結婚したくない女性の11の理由

 
いま、結婚したくない女性が増えています。

それはいったいなぜでしょうか?

多くの人はまだ仕事をしていたいから、
キャリアを捨てたくないから、
と、仕事のことを考えるかもしれません。

もちろんそれも理由の1つであることは間違いありません。

しかしもっと深い問題に悩み、結婚したくない結論を出してしまう女性もいるのです。

そこで今回は結婚したくない女性の理由をご紹介します。

[adsense]

結婚したくない女性の理由

 

まだ遊んでいたいから

 

会社後、同僚(異性)数人と飲むのが日課の毎晩、もちろん帰るのも遅いし、自炊なんてもってのほか。

そんなじぶんが結婚して、そういう事を続けられなくなるのを想像できないため、結婚しない女性がいます。

つまり独身の自由な感覚を捨てきれないというわけです。

とはいっても、人並みに彼氏が欲しい、愛されたい、と願うのですが、いざ結婚と思うと気が乗らなくなってしまいがちです。

このような女性の傾向としては、言葉には出さずとも自分にある程度自信がある人だと言われています。

 

遠距離恋愛が続いているから

 

遠距離恋愛をしていて、お互い連絡をマメにとっていても、

仕事後のお互いの行動には寛容だったりする関係が続いていると、

結婚したいという感情はあまり起きないようです。

特定の彼氏がいるけれども、自分は自由を満喫している、

という環境に慣れてしまうと、結婚してまで同居したいという気にはならないというわけですね。

[adsense]

現在の自分の収入、仕事へのやりがいに満足しているから

 
今の自分の社会生活に満足していると、
それを規制するものに魅力を感じなくなるものです。

結婚したくない女性で満足している人は今の環境を壊される可能性があることを避ける傾向があります。

かと言って、主夫になってくれるような人を探しても、
2人分の生計を担うまでのスキルや収入がないのが現実。

そう感じる人は、現状維持=結婚したくない、という結論になります。
 

モテるから

 
とてもモテる人は、

「この人よりもっと素敵な人が現れるかも!」

と、相手に求める条件がどんどん高くなっていく人が少なくありません。

結果、婚期が延び、婚期を逃す・・・可能性大でしょう。
 

彼氏に恵まれていないから

 
浮気ばかりするのに、
そんな彼氏を好きすぎてたまらない。

他の人は目に入らない。

でも浮気ばかりする・・・、

という負のスパイラルにあなたは陥っていないでしょうか。

浮気した彼氏に、浮気の疑惑などをぶつけても、
DVされたり、優しくシカトされたり、受け流がされたいり・・・。

その時の悲しい気持ちは忘れられないものでしょう。

そんな最悪な彼氏とは綺麗さっぱり別れたとしても、
浮気された時の自分の情けなさ、切なさも忘れられないです。

つまりトラウマとなって籍を入れた後に浮気されたら・・・と、
考えると恐ろしくて結婚しようなんて考えられないため、
結婚したくないことにつながります。

[adsense]

人の失敗をみてきたから

 
両親が不仲なために子ども時代辛い思いをしたり、
先に結婚した兄弟の苦労を見聞きしたりして、

「あんなふうになりたくない!」

と、結婚に対してネガティブな意識をもってしまうことは珍しくありません。

現実でなくても、テレビドラマや小説の影響を受けて、
「結婚は不幸のはじまりだ」と思いこんでしまう人もいるぐらいです。

 「素敵な夫に愛されて幸せでいっぱい」
なんて女性が主人公のドラマや物語は、
ちっともおもしろくありませんよね。

不幸だからこそ、視聴者や読者の興味をそそり、
共感を呼ぶのはもはや常識です。

生真面目な女性が、「わたし一生結婚なんかしない」と思いこんでしまうのは、こういうケースなのだとか。
 

自分だけの力ではできないことを認めたくないから

 
勉強や仕事は、一生懸命努力すれば、
それなりの成果と満足が得られます。

しかし結婚は相手があってのこと。

自分だけの力では幸せになることは難しいでしょう。

結婚には夫だけでなく、その両親や兄弟や親戚など、
一筋縄ではいかない人間関係が待ち構えています。

子どもが生まれると、その難しさはますます複雑になります。

特にがんばり屋の優等生タイプの女性の場合、
自分が一生懸命努力しているのに、それがじゅうぶんに報われず、
よい結果がでないことに我慢ができないのではないでしょうか?

[adsense]

とにかく面倒くさいから

 
意外とこう考えている女性は少なくありません。

自分のペースで暮らすことに慣れ切ってしまい、
他者の入る隙がないのです。

わたしだけの生活空間、
わたしだけの時間、
わたしだけの快適な人生、

をすでに確立してしまっているのです。

結婚は相手と時間と空間を共有すること。

割り込みであり、
邪魔であり、
アクシデントの連続です。

そんなこと面倒だから結婚したくない・・・、
そう思っても無理はないのではないでしょうか。
 

親が心配だから

 
親が高齢とか病気だと、実家を出るのが大変なという女性もいます。

実際に、母一人になってしまうので結婚はあまりしたくなかった、
と語る女性がいました。

出来れば近くに住んであげたかったし、
本当は一緒に住みたかったようです。

しかし旦那さんの仕事の都合で実家近くには住めず、
母も引っ越す予定は無かったので離れることに。

その人のお母様は病気ではなかったので問題なかったようですが、
ご両親が病弱、または持病持ちだと地元を離れてまで結婚しなくても、と感じてしまうでしょう。

[adsense]

理想の結婚生活が思い描けないから

 
結婚したらほぼ家政婦状態だと思えてしまったり、
旦那様の為にご飯作ったり、掃除洗濯したりするのが、
どうもしっくりこない・・・、なんて考えてしませんか?

それはあなただけではありません。

今までは一人で気楽にしてきたのに、
仕事から帰って来たら今度は家事をしなくてはならないというのは、
家事が苦手な人にとってはとても大変なことです。

そんなことをするために結婚したいの?とあれこれ考えてしまい、
次第に結婚すること事態に悪い感情を抱くようになります。
 

相手の両親の介護があるから

 
結婚相手のご両親に何かあったら介護しなきゃならないの?

と、考えると結婚なんてしたくない!と断言する女性がいます。

結婚は相手とだけするんじゃなく、
家族ともするということを忘れてはいけません。

もしあなたが相手から結婚するなら同居してほしいと、言われたらどうすうるでしょうか?

そんなんで断るような女と思われたくないと、
本当の気持ちを押し殺して「平気」と答える人が多いかもしれませんね。

しかし実際にひどい目に遭った人は、
よく考えなさい、とアドバイスします。

自分の親だっていつか面倒を見る日がくるかもしれないのに、義両親まで・・・、となると負担は半端ではないです。

そんな将来のことを考えると結婚したい願望はなくなり、結婚したくない大きな理由となりうる問題と言えます。
 

結婚したくない女性の理由は現実をみているから

 
いかがでしょうか。

あなたが共感できる理由はありましたか?

結婚したくない女性はたいてい現実主義です。

結婚に甘い生活を夢見ていたり、幸せな生活を思い浮かべるよりも、
自分に降りかかってきそうな問題を第一に考える傾向があります。

しかしそんなネガティブなことをいくら時間をかけて考えても、
未来のことは誰にもわかりません。

大事なのは時間をかけて結婚するのが正しいのか、正しくないのかあれこれ考えることではなく、

あなたの選択した道が正しいと自分で思えるようになるまで努力をすることです。

考え過ぎなのもよくありませんよね。

結婚したくない女性はチャンスがきたら「エイっ!」と決断してみてはいかがでしょうか。

きっと今までにはない新鮮な経験ができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA