死にたいほど失恋したときの対処法7つ

 
死にたいほど失恋をした・・・、というときは何も出来ない状態です。

友だちと話していても、テレビを見ていても、当時好きだった人を思い出しては辛い気持ちになる。

そんな日々をあなたは過ごしていないでしょうか。もしそうならあなたはとてももったいないことをしています。

そこで今回は死にたいほどの失恋をしたときの対処法をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


死にたいほど失恋した時の対処法

 

別れた人というのは縁がない人だと認識する

今はあの時失恋という形で自分と向き合う時間を与えてくれた彼にも感謝してますし、おかげでいい恋愛が出来る様になりました。お互いうまくいかないということはその人とは縁が無い人なのです。

悲しさを消化するにはとにかく自分と向き合って自分なりの答えを探すしかないのです。

出典 死にたい程の失恋をしてしまった時、みなさんならどうしますか?

 

死にたいほどの失恋をしてしまった時というのは大抵、冷静に物事を受け止めることができません。

しかし1つだけ覚えておいていただきたいことがあります。

それは「その人とは縁がなかった」「運命の人ではなかった」ということです。

それはあなたの運命の人は他にいるということを意味しています。

運命の人ではなかったのに、死にたいほど思う必要はありません。

あなたはこれから出会う運命の人のために生きる必要があるのです。

その運命の人と出会うために今できることは、思い悩むことではなくその人のために自分磨きをすることです。

外見を良くしてもいいですし、内面を磨いたり、自信を持てるように勉強して資格を取ったり。

やるべきことはいくらでもあります。

スポンサーリンク


見返してやろうという気持ちをもつ

死ぬなんていわず、これからの人生は自分をたくさんたくさん磨いて、『あの人』を見返すような人生を目標にしてみませんか?

あの時の自分より、もっと他人に対して優しくなろう!あの時の自分より、仕事を精一杯がんばって出世して見返してやる!あの時の自分より、もっともっと魅力的になって見返してやる!そうは思えないでしょうか?

出典 失恋で死にたいほど苦しい方へ

 
自分磨きをしよう!といってもそういう気分になれないのが失恋というものです。

しかしそのエネルギーを生み出しやすくなる感情が「怒り」です。

怒りはとてつもないパワーを生み出すので、こういうときこそ、その感情を開放してあげましょう。

怒りはとても強力なのでその怒りに身を任せてしまいがちですが、頼り過ぎは危険です。

もちろん実際に仕返しに行くとかは間違ってもやってはいけませんし、途中で怒りの感情から卒業しなければいけません。

あくまでも失恋から一歩踏み出すためのキッカケとして怒りという感情を開放しましょう。
 

気持ちを整理するために当時を思い出す

終わった恋をもう一度思い出すのは大変な作業だと思います。でも客観的に見つめ直すことが、痛みを和らげる特効薬。頭の中では混乱してしまうかもしれませんので、紙に書いてもいいですね。
るべく理路整然と書くように心がけましょう。

「彼の好きだったところ」「楽しかった思い出」「彼の嫌だったところ」「傷ついた出来事」など、テーマを決めて、思いつくだけ丹念に書きます。

出典 死にたいほど苦しい!死ぬほど辛い大失恋から立ち直る3つのステップとは?

 
失恋というのは心が傷つくものです。特に死にたいと感じているほど傷は深くなります。

そしてまだ傷をつけたナイフがまだ刺さっている状態です。

なので、まず最初にやるべきことはナイフを抜くことです。もちろん血が出ますし痛みも感じることでしょう。

しかし一度ナイフを抜いてしまえば、傷は自然に治癒に向かっていきます。

そのナイフを抜く行為が当時を振り返り、気持ちを整理するために書き出したりすることです。泣きながら行うとより効果的です。

キチッと整理すればスッキリしますし、思い出す機会も次第に無くなっていくでしょう。

スポンサーリンク


全く関係ない事で気を紛らわせる

 
死にたいほどの失恋をしてしまった時には、その事ばかり考えていてはいつまでたっても気持ちが楽になりません。

なので、できるだけ恋愛とは全く関係のない事で気を紛らわせるように努力しましょう。

何をしていても失恋の事ばかり考えてしまうという気持ちもよくわかりますが、意識してそうではない事を考え違う事をするように心がけてください。

例えばひたすら漫画を読む、ひたすら歌う、ひたすら踊る、など没頭できて何も考えずにすむような状態になれる事を連続してやってみてください。

そうする事で、その間だけでも失恋の辛さを忘れる事ができます。

そうしていくうちに、どんどんと失恋の辛さを時間経過と共に薄れさせる事ができるといえるでしょう。

無理をしてでも何かをやってみる、というのはとても大切でそして効果的なので是非やってみてください。
 

笑顔を意識して生活に取り入れる

 
人は無理にでも笑顔を作ればだんだんと気持ちがそれについてくるものです。

なので、辛い時こそ無理にでも笑って気持ちをハッピーにするという事はとても重要です。

その方法として簡単でお勧めなのは、コメディ映画やドラマを観る、お笑いを観る、などです。

観ているだけで自然と楽しく笑いがこみ上げてくるので、自然と笑顔になりやすいですし気も紛れます。

こういった笑いからは大きなパワーを得る事ができます。

なのでとにかく前向きで明るい友人と一緒にいる、なんていうのも良い方法だといえるでしょう。

無理にでも良いので笑顔を生活に取り入れる、そうして笑っているうちにどんなに辛い事も忘れる事ができます。

人間はそういう強い生き物なのです。

今はとても辛いかもしれませんが、それはいつか収まると知っているだけでも、前向きに過ごせるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


自分のためにお金や時間をとにかく使う

 
誰かと付き合っている時にはやはりその交際費だったりでお金も使いますし、時間も必要になります。

失恋をしたらそれらは必要なくなりますから、その分浮いたお金や時間をとにかく自分の事に使いましょう。

大きな買い物をしてみる、習い事をしてみる、などお金と時間がある時にしかできない事をしてください。

そうやって自分をいたわってあげる事で、自分を大切にしようと考えるようになり、だんだんとふさぎ込んでいてはダメだと思えるようになります。

またお金を使うというのはストレス発散にもなりますから、失恋をしてしまった時にはぴったりです。

自分にお金を時間をかける事で新しい趣味なども見つかる事もあるでしょうし、何もせずに家に一人でこもっているというよりはずっと良いと考えられます。

失恋でどうしても辛い時には、騙されたと思ってやってみてください。
 

何か新しい事を初めてみる

 
特に大人になってから何か新しい事を始めるというのは、気力も時間も必要です。

しかし、だからこそ失恋で辛い時には向いているといえるでしょう。

何か新しい事を始めればそれだけその新しい事に時間や意識をさく事になりますし、夢中になれれば辛い気持ちを忘れて没頭する事ができます。

その新しい事が楽しみになれば、失恋の傷が癒えるのも早いと言えるでしょう。

こんな時だからこそ新しい事を始めてそっちに意識を集中させる、というのはお勧めの失恋で辛い時の対処方法になります。

失恋したての時にはどうしてもそんな気分になれないし元気も出ない、なんていう方もいらっしゃるでしょうが、少し落ち着いてきたら是非ともやってみてください。

新しい事への挑戦は前向きな気持ちもくれますし、きっと辛い時の助けになってくれる事でしょう。
 

死にたいほどの失恋は必ず活きてくる

 
いかがでしょうか。

死にたいほどの失恋をした人はとても大きな経験をしました。その経験はあなただけのものです。

少し前までのあなたは失恋してないので、何もわからないただの人でした。しかし今はどうでしょうか。

きっと考え方も、行動の仕方も以前とは比べ物にならないほどブラッシュアップされているはずです。

これが経験です。

世の中には恋愛を経験せずに生涯を終える人もたくさんいます。恋愛を経験したことがない人と、したことがある人とでは考え方も、振る舞いも、仕草も何もかも違いますよね。

この経験が多ければ多いほど人は成長していきます。

いまはまだ「そんなこと言っても・・・」という気持ちかもしれませんが、絶対に前向いて「良い経験だった」といえる日がきます。

なぜならあなたは経験したからです。決して不幸なことではありませんので、それだけは忘れないようにしましょう。

まだまだ未来はあるのですから。

また、もしあなたが毛深いことで悩んでいたり、コンプレックスを抱いていたりする場合は「剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼関連記事

▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク