毛穴引き締め方法7つ

毛穴の開きを改善したい・・・とあなたは考えていないでしょうか。

毛穴を引き締めるには、いくつかの方法がありますが、それを実践しているのになかなか改善しないという人も決して少なくありません。

その方法はもしかしたらあなたに合っていない方法かもしれませんね。

そこで今回は、毛穴引き締め方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


毛穴引き締め方法

 

毛穴引き締め方法1 洗顔後、冷水ですすぐ

 
いつも通りの洗顔をした後、ひとつ手を加えてあげることでも、毛穴は締まります。

洗顔後の毛穴はお湯の熱によって開いている状態です。

その開いている状態の毛穴を放っておくと、せっかく化粧水などで整えても、また毛穴には汚れが入ってしまいます。

なので、洗顔後、お湯で洗顔フォームなどを綺麗にすすいだ後に冷水で顔全体をすすぎましょう。

決してこすらず、パシャパシャとかけるように冷水をかけます。

そして、顔全体がヒンヤリとしたらタオルで水分をよく取ってから化粧水などで整えましょう。

そうすることで、毛穴が引き締まり、冷水ですすぐことを習慣にすれば、毛穴もだんだん小さくなっていき、毛穴が引き締まることで肌の調子も良くなるのです。
 

毛穴引き締め方法2 化粧水をつける時はコットンでつける

収れん化粧水を肌につける際、手のひらに乗せてパシャパシャするというよりも、コットンに含んで優しく細かくパッティングする方法をオススメします。

500円玉より少し大きめくらいの量をコットンにとり、たっぷりと浸しましょう。

パッティングする時のポイントは、手首を使ってリズミカルに丁寧に行うことです。

毛穴の開きが特に気になる箇所はより入念に行うと良いでしょう。

出典 開いた毛穴をキュッと引き締めるには?

化粧水をつけるとき、コットンを利用してみましょう。

コットンにヒタヒタに化粧水を染み込ませ、中指と薬指の腹にコットンを乗せて隣の指で挟むように持ちます。

そしてリズミカルに顔全体に優しくパッティングしていきましょう。

パッティングする事で、毛穴の奥にも潤いを届けることができ、同時に顔全体をクールダウンさせることができるのです。

毛穴の気になる部分は特に念入りにパッティングしてください。

そうする事で毛穴が引き締まっていきます。

スポンサーリンク


毛穴引き締め方法3 保湿をしっかりと行う

加齢による肌の弾力の減少もありますが、お手入れ不足で肌が乾燥し、毛穴の開きが目立っている場合があります。

保湿効果の高い化粧水でコットンパックしたり、日に焼ける事でも乾燥が進みますので紫外線対策をしっかりするなどお肌が乾燥しないように心がけましょう。

お風呂上りはお肌の乾燥が早いので、なるべく早くケアすることも大切です。

出典 毛穴の開きを引き締める!7つの毛穴ケア対策とその方法

毛穴が開いてしまう原因は保湿が不十分で肌が乾燥しているということがあるのです。

なので毛穴を引き締める為には クールダウンさせる事も大切ですが、その後にしっかりと保湿をすることが重要だといえます。

保湿をすればキメが整いますよね。

そのキメが整えば、肌はふっくらと潤いに満たされます。

すると、自然と開いてしまっていた毛穴を引き締めることができるのです。

なので、化粧水などで肌をクールダウンしてあげた後は乳液や美容液などで、十分な保湿をしてあげましょう。

そうする事で開ききってしまっていた毛穴でもだんだんと引き締めていく事ができるのです。
 

毛穴引き締め方法4 温水→冷水

毛穴に溜まった汚れや余分な皮脂を確実に除去することからはじめます。

いわゆる角栓の除去ですが、これが出来なければ毛穴の引き締めだけ行っても汚れや皮脂を肌内に閉じ込めるだけで逆に肌トラブルになりかねません。

入浴時や蒸しタオルを活用し毛穴を充分に開いてから正しい洗顔法で汚れ、皮脂、毛穴の角栓等を除去してください。

出典 毛穴引き締め法の流れ(手順)

40℃くらいの熱めの温水で洗顔します。

汚れがよく落ちます。

洗顔フォームをお湯でたっぷり泡立てて、泡で洗顔するようにします。

1~2分くらいで洗い流します。

洗いすぎは、厳禁です。

肌に必要な油分は、とらないようにします。

流す時も、ゴシゴシとこすらないように柔らかく温水で流します。

手はなるべく顔にくっつけないようにします。

ゴシゴシとこすったら、肌を痛めてしまいます。

温水で洗い流したら、今度は冷水でパシャパシャとパッティングするようにします。

氷水でなく、普通の冷水で構わないです。

温水で毛穴を開かせ、汚れをとります。

そして、冷水で一気に閉じるように引き締めます。

冷水も、流しすぎには注意します。

スポンサーリンク


毛穴引き締め方法5 週一回のピーリングジェル

 
週に1度のピーリングをします。

洗顔で落としきれない汚れや、角質をとりのぞきます。

マッサージをするように、優しく、軽くケアするようにします。

目のまわりは、控えるようにします。

こすりすぎは、注意です。

肌を痛めてしまいます。

敏感肌の方は、こすりすぎるとヒリヒリしてしまいますので、充分注意が必要です。

ポロポロと汚れが出できましたら、その汚れをお湯でとるように優しく流します。

肌をこするような流し方は、しないようにします。

ピーリングで肌を少しこすりますので、ぬるま湯で流すようにします。

優しい温度のお湯で、流します。
 

毛穴引き締め方法6 化粧水パック

 
化粧水でパックします。

コットンを2~3枚に分けて、たっぷりヒタヒタに染み込ませます。

それを、顔全体に着け、その上からラップをします。

乾燥を防ぐためです。

パックは、長くても3分くらいで終わりにます。

長すぎるパックは、肌に元々ある水分をとってしまうからです。

化粧水は普段お使いのもので、充分構わないです。

値段の高い化粧水でなくても結構です。

やり方をしっかり正しくしていただけたら、大丈夫です。

パックをゆっくりはがしましたら、乳液できちんと肌に蓋をします。

美容液等もありましたら、そちらもします。

ポイントとしまして、手のひらに美容液を着けまして、顔を覆います。

手のひらの程よい温度で最後のパックを軽くします。

スポンサーリンク


毛穴引き締め方法7 ビタミンC

美肌成分として有名なビタミンCは毛穴の開きにも活躍してくれます。

お肌がぷるぷるになるということで一番に思い浮かぶのはコラーゲンだと思いますが、このコラーゲンを体内で生成するのにビタミンCが必要なのです。

ビタミンCと鉄分などでコラーゲンが生成されますので、上手にビタミンCを摂取する事がお肌をふっくらさせて、毛穴の開きを目立たなくしてくれます。

ビタミンCは毛穴の開きももちろんですが黒ずみにも効果があります。

出典 毛穴の開きを引き締める!7つの毛穴ケア対策とその方法

美肌成分として有名なビタミンCは毛穴の開きの対策にも大活躍!上手にビタミンCを摂取する事でお肌をふっくらさせて、毛穴の開きを目立たなくしましょう。

化粧品の場合、ビタミンC誘導体配合になります。毛穴対策に効果的です。

特に20代後半から目立ちはじめる頬の毛穴には、ビタミンC配合コスメで、肌をふっくらさせる方法がベストです。

出典 気になる毛穴の開きを、正しいケアで引き締める!
 

毛穴引き締め方法のまとめ

  • 洗顔後、冷水ですすぐ
  • 化粧水をつける時はコットンでつける
  • 保湿をしっかりと行う
  • 温水→冷水
  • 週一回のピーリングジェル
  • 化粧水パック
  • ビタミンC

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク