奥手な女性の特徴9つ

あなたの周りに奥手な女性はいるでしょうか。

最近は、肉食系女子が急増していますが、まだまだ奥手な女性も多いものです。

とはいっても、どういった女性を「奥手」だと感じるのでしょうか。

そこで今回は奥手な女性の特徴についてご紹介していきますので、ぜひあなたやあなたの周りの人に当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

もしかしたら、自分でも気づかなった一面に気付くかもしれませんよ。

スポンサーリンク


奥手な女性の特徴

 

自分から話しかけることができない

 
典型的な奥手な女性の特徴は、自分から男性にアプローチすることができません。

例えば、同じ場に一緒にいても、話しかけられないのです。

せっかく隣に座っていても、聞きたいことが聞けず、後で後悔することもよくあります。

メールや電話の場合も同じです。きっかけがなければ自分から連絡することができません。

相手からのアプローチを待っているので、つねに恋愛に対して受け身になりがちです。

また、アプローチしてこない女性を男性は、「この人は僕に興味がないんだな。」と思ってしまうこともあります。

もちろん実際は興味がありますので、そんな女性はとても損をすることになります。
 

緊張しやすい

 
奥手な女性は非常に緊張しやすい人が多いです。

とくに好きな男性の前では、緊張のせいで本来の自分が上手く出せない人もいます。

例えば、デートのときに彼が手を繋いでくれると、それが緊張の原因となって、上手く話題が見つからず、話せなくなってしまいます。

男性の方は、「デートが楽しくないのかな、まだ手を繋ぐのは早すぎたのかな。」などネガティブに考えてしまうかもしれません。

好きな相手とせっかく一緒にいるのだから、その時間は肩の力を抜き、できるだけリラックスして過ごすのが良いです。

数を重ねれば、慣れてくるかもしれません。

スポンサーリンク


自分に自信がない

 
自分には魅力がない、自分より素敵な女性はたくさんいると思っている女性は奥手です。

大事なのは、魅力的で素敵、と自分が思える女性のマネをまずしてみることです。

見かけだったら、ファッション、髪型、メイクなどです。

内面も見習えるところは見習いましょう。

そのうちに、そんな素敵な女性たちも努力なしでそうなったわけではない、と分かるでしょう。

自分磨きに努力でき、自分磨きに投資できる女性は、自然と自信に溢れてくるはずです。

きっと好きな人に自分の良いところを「見せたい、もっと見てほしい」と、思うようになります。
 

男性が苦手

 
奥手な女性は、男性とまともに話をするということが苦手な傾向があります。

決して、「今までの人生で、男性と接してこなかった」ということではありませんが、「男性と向き合って話す」ということに、人一倍照れを感じてしまうのです。

男性と話す時、彼女たちが困ってしまうのが「何を話題にして良いか」ということです。

どんな話題を選べば男性と楽しく過ごすことができるか、ということに疎いため、どうしても会話が止まってしまうことが少なくありません。

そのため、なかなか男性との心の距離を縮めることができなくなってしまいます。

そのようなことを繰り返しているため、それがトラウマになり、結果的に男性が苦手になってしまうのです。

スポンサーリンク


酒席や夜遊びに罪悪感を感じることがある

 
奥手な女性は、いわゆる「夜の遊び」に慣れていない傾向があります。

お酒の味や夜遊びを覚えた年齢が遅いのです。

それまで、真面目一徹で過ごしてきたため、「酒席や夜遊びで盛り上がる=いけないこと」という固定観念を持っている傾向が高いのです。

夜遅くまで友達と一緒に過ごしただけで、「自分は何か、いけないことをしているのではないか?」と心配になってしまうのが彼女たちです。

いわゆる「いい子」でいた期間が長過ぎたため、「大人の遊び方」を覚えることに、心のどこかで抵抗を感じているのです。
 

なかなか両親や年上の兄弟から離れられない

 
奥手な女性は、身近な年上の人から可愛がられて育った人が少なくありません。

そのため本人も、その環境を心地良く感じてしまっており、そこからなかなか離れられないのが特徴です。

特に、両親や年上の兄弟の庇護から、なかなか自立できないという傾向があります。

1人で外に放り出されるということに慣れていないため、誰かから保護されないと不安に感じてしまうのです。

そのため、結果として、世の中のことを自分の目で見て、自分の判断で行動するということが苦手になり、精神的に大人になるのが遅くなってしまうのです。

スポンサーリンク


印象に残らないことが多い

 
奥手な女性は、好きな人や気になる人を前にするとなかなか自分から話しかけられなかったり、印象に残らなかったり、控えめな所が短所になってしまう特徴があるようです。

合コンで、自分だけがそんな控えめで奥手なタイプだったら、他の女子と比べて、男性に自分を知ってもらえなかったり、好みの人とアドレスを交換できなかったり、するかもしれません。

控えめな所を自分の魅力に変える必要があります。

男性の中には、積極的な女性を「遊んでいて、男慣れしている」と思ったり、ボディタッチが嫌、なんて人もけっこういます。

まずはそういう人を選びましょう。

そして、一緒にいるときは、ありのままの控えめな態度でいましょう。

無理に自分を繕って、頑張る必要はないのです。

そして家に帰ったら、勇気を振り絞って、デートを誘ってみます。

控えめな女性からの誘いは本気だと思われることが多いのです。

一見奥手な女性の控えめさは短所に見られがちですが、使い方によっては長所になります。
 

自分の話をつまらないと思いがち

 
奥手な女性は、自分の話はつまらない、と最初から決めつけているところがあり、自分から何か新しい話題を振るのが苦手なことが多いです。

男性に何か聞かれたら、答えたり。同じ質問をしたりして、なんとか乗り切ろうとしますが、自分から話題を提供することができません。

まずは相手を笑わせたり、記憶に一生残るような話をする必要はないということをしっかり理解することが大切です。

場を盛り上げる必要もないし、男受けするかしないかは、考える必要はありません。

何か趣味の話でも、家族の話でもなんでも良いのです。相手が共感できるだろうと思う話があればどんどんしましょう。

例えば、兄弟との喧嘩の話など、一人っ子の男性にとっては、とても興味深いし、兄弟がいる男性にとっては、共感できる話です。

自分から何か話すのを恐れず、どんどん話しましょう。

それから、相手の意見と自分の意見が違っても、人としてそれは当たり前なので、気にしないで大丈夫です。

スポンサーリンク


奥手な女性の恋愛サインは普通の女性と真逆

おしとやかな態度をとって笑う声も低い

本命の男性の前では、女性もおしとやかな態度をとる事があります。

いつもよりも声が低く、笑う声も低いという特徴が見られます。

笑う時には、手で口を隠しながら小さく笑ったりします。

出典 【諦めないで!】もしかしたら…伝わって来ない奥手女子はの脈ありサインをチェック!!

普通の女性であれば、好きな男性の前だと声がワントーン高くなったりしがちですが、奥手な女性はその逆になってしまうケースが多々あります。

自分の気持ちを悟られたくないという思いも強いためだと考えられますし、好き避けにもつながります。
 

奥手女性の特徴のまとめ

  • 自分から話しかけることができない
  • 緊張しやすい
  • 自分に自信がない
  • 男性が苦手
  • 酒席や夜遊びに罪悪感を感じることがある
  • なかなか両親や年上の兄弟から離れられない
  • 印象に残らないことが多い
  • 自分の話をつまらないと思いがち
  • 恋愛サインは普通の女性と真逆

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク