彼氏と結婚したい女性がやるべき9つのこと

 
男性は、女性と違って、子供を作る上での年齢制限もないせいか、早く結婚したいという気持ちにならない人が多いです。

しかし、女性は、年齢の事を考えると、早めに落ち着きたいと考える傾向にあります。

その間にはちょっとした気持ちのすれ違いがあることも少なくありません。

そこで今回は彼氏と結婚したい女性が、結婚の意識をしていない彼氏に結婚したいと思わせる方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

【目次】
彼氏と結婚したい
彼氏と結婚したい!と思う瞬間
彼氏と結婚したいときのアピールやサイン
彼氏と結婚したいかわからないときの判断方法

スポンサーリンク


彼氏と結婚したい

 

自分と結婚するとメリットがあると思わせる

 
男性が結婚にその気がない理由は、結婚したら、自分にデメリットに違いないと思ってるからです。

ですから、逆に、彼女と結婚するとこんなにいい事があるというのを実感させなければいけないのです。

子供好きの男性であれば、子供が欲しいアピールをするのも良いでしょう。

そして、家庭的なことろを見せることも忘れずに。

掃除や、片付けが苦手な女性と結婚したい人はいません。

さりげなくあなたの家事能力を彼氏に見せるために、きれいに片付いた部屋に彼氏を呼びましょう。

そして、出費の激しい女性も、男性は、結婚相手にしたくありませんので、いかに、自分が日々、節約を心がけているのかというアピールをしましょう。

そして、結婚後も働きたいという意思表示を伝えておいたほうがいいですね。

最近では専業主婦になりたいという彼女との結婚を嫌がる男性が多いからです。
 

彼の家族を気遣う

 
結婚後によく耳にするトラブルが嫁と姑や小姑とのトラブルではないでしょうか。

現実的な最近の男性は特に、結婚後の安定も視野に入れて結婚を決める傾向が強く、付き合っている女性がどのくらい家族を大切にしてくれるのかを密かに測っているものです。

彼が何気なく口にした家族の誕生日を覚えておいて、

「これお母さんの誕生日にいいかなと思って買っておいたんだけど、今度実家帰るときに渡したら?私からってことじゃなくてあなたからってことにしていいから」

という感じで、自分の評価に関係なくあなたの家族を想っていますアピールをしていくことが大切です。

彼が家族に関する愚痴を言ってきたときも、否定的な意見を言うことは避けながらも、解決策を真剣に考えて相談に乗ることで、何か家族間でトラブルが起こった時に力になってくれるだろう、と彼の中でのあなたの評価がどんどんと上昇していきます。

かといって日常のあらゆる場面で家族の話題を出すのは、禁物です。

「家族」という言葉からの結婚を連想させようとしている魂胆を勘ぐられる可能性が高いので、

あくまでも‘さりげなく’を心がけましょう。

スポンサーリンク


手料理攻めにする

 

彼氏と会う時はいつも、レストランで夕食をとり、

彼氏に奢ってもらうのが当たり前だと思っている女性は婚期が遅れるかもしれません。

逆に、彼氏に思う存分、手料理をご馳走してあげると彼氏はそんな彼女と結婚したいという気になります。

彼女が手料理を作る事により、彼氏は将来、妻となって、手料理を作る彼女というのを容易に想像することができます。

そして、彼氏の胃袋は大抵の場合、心に直結しています。

おなかの空いている男性が不機嫌になることを知っている賢い女性は、

彼氏の胃袋を満足させることで、彼氏の気持ちを捕まえておく術を知っているのです。

彼女に家庭的なことをさせているという責任も彼氏は感じることになります。

結婚したい女性は、彼氏にぜひ、おいしい手料理をバンバン食べさせましょう。

 

二人のこどもの話をする

 

子どもの名前の話、どんなこどもが欲しいか、何人欲しいかなどの話をしながら、こども好きをアピールしましょう。

こども=結婚なので相手は少なからずいしきすることでしょう。

そして大切なことはあなたがいつでも子どもができてもいいことを伝えることです。

出来婚じゃないと、踏み出せない男の人が多数いるのは御存知の通りですので、

出来婚でもいいよって事を伝えていきましょう。

スポンサーリンク


しっかりした一面ものぞかせる

 
年金の事、貯金の事を具体的に話してみましょう。

将来はこうしたい・・など、しっかりと貯金ができる女であること、個人年金をかけていることなどを伝えることで自分にお金の事も任せられるなと思わせることが可能です。

大抵の男性は奥さんにする相手には、しっかりしていてほしいと感じており、お金遣いが荒かったりするのはNGだと思っていますので、それに当てはまる女性は結婚から遠ざかってしまうでしょう。
 

彼氏のお母さんと仲良くする

 
彼氏の家族、特に母親と仲良くなるのは得策です。

彼氏の母と仲良くなることで、彼氏はあなたのことを家族の一員のように感じるからです。

そして、息子というものはいくつになっても、お母さんが気に入ったものを選ぼうとする本能のようなものがあります。

彼氏のお母さんが「あなたがお嫁さんになってくれたらいいのに」という言葉を発したら、彼氏との結婚はそう遠くない日に実現することが多いです。
 

自分の親も、相手の親も大事にする

 
自分の親を大事にしているところをみせることも重要なポイントです。

優しい親思いな自分をアピールしましょう。

そして自分の親だけでなく、相手の親の事もしっかり気遣ってあげることで、好印象を与えることができたり、家庭的な部分を感じてもらうことができます。

もし親に会った事がない場合は会ってみたいと言ってみましょう。

そのときはものすごくチャンスだといえます。

先ほどもお伝えしましたが、親に気に入られたり、親に対する接し方で見る目が変わってくるものなので、手応えを感じたら親と仲良くなっていきましょう。

スポンサーリンク


同じ感情を共有する

 
例えば映画やスポーツを観ている時や美味しいものを食べている時に、同じように「おもしろい」「おいしい」と感じられることは、居心地良く一緒の空間を過ごしていく上で欠かせないポイントと言えます。

彼が笑った時は一緒に笑い、彼が興奮している場面では興味を示し、彼が真面目に語っている時は真剣に聞く、といったように「自分と同じ感性を持っている」と感じさせるようにしましょう。
 

彼の好みを把握する

 
料理やファッション・趣味などの生活スタイルの好みを分かっておくことで「自分のことを理解してくれている」と思わせる言動をすることも重要なポイントです。

記念日に好物を作ってあげるというのはベタですが、効果はもちろんあります。

また彼が好きなスポーツの観戦や、面白そうと言っていた映画を観に行くなど、自分からは言い出しづらい「したいこと」を察してあげることで、
歩み寄ろうとする努力や寄り添おうとする愛情を感じてくれるはずです。

彼の無意識内であなたの存在を少しずつ大きくしていくことが、遠回りに見えても結婚への一番の近道なのです。
 

彼氏と結婚したい!と思う瞬間

 

本当に辛い時に助けてもらった時

 
どのようなことでも構いませんが、何か本当に辛い時には助けてもらうと、結婚したいと思うものです。

例えば仕事で大きな失敗をした時には慰めてもらったり、友達と喧嘩をした時に話を聞いてもらったりした時があげられます。

また、何か大切なものをなくしてしまった時に一緒に探してみつけてくれた時や、誰かとうまくいかない時に彼氏がくれたアドバイスで仲直りができた時などもあげられます。

彼氏の些細な一言がきっかけで人生が大きく変われば、結婚したいと思うものです。

「この人といれば私を助けてくれる。」「この人は私のことを考えてくれる。」と思えた相手との結婚したいものなのです。

人生を変えてくれる人との出会いなど、そうそうあるものではありません。

だからこそ、助けてもらった瞬間にはこの人しかいないと思うことができるのです。

スポンサーリンク


彼氏だけが自分の気持ちをわかってくれた時

 
いつも信頼していて大切だった友達や家族でも、自分のことをわかってくれないことはあります。

誰も自分のことをわかってくれない、誰も自分の味方をしてくれない、という時に、自分の気持ちを彼氏がわかってくれたら、結婚したいと思うのです。

例えば仕事で悩んでいる時に、家族や友人は今のまま頑張り続けた方が良い…とばかり言っていた時に、彼氏だけが、「好きな仕事をやれば良いよ。」「転職活動してごらんよ。」と、言ってくれたら、嬉しいですよね。

転職を頑張ってみようとも思えますし、やる気もでてきます。

また、この人だけが私の身になって考えてくれた…と感じる瞬間です。

自分の気持ちをわかってくれなかった人が、普段信頼している人であればあるほど、その時に気持ちをわかってくれた彼氏への信頼感は大きくなるのです。
 

将来の話で盛り上がった時

 
何気ない会話からでも、狙ってした会話でも、将来の話をした時に、その話が盛り上がれば結婚したいと思います。

例えばただ単にお互いの将来の理想でも構いません。

どんな家に住みたい、子どもは何人欲しい、どんな習い事を子どもにさせたい…などで良いのです。

相手の理想を聞いて自分の理想と同じだったり、もしくは、「そういう考え方もあるんだ!そんな生活してみたい!」と思えたら、その瞬間に一気に結婚したいと気持ちになるのです。

またもちろん、もしも自分たちが結婚したら…という話になった時に、具体的な話をしてみればしてみるほど、結婚したくなるものなのです。

また仮に自分の理想と彼氏の理想が違った場合も、彼氏のことが好きであれば。「それもいいな。」と思えるものですし、そう思えた瞬間に、「私は本当にこの人のことが好きなんだな。」と思うことで、結婚したい気持ちもでてくるのです。

スポンサーリンク


彼氏と家族の話をした時

 
お互いの家族の話をしていると、結婚したいと思うものです。

彼氏の家族の話を聞いていると、「私も彼とそんな家族になりたい。」「私ならもっと良い家庭を作ってあげられる。」と思えます。

また、彼氏が自分の家族のことを聞いてきたり心配してきたりしてくれると、「この人は家族を大事にしてくれる人なんだな。」と感じることができ、結婚したいと思うものです。

例えば家族が風邪を引いている時、家族に受験生がいる時などに心配してくれたら嬉しいものです。

また、家族の誕生日を覚えていて、プレゼントを用意してくれたら嬉しいですよね。

もしも覚えていなくても、誕生日だと聞いた瞬間に「プレゼントを用意しないと!」と思ってくれるような彼氏からは、愛が溢れているものです。

今の家族、大切な人の家族への関わり方を知ることで、結婚したいという気持ちになるものなのです。
 

彼氏と結婚したいときのアピールやサイン

 

遊びにお金をあまり使わないようにする

 
どんなカップルにも、どちらかが結婚を考えた時には決断の時が訪れます。

それはこのままずっと一緒にいて結婚するか、それとも別れるかという決断です。

彼氏のほうは、結婚を考え始めたとき彼女をいろいろな面で結婚にふさわしい女性かどうかを判断するでしょう。

その基準の一つに、彼女は家庭に入ってもきちんとお金を管理してくれそうかどうか、ということがあります。

普段から、外食大好きで、おごってもらうばかりの女性、遊びにばかりお金を使って貯金する様子もない女性、ブランドものが大好きで高級品ばかり身につけたがるような女性は要注意でしょう。

できれば結婚してお金のかかる女性は避けたいと言うのが男性の本音。

結婚したいと思ったら、「今日は私が作るから家で食べない?」、と言ってみたり、お金のかからないデートを提案してみたりするのもよい方法です。

スポンサーリンク


規則正しい生活を始める

 
夜遅くまで遊んで朝眠い顔で出社。

休日は昼過ぎまでダラダラしていて食べ物はコンビニなど簡単なもので済ます。

結婚してからももし働き続けるのであれば、ちょっと生活を見直す必要がありあそうです。

こんな女性と一緒になったら、おいしい手料理なんて毎日食べられないんだろうな、部屋は散らかってしまっているのかな、などと彼氏は想像してしまいます。

彼氏と結婚したいと思ったら、今の生活を改善して健康的で規則正しい生活を始めるべきでしょう。

その変化に彼氏も驚くと同時に、あなたのことを見直すはずです。

朝は早く起き、きちんと朝食を食べる、仕事が終わったらスーパーによるのを習慣にし、栄養のある夕食を作る。

休日は部屋の掃除をして彼氏がいつきても快適に過ごせる空間にしておく。

そうしていくうちに、彼氏はあなたといると健康になれそう、居心地がいいなと思うようになり結婚に意識が向いていくことでしょう。
 

結婚している友達や親戚などの話をして結婚のメリットを伝える

 
結婚っていいものだよ、というのをさりげなく伝えるのも良い方法です。

ただしあまりしつこくアピールしてしまうのは逆効果なので注意しましょう。

結婚している友達の話をするときは、彼氏がうらやましがるような内容を意識します。

単に、「幸せそうだった、旦那さんも手料理を喜んでいた、インテリアが素敵だった」というだけではインパクトがあまりありません。

男性には感情に訴えるよりも、「結婚したらこんなメリットがあるそうだよ」ということを具体的に伝えるほうが効果的です。

例えば、「二人で住んだ方が家賃が安くなったらしい」、とか「毎日手料理のおかげで体の調子がよくなって旦那さんの仕事も順調にいくようになった」、「マイホームを建てる計画ができる」、などです。

結婚したらどうなるかという具体的なイメージをあまり持っていない男性も多いので、女性の方が、結婚したらメリットもたくさんあることを伝えると良いでしょう。

スポンサーリンク


一緒に住んでみないかと提案する

 
結婚前の同棲を女性のほうから提案しても良いのではないでしょうか。

女性のほうから、一緒に住みたい、と言うのは積極的な結婚したいアピールになる可能性があります。

何年も付き合っているのに結婚の話も出ない相手などに試してみると効果があるかもしれません。

同棲してみてわかることはたくさんあります。

彼氏のほうが同棲にはまったく応じてくれないようであれば、もうすこし結婚については待ったほうがよさそうです。

同棲を提案することで、彼氏の結婚に対する意思を確認することもできます。

もしかしたら、「両親も心配するだろうから、一緒に住むのは結婚が決まってお互いの両親に報告してから」、と言うかもしれません。

気楽に応じてくれるかもしれません。

ただし、同棲するならずるずるとしないことです。

半年だけ、1年だけ、というように期間を決めて実行したほうがいいでしょう。
 

彼氏と結婚したいかわからないときの判断方法

 

そもそも彼は結婚がしたいのか

 
彼氏がいると、付き合っていくうちに段々とこれから私たちはどうなっていくんだろうなという思いに行きあたります。

いわゆる世間がそろそろと思う年齢で、周囲が騒がしくなってくると結婚という事も考えなくてはいけなくなります。

出会って付き合う時には、このままでいいと思っていても、女性はいずれ生き方を決める選択をしなくてはいけません。

女性には子供を産むリミットがあるので、子供を持ちたいならやはり結婚して一緒に家庭を作っていける人との付き合いを大切にしなければいけません。

年齢を重ねるにつれてそういうことに気がついたら、ただ好きなだけで付き合っている関係を見直さないといけないことがわかります。

彼氏と自分に将来はあるのかどうか見極めないといけませんし、彼氏はそもそも結婚をしたいと思っているのか知る必要があるわけです。

スポンサーリンク


あなたの理想の旦那様像

 
あなたが描く理想の旦那様はどんな人でしょうか。

もちろん現実には理想通りにいかない事の方が多いですが、理想像を思い描くことによって自分がどんな人を旦那として望んでいるのかが明確になります。

例えば、仕事を続けたいと思っている女性なら、女性が仕事を持つことに対して寛容な考え方を持っている必要があります。

できれば家事や子育てにも協力的で子供が好きな人なら、もっと結婚生活が楽しく過ごせるそうだも想像できます。

そして、彼氏が自分に合うのか、また自分も彼氏の理想の妻になれそうかという事を考えるのです。

これまで付き合ってきたという事は、お互いに惹かれあう部分があったということなので相性はいいのかもしれません。

でも、結婚するならそれ以外の事もクリアしていかなければ結婚生活を続けることは難しいのです。
 

結婚に対する考え方を聞く

 
彼氏との結婚を望むなら、彼の結婚観をぜひ聞いておく必要があります。

男性にとっては、少し重たい話題なので言葉を選びながらも真剣に話してみましょう。

結婚ということを話題にするのがどこか結婚を迫っているように感じて嫌だと思うなら、自分の考えを述べて彼の反応を見るだけでも構いません。

男女の関係は複雑で、ちょっとした誤解が将来に大きく影を落とすこともあるので最初が肝心です。

将来について話す時には、なるべく正直にフラットな気持ちで彼に向かうようにします。

もしかしたら、あまりきちんと考えたことがないかもしれません。

そういう時には、自分の考えを話すのは一旦ストップして、彼の気持ちに寄り添います。

いずれは考えないといけない事なので、彼の結婚への考え方が固まるようにします。

結婚するかしないという事は別にしても、お互いが人生のベストな選択をするべきだからです。

スポンサーリンク


今の彼氏で本当に将来大丈夫かを見極める

 
結婚生活は墓場、などとあまり良い表現でたとえられなかったります。

確かに、長い人生を一緒に歩いていくわけですから、山あり谷ありで生きていく事は大変です。

夫婦生活をうまくやっていくことってハッピーに生きられるかどうかにすごく影響するのです。

自分だけがいくら家庭を盛り上げようと頑張っても、相手が同じ気持ちでなければ続きません。

結婚を考えるなら、彼の不安な部分から目を背けてはいけません。

しっかりと相手も見ることで信じられるかどうかは自分で決めなければいけません。

また、彼の不安な部分を直接話して直してもらうやり方もあります。

もしかしたら、彼自分は自分のダメな部分に気づいていないのかもしれないし、家庭を持つ自覚のなさが原因となっている事もあります。

今の彼氏で大丈夫、と確信が持てたなら、結婚したいと心から確信することができます。
 

彼氏と結婚したい女性がやるべきことのまとめ

 
彼氏と結婚したいときにおさえておきたいポイントを次にまとめてみました。

  • 普段からおいしいご飯を作ってあげる
  • 結婚する相手には料理が1番だと思っている人が多いです。

  • お掃除もしてあげる
  • 片付けられない人は奥さんにはしたくないでしょう。

  • 自分がいないと困るようにする
  • 片付けられる女をアピールする
  • 風邪の時なんかには、優しくお世話してあげる
  • 風邪など、弱っている時に男の人は結婚したくなります。

  • 母性もみせていく
  • こどもの話をする
  • しっかりした一面をみせる
  • 両親を気遣ったり、仲良くなったりする

このようなポイントをまずはおさえておきましょう。

よく恋愛する女性と結婚する女性は違うと言われますよね。

彼氏と結婚したいなら自分磨きに力を入れるのは間違ってやり方だと言えるでしょう。

まずは家庭や将来などを具体的にイメージさせること、そして自分と一緒にいればどれだけ理想の家庭を築けるかをさり気なく伝え続けることです。

その繰り返しによって無意識に結婚=あなたと思うようになるはずです。

いくら結婚したいからといってがっついてしまうと相手は避けるようになってしまうので、あくまでもゆっくり進めていきましょう。

遠回りな道に見えるほうが確実に進むことができて、結果的に近道になるはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク