M彼氏の特徴8つ

あなたの彼氏はSですか?Mですか?
そう問いかけられても答えられない人もいるでしょう。

どちらでもない人は大よそノーマルと見ていいでしょう。
しかし、どちらかに大別できる人はアブノーマルな彼氏です。
そんな彼氏と付き合った時に彼女がノーマルな彼女では扱いに困ってしまいます。

特にM彼氏で彼女がノーマルの場合いきなりSになってくれと言われても困りますし幻滅してしまいますよね。

M彼氏の特徴を読んでM彼氏はどんな事をすると喜ぶのかどう扱えばいいのか見てみましょう。

スポンサーリンク


M彼氏の特徴

 

M彼氏怒られる6割褒める4割で付き合いましょう

 

M彼氏は相手から見下されるのが喜びになるのですが、見下してばかりではいけません。

アメとムチのバランスが重要です。

彼氏がMだからと言ってムチばかり与えていると彼氏はゲンナリしてしまいます。

苛められるのが好きなのに?と思いますが、Mの人はムチの中にあるアメの存在を感じられた時に喜びを感じるものなのです。

例えば、彼女から「何やってるの?!使えないな!」と怒ったとします。

その時に彼氏は怒られた事がムチとなりその後彼女が「やればできるじゃない」と言う事で彼氏にとってその言葉はアメとなるのです。

物凄く極端な例ですが、つまりこういう事です。

けなして、褒める事でギャップを楽しんでいるのです。

M彼氏に合う女性はツンデレ彼女だと言ってもいいかもしれません。

アメとムチの割合は個人差がありますが、アメ4割ムチ6割がいいかも知れません。

ノーマル彼女が彼氏に対して身につけるのは大変だと思いますが、彼氏にどんな事を言われるのが好きなのかを聞いてみるといいでしょう。

「クズ」「使えない」「役立たず」このフレーズを好む男性が多い様に感じられます。

デート中にもこのフレーズを抵抗なく出せるようになればM彼氏は喜ぶでしょう。

スポンサーリンク


街中では苛められたくない

 

彼氏がMだからと言って街中でも罵ってはいけません。

M彼氏と言ってもそれはあくまでもベットの中での話です。

人前や街中でもベットの中と同じように扱ってはいけません。

外で同じように扱うと彼氏のプライドが傷ついてしまう可能性があります。

外では普通のカップルの様に振る舞う事でベットの中でのギャップを楽しむ物なのです。

中には外でも要求してくる彼氏がいますが、その時は彼女の裁量で決めましょう。

プレイの一環ですから四六時中プレイしたくない女性も多いので嫌な時はハッキリと言う事が大切です。

そこをナアナアにしてしまうと、彼氏からの要求がエスカレートする恐れもあるのでキッチリと線引きはしましょう。

 

M彼氏を見抜く方法

 

自分の彼氏または気になる人がMなのか気になる人は見抜く方法があります。

それは男性が甘えん坊かどうかです。

男性が甘えてきた時に冷たくあしらった時の反応を見てみるとMかどうかが判別できます。

冷たくあしらった時に再度甘えてきたらその人はMです。

冷たくされる事で懲りずにまた甘えてくるのは冷たくされる事が本人にとって嫌な事では無いからです。

逆に冷たくあしらって何もしてこない人やごめんなさいと言う人はMでは無いでしょう。

これはあくまでも簡単な見分け方なのでベットの中でM彼氏になるかどうかは分かりません。

スポンサーリンク


M彼氏に付き合いきれない場合

 

M彼氏に付き合いきれない場合は素直に言いましょう。

人間向き不向きがありますから、出来ない事は出来ないです。

そんな時は本人に直接言いましょう。

こんな事は出来ないし、しても楽しさが分からないとハッキリ伝えないと彼氏からの要求はエスカレートしてきます。

これが体の相性が悪いと言いますが、恋愛において体の相性も大切ですから、ここで分かり合えない様なら別れを選択する事も視野に入れるべきです。

 

人に尽くすことに喜びを感じる

 

Mの男性というのは、人に尽くすことがとても好きです。

特に大好きな彼女に対しては、まず自分のことよりも彼女の方を優先して考えますから、ある意味では非常に優しい心根だと言えるかもしれません。

そして尽くした彼女が嬉しそうな反応をするのを見て、自分もそこに喜びを感じるのです。

ですから彼女のわがままに対してまったく嫌がるそぶりを見せず、それどころかそんな彼女に振り回されるのをまったく苦にしていないようなら、それはM気質のある男性だと考えて良いでしょう。

いくら彼女に振り回されようとも彼女の喜ぶ顔を見たいからと、とことん尽くしまくるのですから、女性の受け取り方次第ではその点にすごく愛情を感じ取れるかと思います。

ただ彼女の性格によっては、その愛情がやや重荷だと感じられる場合もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク


怒られることを嫌がらない

 

Mな男性のもっとも目立つ特徴に、彼女から怒られても責められてもまったく嫌がらないというものがあります。

いや、むしろ日常的に彼女がきつめの言葉で彼氏に接しても、嫌がるどころか嬉しそうにしているのです。

普通であれば一般的な男性は彼女よりも自分の方が立場は上でありたいと思うものですから、Mな男性はそうした一般男性とはまさに正反対だと言えますね。

例えば彼女が彼氏に対して強めの口調で何かを命令したとします。

「何か買ってきてよ」「この荷物持ってよ」といったようなことを有無を言わさず命令をしたとしても、彼氏は嬉々として応じることでしょう。

このようにMな彼氏は大好きな彼女から冷たくあしらわれても嫌がりませんし、逆にそこにこそ喜びを感じますから、ある意味彼女にとっては何でもわがままを言える居心地の良い存在と言えるでしょう。

 

ケンカをすると自分を責める

 

Mな彼氏は彼女とケンカをした時に、いつまでもうじうじと自分を責める傾向にあります。

「どうせ俺なんて…」とか「俺が全て悪いんだ」などと、いつまでもケンカを引きずるのです。

これはケンカになった原因がどちらにあろうと一切関係なく、Mな彼氏は彼女を怒らせてしまった事実に対して自分が悪いと思うのですから、彼女にしてみれば必要以上に罪悪感を感じてしまうかもしれませんね。

そして彼女の方から謝ったとしても、今度は「俺が悪いんだから君は謝ることなんてないんだ」「俺の方こそ悪かったんだ」などとさらに自分を責めてしまうのです。

これは上辺だけを見れば非常に優しい彼氏だと言えるのですが、自分が悪くない場合にも自虐的になってしまうため、彼女はそのフォローをするのが面倒になってくる可能性もありますよね。

スポンサーリンク


精神的にはタフである

 

Mの男性というと一般的には男らしくなく、どちらかと言えば弱々しいイメージがあるかと思います。

しかし実際には案外そうでもなく、精神的にはタフな男性が多いのです。

なぜならMの男性はキツイ言葉を言われることや精神的、肉体的に苛められることに耐性があって慣れているからです。

そもそもMの人というのは人から苛められることに喜びを見いだせる性格ですので、多少のことではへこたれませんしダメージを受けることもありません。

ですからMの男性は精神的には意外と打たれ強く、タフであると言えるのです。

いや、逆に周囲から優しく扱われてしまうと、もっと責めてほしいなどと物足りない感情さえ湧き出てくるのですから、世間の持つイメージとは違って強い精神構造を持っていると言えるのです。

そうしたことでMの男性は決して弱々しくはありません。

 

M彼氏の特徴を理解して付き合う

 

M彼氏の特徴いかがでしたか?

SMは性癖なので直そうと思っても簡単に直せるものではありません。

彼女が彼氏に歩み寄るか、彼氏が彼女に歩み寄るかは分かりませんがお互いの妥協点を見つけないとこの差を埋めるのは難しいでしょう。

「普段は満点なんだけど、ベットの上では・・・」なんて考えている人は一度話し合った方がいいかもしれません。

相手の欲望ばかり満足して自分が楽しめないのであれば苦痛でしかないのですから。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク