女性が言われたいプロポーズの言葉6選

プロポーズするというのは、やはり男性からというのが、一般的です。

しかし、付き合いが長くなってくると、ちゃんとしたプロポーズの言葉を言わずに、結婚してしますカップルも増えてきています。

男性はそれでいいのかもしれませんが、女性はやはりきちんとプロポーズして欲しいと願っているものです。

もしかしたら一生に一度のプロポーズです。

思いっきり思いのたけを込めた、そんなプロポーズをしてあげるべきでしょう。

では、どんな言葉で伝えたらいいのでしょうか。

そこで今回は、相手の心に響く、理想のプロポーズの言葉にはどういうものがあるか、お伝えいたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


プロポーズの言葉

  • 結婚してください!
  • 誰にも渡したくない
  • ずっと一緒にいよう
  • 一生離さない
  • 世界中のだれより幸せにして見せる!
  • おじいちゃん、おばあちゃんになるまで一緒にいよう

 

プロポーズの言葉1.結婚してください!

 
理想のプロポーズの言葉にはいろいろあると思われますが、その中でもやっぱり王道となるのは「結婚してください!」という言葉でしょう。

これほどプロポーズの言葉の中で、はっきりとしていてダイレクトな言葉はないかもしれません。

せっかくプロポーズするのなら、このような王道となる言葉でプロポーズしてみたいですよね。

そして、この言葉がどうして王道中の王道のプロポーズの言葉かというと、結婚したいという想いが込められている上に、とても分かりやすくて、相手に気持ちが伝わりやすい言葉でもあるからです。

そんな言葉でプロポーズされたら、言われた相手も思わず「はい!」と答えてしまうでしょう。

王道中の王道のプロポーズの言葉を伝えることは、言う方と言われる方の、どちらにとっても理想的であるといえるでしょう。

スポンサーリンク


プロポーズの言葉2.誰にも渡したくない

女性にとっては、とてもキュンとくるプロポーズの言葉ではないかと思います。

パートナーの女性の心の中には、「一生を掛けて自分を守ってくれるんだ」という安心感が、芽生えてくるような気がしますよね。

そして、この言葉を贈った男性自身も、自分自身のかっこいい所をパートナーに見せることができて、「男としてビシッと決めたぞ!」と、自分自身に満足できるのではないでしょうか。

出典 キュンとするプロポーズの言葉

このような言葉は、普段少し頼りないくらいの男性に言われると、胸キュン率が大幅にアップするものではないでしょうか。

滅多にみせない男らしい言葉に、ギャップ萌えしてしまい、ついOKしてしまうかもしれませんね。

プロポーズの言葉3.ずっと一緒にいよう

 
理想的なプロポーズの言葉に「ずっと一緒にいよう」という言葉があります。

プロポーズをして結婚するということは、一生を共にしたいということでもあります。

最近は結婚しても別れてしまうカップルも多くいますが、それでも自分達はいつまでも一緒にいようという気持ちを表した、そんなプロポーズの言葉なのです。

そういう気持ちが込められた言葉でプロポーズされたら、言われた方も思わず胸にくるものがあるでしょう。

現実にはいろいろあるだろうけれど、力を合わせて二人でやっていこう!と思えるような、そんな言葉なのです。

そういう言葉でのプロポーズは、きっとプロポーズされた瞬間を、一生忘れることがないはずです。

いつまでも変わらず二人でいたいという想いを込めた言葉は、最高のプロポーズの言葉であるといえるでしょう。

スポンサーリンク


プロポーズの言葉4.一生離さない

 
理想的なプロポーズの言葉として、「一生離さない」という言葉もあります。

もし相手にそんな言葉でプロポーズされたら、言われた方は嬉しくて泣きたくなってしまうかもしれません。

「一生」という言葉は、やっぱりそれなりに重みがあります。

人生はいろいろありますから、その希望通りにいかないということもあるでしょう。

しかし結婚する時のプロポーズの言葉として、一生を意識した言葉を言われたら、自分と歩んでいく人生を考えてくれているんだなと思えて、ジーンとしてしまうのです。

プロポーズで言われた「一生」という言葉は、相手の本気の決意が感じられて、いつまでも心の中に残るでしょう。

いつか結婚生活で大変なことがあっても、プロポーズの言葉を思い出して頑張っていけるような、そんな言葉であるのです。
 

プロポーズの言葉5.世界中のだれより幸せにして見せる!

 
理想的なプロポーズの言葉は、やっぱりある程度ドラマティックなものもあるでしょう。

そんなドラマティックなプロポーズの言葉に「世界中のだれより幸せにして見せる!」という言葉は、理想的なプロポーズの言葉でもあるのです。

世界中の誰より幸せにするといっても、実際には結婚生活は何かと大変なこともあるでしょう。

しかし現実は異なっていても、世界中のだれより幸せにして見せる!という言葉を伝えることは、プロポーズを通じて一生相手のことを大事に考えていきたい!ということを伝えているのです。

相手のことを思っているということがよく伝わり、強い決意が感じられる、そういう言葉でもあるのです。

もしそんなプロポーズの言葉を言われたら、言われたその瞬間は本当に世界中のだれよりも幸せを感じていることとなるでしょう。

そんなドラマティックな言葉でのプロポーズは、いつまでも忘れられない思い出となるはずです。

スポンサーリンク


プロポーズの言葉6.おじいちゃん、おばあちゃんになるまで一緒にいよう

 
理想的なプロポーズの言葉には、一生一緒にいようという気持ちが込められた「おじいちゃんおばあちゃんになるまで一緒にいよう」という言葉があります。

いつまでも一緒にいたいという想いが伝わる言葉でもあり、また「おじいちゃんおばあちゃん」という言葉がなんとなく可愛らしくもあります。

感極まってしまいがちなプロポーズの言葉の中で、ほのぼのとした感じが出せるプロポーズの言葉といえるでしょう。

そういう言葉を言われたら、相手も思わず「ずっとよろしくね」と微笑んでしまいたくなるでしょう。

いつまでも仲良い二人でいて、いつかお似合いの老夫婦になれたら、生きていく上でこんな幸せなことはないのです。

当たり前のようで実は難しい、平凡ともいえる幸せを感じさせる、このプロポーズの言葉は理想的な言葉ともいえるでしょう。

いつまでも仲良い二人でいたいと思わせる、可愛らしくも理想的なプロポーズが出来るはずです。
 

有名人のプロポーズの言葉

・皇太子殿下 ⇒ 雅子様 「僕が一生、全力でお護りします」

・明石家さんま ⇒ 大竹しのぶ 「しゃあないなぁ。お前しかいてへんから」

・浜田雅功 ⇒ 小川菜摘 「ずっとこんなふうに一緒におれたらいいな」

・本木雅弘 ⇒ 内田也哉子
 「もし結婚を考えるようなことがあれば、僕を選択肢の一つにいれておいて」

・夏目雅子 ⇒ 伊集院静 「私と結婚すると、楽しいと思うんだけどな」

出典 一生残る「感動的なプロポーズの言葉」

こうした言葉を参考にしてもいいかもしれませんね。
 

プロポーズの言葉のまとめ

 
いかがでしょうか。

以上、心に響く理想的なプロポーズの言葉をお伝えいたしました。

いつまでも一緒にいたいという言葉が表れている言葉は、二人にとって最高に理想的なプロポーズの言葉といえるのでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク