彼氏が好きすぎるときの9つの対処法

 
彼氏が好きすぎる!

あなたはそう感じていませんか?

それだけ好きに相手に出会ったことはとても素晴らしいことですが、
中には「彼氏のことが好きすぎて辛い・・・」なんて人もいます。

そこで今回は彼氏の好きすぎて辛い時の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク


彼氏が好きすぎる

 

好きすぎてつらいことを彼に伝える

 

無理に彼に対する思いを抑えようとすると、

気持ちとは裏腹に彼への思いはどんどん膨らんでいきます。

そうなる前に、一度彼にあなたの気持ちをぶつけてみましょう。

この場合、何度もメールを送ったり、電話をかけて伝えるのではなく、

直接会って面と向かって話をしましょう。

まっすぐな想いは彼に伝わるはずです。

また、片思いの相手ではなく、付き合っている彼氏ですので、

受け止めてくれる可能性は高いでしょう。

もしかしたら、彼も同じ思いを抱えているかもしれません。

もしそれが分かれば、お互いに無理をせずに頻繁に会ったり、連絡を取ったりすることができます。

そして、お互いにとってベストな関係が築けるでしょう。

中にはもちろん、ドライな彼もいます。

ですが、そんな彼であっても、

ただ一度彼女から自分への想いを告げられたぐらいで嫌いにはなりません。

もしかしたら、一緒に対処法を考えてくれるかもしれません。

なので、まずは、正直に彼が大好きな気持ちを伝えてみましょう。

スポンサーリンク


とにかく忙しくする

 
彼氏のことが好き過ぎて辛い時、
時間があればいつでも彼の事を考えていませんか?

そんな時間があるからこそ、
余計にまた好きな気持ちが膨らんでいくものです。

なので、習い事をしてみたり、副業をしてみたり、友達と遊んでみたり、何でも良いので、スケジュールを埋めましょう。

最初は、それでも彼の事を考えてしまい、
辛い時もあるかもしれません。

しかし無理矢理にでも忙しくしていくと、
段々とその気持ちも落ち着いてきます。
 

紙に彼氏の好きな所を書く

 
どうしても、夜中等に彼への気持ちが爆発してしまいそうになった時は、
紙とペンを用意しましょう。

そして、彼への想いをひたすら書いて下さい。

もちろん、書くだけで、相手に渡してはいけません。

ただただ書いていると、気持ちが落ち着いてくるはずです。

また、この方法であれば、誰にも迷惑はかけません。

友達に彼への想いを話すと、彼の自慢話をしているようで、
あまりいい印象は持たれない可能性もあります。

また、彼にメールや電話等を頻繁にすると、彼から重いと思われ、
最悪ふられてしまうかもしれません。

なので、自分で気持ちを処理できるこの方法をオススメします。

スポンサーリンク


自分の気持ちを受け止める

 
恋愛の始めは大抵の女性が愛情MAXに達しています。

そのために、彼氏を愛しすぎることで辛い気持ちになります。

しかし、この絶頂期の愛情を2年も3年も維持する事はなかなかできません。

この辛い気持ちを1年続けることも難しいものです。

なぜなら、恋愛の始めは彼のいいところしか見えていないものですが、
付き合っているうちに彼に対する、小さな不満が出てきます。

更に、付き合っていくことに慣れてきて、
彼氏と付き合うということ自体が当たり前のような気持ちになっていきます。

そうすると自然に「好きで好きでたまらない」という気持ちは風化しますので、
恋愛の始めは、その熱い思いがあってこそ恋愛なんだと思って、
優しい気持ちで自分自身の辛い思いを認めてあげましょう。

熱い気持ちを無理に否定しなくても良いのです。

「こんなに一途な思いの私はかわいいな」
と、自分を褒めてあげるのもよいでしょう。
 

好きということを再確認してみる

 
自分が彼氏のことを好きすぎて辛い人というのは、
自分の愛情が彼よりもずっと大きいと感じているためです。

もし、彼が自分と同じくらいの気持ちでいるとしたら、安心できるからです。

好き過ぎて辛いという気持ちは相手の気持ちと、
自分の気持ちがバランスのよい関係ではないと思っているからです。

例えば、

「私は彼のために、こんなにしているのに、彼氏はあまり、私に何もしてくれない」

と思ったり、

「私がこんなに彼氏に会いたいのに、彼氏はそれほど、毎日、私に会いたいと思っていないようだ」

とか、そのような気持ちが根底にあるのではないでしょうか。

そんな時は、一度、立ち止まって、本来の愛の意味を確認しましょう。

愛するというのは、相手のことを思いやる気持ちです。

自分の気持ちを押し付けるのは彼氏への愛情ではなく、
自分の一方的な気持ちに過ぎないのです。

自分の気持ち中心ではなく、相手への思いやりを中心にすることで自分の視点を変えましょう。

「好き過ぎて辛い」という気持ちになったら、
「彼に喜んでもらうにはどうしたらいいか」というような気持ちに入れ替えましょう。

自分中心ではなくて、彼を中心に脳を働かせることが必要です。

スポンサーリンク


自分の生活を大切にする

 
彼氏が好き過ぎてたまらない人は自分の生活をおざなりにしがちです。

一生懸命日々の生活を送らない人はどんどん、人間としての輝きがくすんでしまうのもです。

そんなことでは、彼氏を好きすぎるという気持ちが二人の別れをもたらしてしまうかもしれません。

彼氏以外のことで、打ち込める仕事、趣味などを持ち、自分磨きを忘れないようにしましょう。

彼の事を考えない時間を持つことで、辛い気持ちも癒されていきます。

 

続いて彼氏のことが好きすぎて暴走しがちな時の注意点をご紹介します。
 

メールやLINE(ライン)・電話は数を決めて守る

 
恋は盲目とはよく言ったものです。

彼氏のことが大好きすぎて、四六時中彼のことばかり考えてしまう。

そんな時期が誰にだってあるものです。

離れていると、

「今なにしているかな?」
「どこに誰といるのかな?」

と気になって仕方がなくて、
つい日に何度もメールをしてしまいがちです。

でも、それって一番の致命傷なんです。

彼もあなたのことが好きって思っている。

でも、好きな子にだって毎日、何度もメールをされて、正直それがくだらなくてうざい!
と思っている男性も多いはず。

男って、実はあまりしつこくされるのが嫌いな生き物で、
放っておいてくれる時間がある方が嬉しいものなのです。

あんまり彼の行動を追いかけ回していると、嫌われてしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク


彼を好きすぎることを、周りのみんなにしゃべらない

 
実は以外と覚めている、女友達。

友達の恋愛話というのは、話し半分くらいにしか聞いていないのが本当のところです。

だから、彼との馴れ初めとか、最近デートした場所とか、一緒に行ったところとか、
ついつい嬉しくて話してしまいがちです。

しかしおしゃべりし過ぎないで、
自分だけの秘密にしておくことも大切です。

彼氏のいない子に、自分の恋愛話をしたって、うざがられるだけですよね。

聞いてくれたとしても、一緒になって喜んでくれたとしても、
表面上のことに過ぎないかもしれません。

女友達の耳は、右から左にスーっと抜けているものだと思っていたほうがいいでしょう。
 

時には我慢しないで、思いっきり彼氏に甘えてみる

 
彼の前で、いい子にしてしてばかりいませんか?

彼のことが好きすぎる反面、嫌われたくなくて、自分を抑えてしまって、毎回のデートでいつも不完全燃焼・・・、
ということがあったら、それはもったいない話です。

会った時くらいは、彼には本当の自分を見せましょう。

いつもメールも電話も、一定量しないように我慢していることもきちんと伝えておくことも大切です。

「大好きすぎて、重いっていわれたくなくて、少し我慢もしているけど、今日は思いっきり甘えたいの」
とはっきり伝えましょう。

少し小悪魔になってみて、彼に一日中甘えさせてくれる日を作ってもらって、
あなたの気持ちをしっかり伝えることが大事です。

 

彼氏が好きすぎる女性の注意点

 
彼氏のことが過ぎると周りからの評判が下がったりすることがあります。

「私は恋に生きるんだ!」
という人は思う存分暴走してもいいでしょう。

しかしそれは相手を思ったコミュニケーションはできません。

しっかりと自分の気持ちと向き合ったうえで、
相手のことを考えた行動をするべきだといえます。

また、もしあなたが毛深いことで悩んでいたり、コンプレックスを抱いていたりする場合は「剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク