鼻の黒ずみを解消する方法6つ

あなたは鼻の黒ずみに悩まされていないでしょうか。

鏡を見てふと気になってしまう「鼻の黒ずみ」。

とても厄介でとても嫌なものですね。

どうして鼻の頭が黒ずんでしまうのでしょうか?

黒ずみを綺麗に取り去る方法はないのでしょうか?

そこで今回は、鼻の黒ずみを解消して、ツルッと綺麗なお鼻を取り戻す効果的な方法をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

[adsense]

鼻の黒ずみを解消する方法

  • 鼻の黒ずみの原因
  • 水だけで洗顔する
  • 泥パックを使って小鼻の汚れをかき出す
  • 蒸しタオル&ピーリング石鹸、そしてスクラブ洗顔料のトリプル効果を狙う
  • お化粧の時にファンデーションをつけすぎない
  • 鼻の黒ずみを予防するための注意点

 

鼻の黒ずみの原因

黒ずみとは、古い角質や皮脂、ほこりや老廃物などが毛穴に詰まり酸化して固まり、皮膚の表面に黒い点になって表れる症状です。また、結果として毛穴が広がることによって、毛穴の影が黒く見える状態です。一旦できてしまうと通常の洗浄ではなかなか落とすことができません。体質にもよりますが、おでこから鼻にかけてのいわゆる「Tゾーン」は皮脂が多く分泌されます。そこへお化粧で毛穴を塞ぐことになるので黒ずみができ易くなってしまうのです。

また、鼻は顔の中でも突起しているため汚れが付きやすい部分です。鼻に手や物を近づける癖に心当たりのある人は、直ちに思い改めましょう。

出典 いちご鼻・毛穴の黒ずみを解消する7つの改善ポイント

水だけで洗顔する

朝も夜も洗顔料で鼻をゴシゴシ洗ってませんか?

イチゴ鼻に悩んでいる方は、「洗いすぎ」でもっと悪化させてしまっています。

洗顔料を使いすぎると、もっと皮脂が多く分泌されるようになり、”黒ずみ”の原因になるので、

使うのは夜だけ、朝は「水だけ」で洗顔、とういスタイルに切り替えていきましょう!

出典 【いちご鼻】パックは使わず「洗顔」だけで解消する方法!

あまりにも「脂っぽい」「寝起きの顔のテカリがハンパじゃない!」という方は、

様子を見ながら朝の水洗顔を行ってください。

ただ、その”アブラ”は「洗いすぎ」が原因になっていることがほとんどなので、

実際は朝の水洗顔を続けていくことで、簡単に改善されたりします!

出典 【いちご鼻】パックは使わず「洗顔」だけで解消する方法!

[adsense]

泥パックを使って小鼻の汚れをかき出す

 
鼻が黒ずむ理由は、鼻の毛穴に汚れや油がたまり、それが酸化して黒く見える、ということです。

毛穴に汚れが溜まっていると毛穴の中が窮屈なので自然と毛穴が広がり余計に目立ちます。

その毛穴の汚れを出してあげれば当然毛穴がすっきりとし黒ずみも解消されます。

これに効果的なのが「ガスール」という泥パックです。

インターネットで検索すればすぐに見つけることができますし、ソニプラなどで販売されています。

このガスールという泥パックはモロッコで洗顔などに使われているクレイ(粘土)が原料です。

粒子がとても細かいのでこれをパックに使うと毛穴にしっかり入って汚れを吸着します。

粘土なので吸着力が高く、洗い流す時に毛穴の汚れをしっかりと取り去ってくれます。

粘土の中に含まれるミネラルがお肌に優しいのも魅力です。

ガスールは粉の状態で売られています。

この粉に少量の水を加えて固めに練ります。

練り上げた泥を鼻全体に塗り広げます、お顔全体に使っても大丈夫です。

塗り広げたらそのまましばらく乾くまで放置します。

泥が乾くとパリパリになりますので、どの泥をぬるま湯で洗い流します。

洗い流す時に気になる鼻の頭を泥でマッサージするように優しく洗います。

この泥パックを週に1回行うようにします。

次第に鼻の毛穴が綺麗になっていくのを実感できます、ぜひお試しください。

[adsense]

蒸しタオル&ピーリング石鹸、そしてスクラブ洗顔料のトリプル効果を狙う

 
小鼻の毛穴が気になる、とスクラブ洗顔を毎日使っている方がいると思います。

しかし、ただスクラブ洗顔だけを使っていても余り効果がないというのをご存知でしょうか?

スクラブ洗顔は洗顔料の中に入っているスクラブで毛穴のお掃除をしようというものです。

しかし、肝心の毛穴がふさがっている状態だといくらスクラブ洗顔で顔を洗っても毛穴の中が掃除できません。

ですから、スクラブ洗顔をする前に毛穴を開き、毛穴が塞がっていない状態にすることが大事です。

まず、小さいタオルを濡らして絞り、電子レンジで30秒ほど温めて蒸しタオルを作ります。

そしてこの蒸しタオルをタオルの暖かさがなくなるまで鼻の上に乗せて毛穴を開きます。

しっかり毛穴を開かせてから、ピーリング石鹸で鼻を洗います。

ピーリング石鹸とは酸を配合している石鹸で、肌表面の古い角質を取り去る効果があるものです。

毛穴を開かせてからこの石鹸で洗っておけば、肌表面を塞いでいた古い角質を落とせます。

ピーリング石鹸で鼻を洗ったら、最後にスクラブ洗顔を泡立てて小鼻を優しく洗いましょう。

この洗顔方法を週に2回くらい行ってみましょう。

毎日行うとお肌を痛めるので気をつけてください。

根気よく続けていると次第にお鼻の黒ずみが解消され、ピーリング効果で小鼻がツルッとしてきます。

[adsense]

お化粧の時にファンデーションをつけすぎない

 
女性でお鼻の黒ずみを気にしている人に多いのが、ファンデーションでこの黒ずみを隠そうとしている人です。

しかし、その行為がますますお鼻の黒ずみを悪化させています。

特にリキッドファンデーションやコンシーラーで黒ずみを隠そうとしている人は要注意です。

ファンデーションなどはとても粒子が細かく、塗れば塗るだけ毛穴の中にどんどん入っていってしまいます。

その毛穴に入ったファンデーションをその日のうちに洗い流すことができなければ毛穴にどんどん古いものが溜まります。

その結果、毛穴に汚れがたまり角栓ができてしまい、見た目に黒ずんでしまうのです。

女性でお鼻の黒ずみが気になる方は、まず前述の泥パックや洗顔を試して小鼻を綺麗にしましょう。

そして、小鼻が綺麗になったと感じるまではリキッドファンデーションやコンシーラを鼻につけないようにしてください。

ただ、お鼻だけお化粧しないというのは女性にとって難しいと思います。

しばらくの間黒ずみが改善されるまではパウダーファンデーションを少しつける程度で我慢してみましょう。

なるべく薄化粧を心がけ、小鼻に汚れを貯めないようにすることが大事です。

黒ずみを隠そうとしてお化粧することは結果としてその黒ずみをどんどん悪化させてしまいます。
 

鼻の黒ずみを予防するための注意点

  • クレンジングや洗顔時に肌をこすってしまわないようにする
  • スクラブ洗顔剤や洗顔ブラシなどは使用しない
  • クレンジングや洗顔は短時間(それぞれ45秒程度)にする
  • 熱すぎるお湯で洗顔しない
  • しっかり保湿する
  • 紫外線対策を正しく行う
  • 睡眠不足やバランスの悪い食事など、ターンオーバーを乱す生活習慣を改める

出典 鼻の角栓・毛穴づまりを解消する正しいケア方法

鼻の黒ずみを撃退する方法を見つけよう

1.鼻に乳液を馴染ませてから、蒸しタオルをのせる、あるいは入浴中の蒸気で肌を温めます。自然に毛穴が開き、皮脂汚れを浮き上がりやすい状態にします。

2.なるべくたっぷりの泡で、こすりすぎないように優しく洗います。すでに半分浮き上がった状態の皮脂汚れを泡で吸着していくイメージです。

3.洗顔後、よくすすいだら、最後に水をかけて毛穴を引き締めます。

4.油分の多いクリームなどの使用は控えめに、化粧水・乳液等でスキンケアをします。

出典 鼻の角栓・黒ずみケアの基本

いかがでしたでしょうか?

ご紹介した方法で毛穴の汚れを取り去ると、お鼻の毛穴がキュッと締まってきます。

毛穴が締まってくれば汚れが入る隙間が減るため、汚れが溜まりにくくなります。

お鼻の毛穴に汚れが溜まっている状態は毛穴が広がって開いている状態です。

しっかりと汚れを取り去って毛穴を引き締め、綺麗な小鼻を保つようにしてみましょう。

綺麗なお鼻になれば、人前でも堂々と楽しめる自分に生まれ変われます。