらと思い、リクエストする男性が多くいるのです。

今やコンビニなどで簡単にから揚げが手に入る時代。

しかし、やっぱり手作りのから揚げには到底敵いません。

柔らかくてジューシーなから揚げを、恋人に作って欲しいと思うのも納得ですね。

油がはねて火傷をすることもありますので、油の温度に十分注意して作るようにしましょう。

スポンサーリンク


彼女の手料理5 肉じゃが

「小さい頃から食べているので、一気にリラックスできた」(10代男性)というように、手作りおかずの代表格として、まず間違いがないのが肉じゃがでしょう。出来合いのお惣菜にはない素朴な味付けにすると、喜ばれそうです。

出典 「家庭的な女性だな」と彼氏の胃袋をガッチリつかむ手料理9パターン

男性が彼女に作ってもらいたい料理として、昔から人気が高いのが肉じゃが。

肉じゃがは男性にとって恋人の手料理としてはたまらないメニュー。

煮物というのは、シンプルに見えて意外に手間がかかるもの。

そのひと手間をかけるかかけないかで、味に大きな変化が現れる料理なのです。

つまり、肉じゃがを完璧に作れる人は間違いなく料理上手な人。

また、肉じゃがは具だくさんなため、食事の量を取りたい男性にはうってつけの料理です。

じゃがいもやお肉がたっぷり入って、煮汁のおいしい肉じゃがをおかずにすれば、ご飯は何倍でも進んでしまいます。

家庭料理として広く浸透している肉じゃが。

これをおいしく作れる彼女を将来お嫁さんにしたいと考えるのは当然と言えるでしょう。
 

彼女の手料理6 グラタン

 
意外と好む男性が多いのがグラタンです。

グラタンはとにかく手間がかかるのが特徴。

材料を切って炒め、ホワイトソースで煮立て、それを器に移してオーブンで焼く。

完成までは長い道のりが予想されるメニューですよね。

しかしながら、できたてのおいしさと言ったら最高。

それを自分の恋人に作ってもらえたら、味以上に嬉しいのがグラタン。

自分のためにここまで手間をかけて作ってくれるなんて、と感激してしまうのです。

あつあつのグラタンをほおばりながら、ここまでのものを作ってくれた彼女に感謝と深い愛情を表すでしょう。

自分をより好きになってもらえるなら、作る練習をしておく価値はありますよ。
 

彼女の手料理の人気はカレーとハンバーグ

男性諸君はホントにそんな手料理を求めているのか。と、若干の疑問を胸に男の本音を探るアンケートを敢行した。「彼女に作ってもらいたい料理は?」

ハイ、結論から言います。世の通説通り、「カレー」と「ハンバーグ」が不動のトップ人気でした。理由は「単純に好きだから」(26歳・建設)、「ちょっとした工夫がうれしい料理だと思う」(32歳・飲食)、「凝った料理は申し訳ない気分になる」(27歳・出版)など。

出典 男が本当に食べたい彼女の手料理は

いかがでしょうか。

ここまで読んでもらって分かる通り、男性は子供が好むような王道的なメニューが大好き。

その分レシピを見つけやすく、また、練習もしやすいはずです。

もしまだ手料理を作る約束をしていないのなら、早いうちに練習すること。

きっと近い将来、その時が訪れるに違いありません。

初めて食べさせる手料理をおいしいと言ってもらえるように、特訓をしておくとよいですね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク