彼氏がイケメンじゃないけど好きな9つの理由

彼氏がイケメンじゃないけど好きだ・・・という女性はたくさんいることでしょう。

しかし、イケメンとして付き合いたくない!と思っている女性からすれば、どうしてなんだろうと思うこともしばしば。

そこで今回は彼氏がイケメンじゃないけど好きになる理由をご紹介しますので、あなたのケースと当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


彼氏がイケメンじゃないけど好き

 

彼氏がイケメンじゃないけど好きなのは仕事に打ち込む姿がカッコいいから

 
外見以外で女性が男性を好きになる要素の筆頭は、やはり「仕事の能力」でしょう。

仕事のできる男性は、それだけで女性の目には魅力的に映るものです。

ただ、がむしゃらに仕事をするというタイプよりは、「仕事に集中する姿がカッコいい」というタイプの男性のほうが、女性からはより好かれます。

「イケメンで仕事ができる」というのが理想ですが、現実にはなかなかそういう男性はいません。

では「イケメンだけど、仕事ができない男性」と「イケメンとは言えないけれど、仕事する姿はカッコいい男性」では、女性はどちらを選択するのか。

例外もありますが、多くの場合、女性は後者を好きになります。

学生の場合は、仕事が勉強や部活などに変るだけで、やはり「スポーツしている姿がカッコいいから」「勉強に打ち込む姿に惚れ惚れする」という理由で、イケメンでない男性を好きになることが少なくありません。
 

彼氏がイケメンじゃないけど好きなのはいざとなると男らしく、頼りになるから

 
いくらイケメンでも、男として頼りにならないのでは、女性は好きにはならないでしょう。

たとえ、外見が好きになってつきあうようになっても、「いざ」という時に腰が引けてしまう男性、大きなトラブルに対応できずに逃げてしまう男性は、「幻滅した。さよなら」ということになってしまいます。

逆に、イケメンでもないし、外見は男らしいタイプでなくても、ハプニングが起きたときに臨機応変の対応ができたり、危険を伴うシーンでも決して逃げずに立ち向かうことのできる男性は、女性から好意を持たれるのです。

スポンサーリンク


情熱的で、恋愛の熱量が大きいから

 
「最初はなんとも思ってなかったけど、積極的にアタックされて、その熱量に負けてつきあうようになった。つきあってみたら、情熱的なところが大好きになった」というケースもあります。

女性は自分のことを心の底から愛してくれて、それを情熱的に表現する男性に弱いものです。

つい、相手のペースに乗って接近し、近くへ寄ってみると、その熱量がさらに大きく感じられますから、「いつのまにか心を奪われていた」ということになるのです。

そうなってみると、イケメンでないだけに安心してつきあえますから、案外長続きするケースが多いといっていいでしょう。
 

彼氏がイケメンじゃないけど好きなのは優しいから

 
イケメンは女性からチヤホヤされ慣れていることも多く、優しさに欠ける場合もありますが、イケメンではないのに女性に好かれる男性には、優しさや性格の良さがあります。

自分のことを好きになってくれる相手を大切にしたいという思いも強く、イベント事をちゃんと覚えていてお祝いしてくれたり、日常の小さなことでさりげない気遣いができたりします。

変にカッコつけることのない、自然体での優しさは、相手に押し付けがましさを感じさせず、大切に思ってもらえているという安心感を与えます。

イケメンでも優しさが無い人からは、だんだんと気持ちが離れてしまいますが、イケメンでなくても優しい人は長く一緒にいるほどその良さが見えてきます。
 

マメだから

 
女性にとって連絡をマメにくれる男性は安心できる存在です。

ちょっとしたメールやLINE(ライン)にも返してくれたり、旅行等も億劫がらずに計画してくれる姿に、自分への気持ちを感じることができるし、また、会えない時間も不安に思うことなく過ごすことができます。

不安な気持ちが相手への思いを強める要素になる場合はありますが、それが度重なると疲れてしまうもの。マメな男性にはその不安を感じず、穏やかな気持ちで付き合うことができるでしょう。

スポンサーリンク


好きになってくれたから

 
誰でも相手が自分に好意を持ってくれる存在は気になるもの。

イケメンから好意を寄せられるのはもちろんうれしいものですが、本当に自分を大切にしてくれる相手であれば、イケメンかどうかなど大した問題ではありません。

自分から好きにならないと無理な人はともかく、相手が自分のことを好きになってくれたということが自分への自信にもなるし、自分を大切に思ってくれる存在には同じように返したいという気持ちも芽生えるものです。

女性は相手が自分をどう思っているのかに敏感なため、大切にされていないと感じると相手への思いも冷めてしまうことがありますが、その分自分のことを好きでいてくれる相手を大事にしたい気持ちも強いのです。
 

声がセクシーだから

 
セクシーボイスの女性に惹かれる男性は少なくありません。

それほど美人ではなくても、ちょっとハスキーで低い声の女性を好きになるということが、男性にはあります。しかしその傾向は、女性の方がケタ違いに強いのです。

つまり、「女性はセクシーな声の男性に大変に弱い」ということ。

人気のある男優やアイドルを思い出してみるとわかりやすいでしょう。

「彼氏にしたい有名人」のほとんどは、やや低音のセクシーな声の持ち主です。「あの声で、耳元でささやかれたらメロメロになっちゃう」と、多くの女性は思っているのです。

男子アナウンサーが女性に人気なのもそのためです。

女性は男性よりも「視覚」に頼る割合が少なく、五感すべてで好悪を判断しますから、「聴覚」が決め手になって男性を好きになることも少なくありません。

スポンサーリンク


体つきがたくましいから

 
男性の体のたくましさに魅力を感じるのも、女性共通の特徴です。

「顔よりも体を重視する」という女性はめずらしくありません。ただ、ボディビルダーのような超マッチョはNG。

それよりも、自然な普通体型でちょっとマッチョというタイプ、少し前にはやった「細マッチョ」に女性は惹かれるのです。

たくましい体を維持しているというのは、つまり自己管理がしっかりできているということ。そうしたセルフマネジメントも魅力的な男性の必須条件です。

ですから、「内面性の魅力を、体型から感じる」ということもできるでしょう。

単純に体に惚れるというのではなく、それを維持する内面が好きになるのが、女性というものなのです。
 

とにかく気配りがバツグンだから

 
女性が男性に求めるのが「やさしさ」。

たとえイケメンでなくても、自分に対してやさしくしてくれる男性に、女性は好意をもちます。さらに、「バツグンの気配り」が加わると、それだけで相手を好きになってしまうものなのです。

好きな女性にやさしくするのは、ほとんどすべての男性がすることですが、行き届いた気配りのできる男性は少数派です。

それだけに、細やかに気を配ってくれる男性に対して、女性は恋心を抱きやすいといっていいでしょう。
 

彼氏がイケメンじゃないけど好きなのは内面がイケメンだから

 
いかがでしょうか。

恋愛が始まる最初の取っ掛かりとしてはやはりイケメンの方が有利になるものです。

しかし、いざ付き合いが始まるとそのメッキがボロボロと崩れてしまい、その気持ちがすぐに冷めてしまう女性も決して少なくありません。

その一方で、付き合いが始まってもどんどん惹きつけられるような魅力を持っているのが、イケメンじゃない彼氏です。

イケメンじゃない彼氏だけどどんどん好かれていくのは内面が男らしかったり、頼りがいがあるから、そして優しさを兼ね備えているからです。

やはり女性は外見よりも、こういった内面を好きになるのかもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク