女々しい男の特徴6つ

 
あなたの周りには女々しい男が存在するでしょうか。

明らかに女々しい男というのはほんの少し話しただけであったり、パッと見ただけでわかってしまうものですよね。

また、いざトラブルが起きた時などに、その女々しさが露呈されるときほど女性としてはガッカリすることはないものです。

最近では女々しい男性が多いようです。では女々しい男というのはどのような人を表すのでしょうか。

そこで今回は女々しい男の特徴をご紹介しますので、あなたの周りの男性を思い浮かべながら、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク


女々しい男の特徴

 

恋愛のことなどをいつまでも引きずる

 
女々しい男の一番の特徴は、「1つのことをいつまでも引きずる」ということではないでしょうか。

人間誰しも「後悔」はするものです。しかし、多くの人はある程度のところでその気持ちを自分で断ち切り、前へ向かって歩き出します。

その一方で、女々しい男は「自分で断ち切る」ということができません。

たとえば、つきあっていた女性にフラれた場合も、未練を抱えてしまい、いつまでもそのことを引きずってしまいます。

「僕のどこがいけなかったんだろうか?」とクヨクヨ悩み、「あのときあんなこと言わなければよかった・・・」「それにしても、彼女は魅力的だったなあ・・・」などと、考えてはため息をつく毎日を過ごします。

つまり、その女性とのつきあいの記憶や、女性の「幻影」から逃れることができないのです。

一時、そのことを忘れていたとしても、折に触れてまた思い出し、「ああ、あのとき・・・」と思い出を引きずり続けるのが、女々しい男というものです。
 

優柔不断な性格

 
優柔不断で決断できないというのも、女々しい男の特徴と言っていいでしょう。

優柔不断な性格なために決断できないということもありますし、あるいは、決断したのちに起こる事態を心配して、あえて決断を避けるというケースもあります。

要するに「決断するのが怖い」という心理です。

なにも大きな決断ばかりではありません。

日常生活でふつうに直面するような、大きくない問題に対しても逃げ腰で、決断を先送りにしたり、人に決断してもらうという特徴が、女々しい男にはあります。

彼女と旅行へ行ったときでも、たとえば高速道路が大渋滞、といったシーンで「このまま高速を走り続けるか、一般道に下りるか」という決断がなかなかできません。

要するに「自分では決めたくない」というのが基本的な心理なのです。

スポンサーリンク


「だって」が口癖

 
女々しい男の特徴としてよく挙げられるのが、「だって」が口癖、ということです。

何かミスをしたり、想定外の事態が起きてそれに対応できなかったときなど、女々しい男は自分の非を素直に認め、謝罪しようとはしません。

つまり「言い訳」をまず考えるのです。そのキーワードが「だって」です。

たとえば約束の時間に遅れたときも、「だって、飼ってる猫にエサをやらなきゃならなかったんだもん」と、まったく言い訳になっていない説明をし、「だから僕は悪くない」と主張したりするのです。

このように少し極端かもしれませんが、猫にまで責任転嫁してしまうのが、女々しい男というものなのです。
 

「嫌いだ」などの愚痴が多い

 
女々しい男性の特徴として、言い訳や愚痴が多いという特徴があります。

別に女性が言い訳や愚痴が多いわけではありませんが、要は男らしくないという事を表しています。

言い訳や愚痴が多くてマイナス思考の男性は、相手に対して女々しいという印象を与えてしまいます。

もし、言い訳や愚痴が多い場合、女々しい男と考えられている事は十分ありえますので、言い訳や愚痴などは控え、言動をポジティブに変えていきましょう。
 

トラブル対処法として泣いてしまう

 
何かトラブルがあった時、泣いてその場を収めてしまう女性というのは少なからず存在します。

しかし男性はそういった場合でもなかなか泣くといった行為は出来ないものです。

一方で、女々しい男は、トラブルがあった時に、泣いて相手の情に訴え、なんとかその場を回避しようとする傾向があるのです。

例えば彼女に別れを切り出された時、泣いて相手に罪悪感や同情をひいて、別れを回避しようとしたりするというわけですね。

つまり女々しい男の特徴の1つとして、泣いてトラブルを回避や解決しようとするというものがあるのです。

スポンサーリンク


とにかく決断力がない

 
女々しい男の特徴として、決断力が弱いという事もあります。

人生において決断するという事は、大小合わせて多数ありますが、女々しい男はこの決断がどうしても遅かったり迷ってなかなか決められないという特徴があるのです。

例えば、レストランであれこれ迷ってメニューを決められないくらいなら、あきれられるくらいですむものです。

しかし、結婚を考えていてもそのタイミングや式場の事など、あれこれ迷いすぎて結局彼女に頼ってしまうような男だと、女々しいと感じられて頼りにならないと思わざるをえないでしょう。

さらにはパートナーとして本当に適切か、考え直されてしまうといったことにもつながりかねません。

決断する事によって発生する責任というものに対して及び腰になっていて、男らしくないので結果女々しいという事になるというわけです。
 

女々しい男の評判はうざい・キモい

 
いかがでしょうか。

女々しい男が女性に好かれるということはほとんどありません。

多くの女性は「うざい」「キモい」「嫌い」など、女々しい男に対してネガティブな印象を抱いているのが現実です。

中には「優しい」とポジティブに受け取る女性もいますが、残念ながらごく一部の女性だけで、大抵はイライラしたりするものです。

女々しい男の多くはもともとの性格なので、それを治すことは難しいと言わざるをえないでしょう。

なので、女々しい男は普段からの振る舞いを常に意識して、それを習慣にするか、女々しい男性を受け入れてくれる環境に身をおくかでストレスがない生活を送ることができるでしょう。

女々しいというだけで全てを判断されたくないものですが、実際に色眼鏡をかけてしまっている人が多いことだけは認識しておきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク