好きな人に会いたいときの対処法

 
好きな人に会いたい・・・と、ふと感じる瞬間はありませんか?

もしかしたらちょうど今、好きな人に会いたいと思っているかもしれませんね。

好きな人に会いたくなった時にはいくつかの対処法がありますが、状況やお互いの環境をしっかりと考慮しておかないと後々に大きなトラブルにつながることもあります。

そこで今回は好きな人に会いたいときの効果的な対処法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


好きな人に会いたい

 

好きな人に会いたいなら会いに行く

 
好きな人に会いたくて仕方がなかったら、会いに行ってしまいましょう。

ここで連絡して会いに行くか、それとも連絡しないで会いに行くかの選択肢が出てきます。

連絡しないで好きな人に会いに行くと、もしかしたら会えない可能性がありますが、相手も同じ気持ちであればこれほど嬉しいサプライズはないでしょう。

もともとラブラブだったのがますますラブラブに発展してきます。

しかしデメリットは先ほどお伝えした会えない可能性があることと、最悪の場合、見たくはない場面を見てしまうことがあるということです。

次に、連絡して会いにいくというケースですが、これについては後述しますので、それぞれの項目をじっくり読んでみましょう。
 

我慢する

 
好きな人に会いたいと感じたときにすぐ会える状況であればあなたも悩む必要はありませんよね。

しかし、そうはいかないことが多いのが恋愛というもの。

相手が忙しかったり、遠距離恋愛中であったりすぐに会いにいけない環境は人それぞれでしょう。

少しでもつながりたいという理由で電話したり、メールやLINE(ライン)で連絡したりしますが、連絡が返ってこなかったりするとものすごい勢いで凹んだり、不安になったりしませんか?

もちろん会いに行くことができないのであれば、連絡をしてみるのも効果的な対処法と言えますが、その分、落ち込みやすかったり、余計な心配をしてしまう可能性も少なくありません。

また、何度も何度も携帯を除いたり、相手のSNSをチェックしたりと、あまり有意義な時間にはならないものです。

そんな時は連絡をせずに我慢するのがオススメです。

我慢の仕方は後述しますので、それらを参考にしてみましょう。

スポンサーリンク


電話する

 
さて、先述の項目でも触れましたが、会いたくなった時には電話してアポを取ったり、少し話をして気持ちを落ち着かせるのも良い対処法と言えます。

人によっては声を聞いただけで満足して、好きな人に会いたい気持ちがおさまるということもあるでしょう。

電話をしていてますます会いたくなってしまったら、思い切って「会いたい」と伝えることが大切です。

いくら仲が良くても、言葉にしなければ伝わらないことがあるものです。

しかしお互いの家がそこそこ遠距離だったり、どちらかが次の朝が早かったりした場合は電話で終わらせるのがオススメです。

無理して会いに行くのもいいのですが、それが当たり前の感覚になるとどちらかがムリをしてしまうことになります。

それがトラブルの原因になったり、別れのキッカケになったりすることもありますので、適度なバランスを心がけたいところですね。
 

メール、LINE(ライン)する

 
好きな人に会いたいけれど、会いに行けない、時間的に電話も難しい・・・なんて状況もよくあるのではないでしょうか。

その時に役立つのがメールやLINE(ライン)で連絡を取ることです。

ここで連絡するときも2つのパターンがあります。

1つめが会いたい気持ちを隠して、さり気なく連絡をするパターンです。

「今何してるー?」「寝れないー」など比較的ライトな内容で送って相手の反応を確かめることで、次につながりやすくなります。

これで「〇〇してるよー」なんて返事が返ってくれば、そのままやり取りを続けたり、電話をして話したり気持ちを伝えたりしてもいいでしょう。

2つめがメッセージで会いたい気持ちを伝えるパターンです。

これは本当の思いをオブラートに包まずに、きちんと伝えることができます。

しかし、どうしても内容が重くなりがちなので、余計な心配をかけさせてしまうかもしれません。

「何があったんだろう!?」と慌てて電話がこともあるでしょう。

これはこれで1つの方法ですが、電話と同じようにやり過ぎは禁物です。

またLINE(ライン)は話し放題ですし、ビデオ通話も可能なので、それらの機能をフル活用するのがいいでしょう。

スポンサーリンク


他で気を紛らす

 
これは先ほど触れた「我慢する」に通じるものになります。

他で気を紛らす方法はいくらでもありますが、その際のポイントはできるだけ彼氏、彼女を意識しないようなものに没頭することが大切です。

例えばマンガを読むとしましょう。

そのときにチョイスするマンガは恋愛系を避けたほうが、気が紛れます。

他にもゲームであったり、動画であったり、DVDであったりもラブロマンス系は外しましょう。

気持ちがますます盛りがってしまうのは誰もが容易に想像がつくはずです。

お風呂に入ったり、歯を磨いたりというのもいいでしょう。

とにかく何かしら身体を動かしたり、頭を使うようなことをするのがコツです。
 

友だちに連絡する

 
好きな人に会いにいけない、電話もできない、メールやLINE(ライン)も返ってこない・・・。

こんな状況になることもよくあります。

これでは好きな人に会いたい気持ちがおさまるどころか、暴走してしまいそうになるでしょう。

そんな時は友だちの力を借りましょう。

気のおけない友人に連絡したりして話をすれば気持ちがスッキリするものです。

ちなみに余談ですが、人は「話す」ことで自然とストレスが減少したり、気持ちが整理できる習性があります。

だから友だちを話すことも落ち着くためには十分理にかなった方法だといえます。

また、今はオンラインで色々できますので、スマホゲームを多人数でやったりして盛り上がっても楽しいかもしれませんね。

盛り上がりすぎて相手からの折り返しを無視しないように注意しましょう。

スポンサーリンク


好きな人に会いたいときのLINE(ライン)

 

ストレートに会いたいことを伝える

 
好きな人に会いたい時には、その伝え方に悩んでしまうものです。

しかしなんといっても一番の方法は、ストレートに伝えることです。

会いたい気落ち、今会いたいのだという気持ちを伝えましょう。

仮にそれで相手が用事があったり気分じゃなかったりして会えなかった場合でも、相手に大きな印象を与えることができます。

そして必ずいつか埋め合わせをしてくれるはずです。

もしくは、「今日は会えないけど代わりに今度○○に行こうよ。」と、もっと良い会い方を提案してくれることでしょう。

今会いたかったのに…と思う気持ちもわかりますが、会いたいという自分の欲求を満たすことと同じくらい、相手に気持ちの大きさが伝わることが大切なのです。

今だけの関係ではなく、未来まで続く関係になるためにも、答えへの不安は取り除いて、勇気を出してストレートに伝えてみましょう。

どうしても恥ずかしければスタンプをうまく活用して伝えてみてください。
 

今会いたいと相手に思わせる

 
相手に「今会いたいな。」と思わせるようにしましょう。

例えば、おいしい料理やお菓子を作った写真をラインで送ってみましょう。

そうした場合、今食べたいと思うものです。

また例えば、今日やっているイベントの情報をなんとなく伝えてみましょう。

「そういえば今日○○のイベントやってるみたいだね。」

といった感じに伝えてみましょう。

今日しかやっていないイベントで、そのイベントに興味があれば、当然、今行こう…ということになるものです。

また、こちらが1日空いているという情報をそれまでの間に上手に伝えておくことが大切です。

上手に伝えておくことができていれば、話の流れからして、「じゃあ一緒に行こうよ。」と、相手も言いやすいのです。

例えば、「今日は録画してたドラマをみてるよ。」などと話しておけば、特に予定がないことは伝わりますよ。

スポンサーリンク


会ってしなければならない用事をつくる

 
今日のうちに済ませなければならない用事を作りましょう。

更に、会わなければならない用事にしましょう。

例えば、家のものの何かが壊れてしまって今日中に修理したいけれどできないという理由などがあるでしょう。

他にも、学校や職場に忘れてきたものがあるから今日中に貸して欲しい、という理由でも良いでしょう。

気をつけなければならないのは、写真や動画を送って済むような内容にしないことです。

例えば、「ノートをうつさせてほしい。」という場合、ノート自体を貸さなくても、写真で済んでしまいますよね。

何か良い理由が浮かんだら、それが写真や動画ではなく、直接会わなければ絶対にいけないものなのかどうか、最終確認をしておきましょう。

その上で、話の流れを見ながらうまくスムーズに送ってみるようにしてくださいね。
 

近くまで来ていることを伝える

 
その好きな人の家の近くまで来ていることを伝えてみましょう。

ストレートに、「今あなたの家の近くまで来ているよ!」と伝えても良いですし、「今○○駅にいるんだけど、オススメの場所とかある?」と聞いてみても良いでしょう。

また、お互いの家が遠い場合は、同じ駅ではなくても、隣駅くらいまでであれば、近くに来ているということができます。

「今○○駅にいるんだけど電車が遅延しちゃったよ。この電車よく遅延するんだね。」などと連絡してみましょう。

「何か用なの?」「うちの近くじゃん!」などという反応があるはずです。

そうすればそこから、「近くまで来てるなら時間あるなら会う?」という話に発展するものですよ。

この場合、会いたいという気持ちを悟られないように、会いてから会うことを提案してもらえるように、うまく話をもっていくようにしましょう。

スポンサーリンク


好きな人に会いたいときの伝え方

 

照れくさい時は、みんなと一緒に誘う

 
まだ好きになり始めで、もっと相手のことを知りたかったり、自分の気持ちがまだはっきりわからなくて、ちょっとこわごわと近づいて接している時期ってありますよね。

自分でも、恋心に気づいているようなところがある反面、相手の嫌なところを見たら気が変わるかも、という、自分自身の気持ちに「はてな」が付く時期もあります。

それでも、やっぱり会いたいという気持ちが勝る時だってもちろんあるものです。

好きになるという感情は、気持ちが行ったり来たりする葛藤もつきものだから自然なことです。

そして、会いたいというときも、やっぱりまだ自分の好きと言う気持ちを隠しておきたい時だってあります。

そんな時は、自分と好きな相手を含めた仲間の集まりをおすすめします。

ずばり、本音はまだ隠しておくのです。

伝えるのは、「みんなと会うから来ない?」だけです。

もう少し、好きなことを匂わせたいというのであれば、その人がいないとつまらないから…とか、その人がいた方が楽しい…とかでごまかしつつ伝えるのです。

もう少し様子を見てから、素直に自分の気持ちを伝えるということです。

ただし、後悔しないよう、その時こそは、チャンスを逃さずに、好きだから会いたいということを伝えましょう。

スポンサーリンク


相手の用事に付き合うふりをする

 
自分の都合で好きな人を振り回す勇気が無いということや、相手への自分の気持ちが重すぎやしないかと、不安なときもあります。

そんな時は、自分の都合ではなく、相手の用事に付き合うふりをして、会う予定を立てます。

それは、学校や職場の、いつも顔を合わせる場面でもいいのです。

ふいに、好きな人が「今日○○に寄りたい」という言葉を耳にしたら、じわりじわりと、なるべく自然な装いで自分から近づいて、「それなら、自分が付き合おうか?」と声掛けしてみるのです。

「誰か一緒に行かない?」と言う言葉が付いていたのならラッキー、チャンス到来とばかりに、ちょうど暇だからとか、ごまかしながらついて行く方向に進めるのです。

別に一人で行っても良さそうな雰囲気を醸し出していたら、「そこ、知り合いいるよ」「自分も行きたいと思ってた」とか、何かしらのこじつけを作り、相手の用事に便乗するのです。

自分の好きと言う気持ちが重たそうで、相手に引かれたくない時は、勇気を出せればいいのですが、自分が傷つきたくないあまりなかなか思いは伝えられないものです。

自分のじれったさをぐっと我慢して、片思いの気持ちをそんなふうに楽しむのも、恋愛にはつきものです。
 

脈ありなら、素直に会いたいと言う

 
好きな人が自分のことを好きであるという確信は、自分から告白するのなら、誰しもが欲しいものです。

中には、当たって砕ければ次にいける!と言う潔いタイプもいますが、相手への気持ちが強いほど、なかなかそうはいかなくなるものですよね。

そんな中、幸いにも、自分と相手の気持ちが同等である確信があるときもあります。

向こうからも自分のことを好きと匂わせてくれていたら、会うことだってどんなにか誘いやすいでしょう。

いわばいきなりデートでもなんでもいいのではないでしょうか。

相手の趣味を知りたければ、聞きだして関連する場所に行き、ただ、二人一緒に居るというだけで幸せと思える恋愛感情がマックスの時期であれば、場所も用事もなんでもいいはずです。

あまり猫かぶりせずに、自分を出すことも、これからのことを思えばある程度は必要です。

自分の気持ちを素直に伝えて、「会いたいから会おう。場所はどこでもいいよ。」と、素直に相手も自分も受けいられる嬉しさを伝えれば十分のはずです。

自然と会う予定も決まるでしょう。

スポンサーリンク


自分と相手の共通の趣味で誘い出す

 
まず、自分は相手のことが大好きで、相手が自分のことを好きかどうかわからない時もあります。

そして、自分が相手を大好きで、相手も自分のことを好きでいてくれそうなときも、あります。

そんな両方のパターンでも、会うきっかけになりやすいのが、お互いの共通の趣味です。

自分の都合だけでは、前者の場合、「なんだこいつ?」と思われる、自分が嫌われないかと言う心配の感情も出てきてしまいますよね。

それに、好きな人なら尚更、相手を思いやる気持ちや配慮は持っていたいものです。

お互いに好きあっているもの同士という雰囲気があるときは、お互いが照れくさい関係でも、漠然とした場所で会おうというよりは、会話に詰まらなそうな、共通の趣味の用事で会うきっかけを作る方がお互いが気軽に出向けるはずです。

照れ隠し、趣味の楽しみ、気の回し過ぎを避けられる、と言うメリットがあるという点で、お互いの共通の趣味の用事で、会う約束をしてみることもオススメです。

そんな会う計画を話しているうちに、会いたいという気持ちも自然と伝えるきっかけの時が来ると思います。

そんなときは、内心ドキドキしながらさらりと伝えるのも、いいかもしれませんよ。
 

好きな人に会いたいけど我慢する方法

 

好きな人の動画や画像を見まくる

 
好きな人に会いたいというのは、その人を目で見て肌で感じたいという欲求の現れです。

そのため、触れることはできなくても会いたいという気持を視覚的に満たすことで我慢できることがあります。

好きな人の画像や動画を見ることで、逆に会いたいという気持が強まって辛さが募ってしまうと思われがちです。

しかし、画像だけでなく動画を見ることで臨場感を感じますので、好きな人の映像をとことん見まくってみましょう。

そうすることで、会いたいという気持が徐々に満たせるようになるのです。

視覚的に満足できるということは、思っている以上にとても大きい影響を与えます。

好きな人のベストショットの画像や、二人の思い出の動画などを見まくることで想像が一気に膨らみ、また会える日までの日常を楽しめるようになるのです。

スポンサーリンク


好きな人に関することを完全にシャットアウトする

 
好きな人に会いたいという気持をいったん認めます。

それから、いったん完全にシャットアウトする時間を設けてみましょう。

彼を思い出すものを自分の部屋から排除したり、好きな人と共通の交友関係にある友人と会うことも辞めるのです。

共通の交友関係がある友人と接してしまうと、好きな人の近況やその周りの状況などを不必要に聞いてしまうことになるからです。

それを聞いてしまうことで、会いたいという思いが一気に噴き出してしまい、自分の気持ちがもっと苦しくなってしまう原因となってしまうのです。

そのため、とにかく好きな人に関する物や人を自分の周りから排除するように心がけて、その中で日常を過ごしてみてください。

徐々にその環境に慣れていき、会いたいという気持を効果的に冷却することが出来るのです。
 

自分の好きなことに集中してみる

 
もし自分に趣味があるならば、そのジャンルに関することはすべて吸収しようという意気込みで集中してみてください。

自分が好きなことや興味のあることであれば、難しくありませんし長続きするでしょう。

自分が得意なジャンルであればなおさらです。

もし好きなアーティストがいるならば、そのアーティストのコンサートへ行ったり、ファン同士のオフ会などに参加してみるのも良いでしょう。

他に興味惹かれる相手がいれば、好きな人に会いたいという気持が分散されて、会えないという心苦しさから解放されていくことでしょう。

好きなアーティストの追っかけをすれば、コンサートで程よい距離で会うことが出来ますし、その場で盛り上がって他のファンの人たちと楽しむこともできます。

そのような時間を過ごすことで、また会えるまでの期間を埋めることが出来るのです。

スポンサーリンク


旅行をして物理的に離れてみる

 
好きな人が住んでいる地域からほど遠いところへ旅行をしてみるというのも効果があります。

また次に会える日までの間に何日間か遠出の旅行をしてみましょう。

自分が行ってみたいと思っていた場所へ行くということがポイントです。

物理的に距離が離れていれば会えないのは当然です。

そうすることで、物理的にも今は絶対に会えないんだと認識できる状況を作り出すことで、冷静に気持ちを落ち着かせることが出来るのです。

そして、自分が前から行きたいと思っていた場所への旅行であれば、ワクワクもしますしその旅行自体を楽しめることが出来るでしょう。

前から行きたかった場所であれば旅行をする前から楽しみとなり、旅先でどこを観光しようか、またその土地の美味しいものを満喫しようなどと、下準備をする時間も楽しめますので、会いたいという気持が自然と抑えられるのです。
 

好きな人に会いたいときのおまじない

 

遠くに行ってしまった好きな人に会えるおまじない

 
これは転校や転勤などで、遠くに行ってしまった好きな人と再会するためのおまじないです。

用意するものは、赤い人の形をしたロウソクを2本です。

無い場合は、シンプルな赤のロウソクでも良いですが、人の形をしていたほうが効果はあります。

これを用意できたら後は簡単です。

2本のロウソクをできるだけ近くに寄せて、両方共に火をつけてください。

そしてそのまま2つのロウソクが溶けて、一つになっていく様子を見ておきましょう。

その際には、遠くにいる好きな人とあなたが、どんどん近付いていく様子を想像してください。

そして「二人は溶け合い、再び出会う」と唱えてください。

これを行えば、離れてしまった好きな人と偶然出会うことができるようになるといわれています。

燃え残ったロウソクのカスはお守りにもなりますので、しっかり冷えたのを確認したら、袋などに入れ、常に持ち歩くようにしましょう。

スポンサーリンク


外出したら偶然好きな人と会うことができるおまじない

 
休日にどこか遊びに行ったとき、偶然好きな人と会えないかな、と密かな期待をしている人も多いのではないでしょうか。

そのような期待は大抵の場合、叶わないことが多いです。

しかし今回紹介するおまじないは、そのような期待が現実のものになる、というおまじないです。

今回、用意しなければならないものはありません。

外出する時にあることを行うだけでできる、簡単なおまじないなのです。

まず外出する際に当然靴を履きますが、この際に必ず左足から靴を履くようにしてください。

そして玄関を出て、門を出る際に、その場で立ち止まり、6歩後ろに下がりましょう。

マンションに住んでいる人は、マンションの1階にある玄関が門となります。

そこで目を閉じて、「○○に会えますように」と願ってください。

これでおまじないは完了です。
 

鏡の力で好きな人と会えるおまじない

 
こちらは鏡の力を使ったおまじないです。

用意するものは、当然、鏡です。

壁に張り付いているようなタイプではなく、持ち運びできるような鏡にしてください。

さらに、セロハンテープと紙を用意してください。

準備が整ったら、まずは紙に好きな人の名前をフルネームで書きましょう。

縦書きでお願いします。

その後は、鏡の面ではなく、鏡の裏側、つまり何も反射しない方に、セロハンテープで名前の書かれた紙を貼り付けます。

貼り付ける際には、上下と表裏が逆になるようにしてください。

名前が書かれていない面が表になる、という具合です。

おまじないはこれで終わりです。

1週間以内には効果が出るといわれているので、もしも会うことができたら、紙を白い封筒に入れ、お礼を言ってから捨ててください。

再度、同じおまじないを行う場合は、1週間、期間を空けるようにしましょう。

スポンサーリンク


有名なククルクゥのおまじない

 
好きな人と会うためのおまじないとして、一番有名なものと言えば、ククルクゥのおまじないです。

このおまじないは準備する物は何もないので、簡単に行うことができます。

やり方としては、まず両手を組み合わせてください。

そのままの状態で親指と小指を立てて、両手の親指と小指をくっつけ合いましょう。

そしてそれを口元に持っていき、まず最初は親指を口につけながら「ククルクゥ」と3回、囁いてください。

その後は、小指も同じように口につけて「ククルクゥ」と3回言いましょう。

これでククルクゥのおまじないは完了です。

これを行う上で大切なことは、その姿を誰にも見られてはいけないということです。

誰かに見られてしまうと効果をまったく得られないどころか、マイナスになってしまうこともあるため、誰にも見られないトイレなどでこっそり行うようにしましょう。
 

好きな人に会いたいけど会えないときは寝る

 
好きすぎて、気持ちが先行して、思わず家を飛び出して、好きな人がいそうなところをうろつくなんて人もいます。

しかしそれで会える可能性はだいぶ低いので、あまりオススメしません。

また、会えなかったときの落ち込み具合は半端ではないでしょう。

今回ご紹介した対処法を試しても、解決できない時はもう寝てしまいましょう。

布団に入って、横になるだけで眠くなってきますし、良い夢をみて、起きた時には幸せな気分になっていることでしょう。

気持ちが盛りあっている時ほど、現実では上手くいかないものです。

だからこそ落ち着いて冷静に対処しましょう。

冷静になるだけで、客観的に自分のことが見えるようになりますよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク