彼氏への依存をやめたいときの対処法9つ

「彼氏のことは大好き、つきあいも続けたい、けれど彼氏への依存はやめたい」そう思っている女性は決して少なくありません。

しかしどうすれば依存をやめることができるのかわからないものですよね。

そこで今回は彼氏への依存をやめたい人がやるべきことをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏への依存をやめたい

 

夢中になれるものを探す

 
暇で時間がある時や、考え事をする時間がたくさんあればあるほど、好きな人の事を考えてしまうという人も多いでしょう。

ですが、彼氏にばかり依存していると彼にうっとおしがられたり、嫌がられたりされてしまうこともあるでしょう。

ですから、なるべく依存しないように彼氏意外に夢中になれるものを探すといいです。

趣味や習い事などは時間をかければかけるほど上達し知識も増えていきますから、自分にとっても喜びになります。

彼氏に依存してしまわないように、彼氏意外で楽しいと感じるものを見つけると迷惑もかけずに最適でしょう。
 

女友達との時間を増やす

 
彼氏に依存ばかりしてしまっている時は、女友達との時間を増やしてみるといいでしょう。

女友達との時間は男女の仲では得られないようなものも数多くあります。

愚痴を聞いてもらったり女性ならではの悩み相談は女同士でしかわかり得ないものですし、相談したり話をすることで満足感、充実感を得ることもできるでしょう。

また、女同士だからこそ楽しめる飲み会、旅行などもあるので、そういった同性同士の楽しみも増やすことで彼氏依存を解決することができます。
 

仕事を忙しくする

 
仕事を忙しくすることで彼氏依存を解決できることは多いです。

単純に仕事で体や頭を忙しく働かせている時は、彼氏のことがどんなに好きでもあまりのんびりと彼氏の事に浸っていることができないので、彼氏依存を解決するには最適です。

バイトをもう一つ増やしてみたり、仕事に対してのやる気を出してみると自分磨きにもなるのでいいでしょう。

また、仕事というのは趣味などに比べて責任感や負担も大きいので、集中力も高まります。

仕事に打ち込むことは彼氏依存をやめたい人には最適です。

仕事が暇でモチベーションが上がらないという人は、思い切って転職してみるというのも大きな選択になって、精神的にいい気分転換になっていいでしょう。

スポンサーリンク


彼氏と過ごす時間を減らす

 
依存をやめたいときは彼氏といっしょの時間を減らすこと。

依存というのは、「自分の好きなことや人」に費やす時間が多すぎることから生じてしまうものです。

ですから、「彼氏に依存している、それをやめたい」と感じるのなら、まずは彼氏といっしょの時間を減らさなくてはいけません。

といっても、彼氏と会うのをがまんして一人で時間をすごすのは、逆効果。一人でいればどうしても彼氏のことばかり考えてしまうでしょう。

そして、かえって彼氏に対する精神的依存度は高まってしまうのです。

ですから、一人ではなく、誰かといっしょにいることが大切。仲の良い友人や、家族が最適の相手です。

実家が遠い場合は、ひさしぶりに里帰りしてみるのも有効です。

家族や、地元の友人と過ごしていれば、彼氏のことはひととき忘れることになるでしょう。
 

新しい勉強を始める

 
もう1つ、彼氏との時間を減らすための方法として、新しい勉強を始めることをオススメします。

勉強は、目的が明確なほうがモチベーションが上がり、集中できますから、何かの資格を取ることを目標とするといいでしょう。

自分の趣味や好きなことに関連した資格があれば、それがベストです。

その資格を取るために、勉強を開始。

それに費やす時間は、少なくても彼氏から離れている時間ですし、「勉強すること」が習慣になり、それが楽しくなると、彼氏への依存度はかなり低減するにちがいありません。

スポンサーリンク


「結婚」「婚活」を意識してみる

 
彼氏とのつきあいを続けながら、依存度を低下させるための「裏ワザ」があります。

それは「結婚」を意識し、「婚活」を選択肢として考える方法です。

今の彼氏とのゴールインが、あなたの理想かもしれません。しかし、彼氏の考えは別のところにあるかもしれませんし、依存度が高すぎると、結婚してからもうまくいかない可能性は小さくないでしょう。

それを自覚し、「結婚のためのもう一つの恋愛」を考えてみましょう。彼氏以外の男性との結婚です。

そのための婚活を想定してみる。できれば、婚活サイトなどをチェックしてみるといいでしょう。

いまの彼氏とは無縁の人生を具体的に想定することで、彼氏との心の距離を少し広げることができるでしょう。
 

彼氏以外の人にも頻繁に会う

 
彼氏に依存してしまっている人は、彼氏以外の人と頻繁に会うようにしましょう。

彼氏が出来てから友人と会う回数が急激に減ったと言う人は多いはずです。

彼氏としかプライベートで会わない事でそこには二人だけの世界が出来てしまい、私の事を理解してくれるのは彼氏だけと思う気持ちが強くなってしまいます。

これが彼氏への依存に繋がってしまうのです。

このような状態を防ぐには頻繁に友人と会って第三者の意見を聞く事が大切です。

彼氏に依存しすぎて怖いと思う女性は彼氏とデートする時、自分の女友達や彼氏の男友達をたまに食事の席に誘ったりするもの良いでしょう。

第三者も交えて交際して行くと二人きりの世界に入りにくく、適度に冷静な関係でいられるはずです。

スポンサーリンク


彼氏の事は極力考えない

 
彼氏と会っていない時も頭の中は彼氏の事ばかり。こう言う女性は男性に依存しやすい人と言えるでしょう。

一日中彼氏の事ばかり考えていて、冷静になる時間が全くないのではどんどん正常に考える事が出来なくなってしまいます。

自分の心には第三者は入って来れませんから、一人で妄想の世界にいる間は彼氏への依存心に歯止めをかけてくれる人は誰もいないのです。

デート中に彼氏に夢中になるのは大いに結構ですが、自分一人の時間まで彼氏一色になってしまうのは良くありません。

彼氏と会っていない時間は彼氏の事は心から切り離しておきましょう。
 

趣味を充実させる

 
彼氏に依存してしまう人は今夢中になれる事が彼氏しかない為、どんどん執着してしまうのです。

彼氏が全てと思ってしまっている人は今一度冷静になって考えを改めなければいけません。彼氏の為にあなたの人生がある訳ではないのですから。

彼氏に依存している女性は自分の時間を多く作って夢中になれる趣味を見つけると良いでしょう。

自分の好きな事に時間を注いでいるうちに彼氏への依存心が薄れ、なぜ以前はあんなに執着してしまっていたのかと冷静に考えられる自分に戻れるかも知れません。
 

彼氏へ依存しない方法は他を充実させる

 
いかがでしょうか。

彼氏への依存をやめたいのなら、彼氏との距離を少しとることが必要不可欠です。

物理的な距離は心の距離と比例するので、距離をおけばおのずと依存しなくなることでしょう。

しかし、それでは不安だ・・・という人もたくさんいるはずです。だからこそ彼氏以外のことで充実を感じられるように色々なことにチャレンジするのです。

きっと彼氏以外のことでも夢中になれるものが見つかるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク