脚長に見せる方法9つ

男性であれ、女性であれ、誰もがみんな足が長い人だと思われたいものです。

そんな脚長さんになれば、スタイルがよく見えることにもなりますし、印象もガラリと変わります。

では、あまり足に自信がない人が脚長になるにはどうすれいいのでしょうか?

そこで今回は脚長に見せる方法についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


脚長に見せる方法

 

ショートパンツやミニスカートを履く

 

足を長く見せるには、足の見えている部分を思い切り出すのが効果的です。

パンツを履くなら思い切ってショートパンツにしてみましょう。

ミニスカートも効果的です。

足の見ている部分を多くするために、ロングブーツよりはショートブーツ、パンプスやサンダルのほうがいいでしょう。

足とパンツ、スカートとの境目がはっきりしないほうが長く見える効果はあります。

濃い色のボトムスよりも、ベージュ系、薄い白色のパンツ、スカートで足との境目をくっきりさせないようにすればさらに脚長効果がばっちりです。

ブーツでソックスを合わすなら短めのものを選びましょう。

 

ヒールの高い靴を履く

 

脚長に見せるには、ヒールの高い靴を履くのが効果的です。

靴選びには慎重になったほうがいいでしょう。

ヒールは高ければ高いほど脚長に見えます。

最低でも4センチ以上は欲しいところです。

ヒールが苦手な場合は、ウェッジパンプスなど厚底になっているパンプスなどがおススメです。

また、甲にストラップがあるものなどは甲を高く見せて足が長く見える効果も。

せっかく高いヒールの靴を履いても、背筋を曲げて歩いたり、蟹股や内股で歩いていては脚長効果も半減してしまいます。

脚長に見られたいのなら、歩き方にも注意してモデルのような姿勢を意識することです。

スポンサーリンク


上半身をコンパクトにまとめる

 

上半身はなるべくコンパクトにまとめることで視覚的に足を長く見せる方法があります。

体形が気になるからといって、ゆるっとしたチェニックやロング丈のシャツなどを着ると脚長とは程遠くなってしまいます。

とくに慎重が低い人はこういったロング丈のトップスはアンバランスになりがちです。

できるだけ丈の短いトップスを選んだり、トップスをパンツやスカートにインする方法がいいでしょう。

また、バックも小脇に抱えられるくらいの小さなバックを持つのがおススメ。

重たいトートバックを片手に下げて歩く、というようなことは避けましょう。

 

ファッションで脚長に見せる

 

脚長に見せる方法は、脚長に見えるボトムスを選んで履くということです。

ハイウエストなスカートやパンツは脚を長く見せる効果があります。

また、ロールアップのパンツをはき、足首を出すことも脚長にみせる効果があります。

そして、重要なことはいずれもしっかりと自分の体のサイズに合ったものを履くということです。

ファッションであれば明日からすぐに実践できますし、非常に簡単ですのでお勧めです。

また、これたのボトムスに合わせてヒールを履けば完璧でしょう。

いろいろ試して、自分にあうスタイルを見つけましょう。

スポンサーリンク


O脚を改善して脚長にする

 

次に紹介する脚長に見せる方法は、O脚を改善するということです。

O脚なだけで、脚がだいぶ短く見えてしまうので大変損です。

ですでの、鏡の前に立ってみて自分がO脚だと思えばすぐに改善するようにしましょう。

改善の仕方は、整体に通うのが最も一般的です。

しかし、これは十数万の費用が掛かってしまいます。

そのような余裕がないという人は、骨盤体操など自分でできるO脚改善法をネットで調べて実践してみましょう。

時間もかかりますし、継続力も必要になりますが、O脚が直れば脚長効果は抜群ですし、スタイルがずっとよく見えます。

 

ヒップアップで脚長効果

 

脚長に見せる方法は、ヒップアップをすることで脚を長く見せるということです。

お尻が下がっていると、その分だけ脚が短くなってしまいます。

ですので、自分のお尻が下がっていると思う人は、ヒップアップのエクササイズをしましょう。

つま先運動や、椅子に浅く座るようにするなど、簡単にできることばかりです。

そういった癖を日常の中で身に付けるようにして、ヒップアップを目指しましょう。

また、これらはすぐに効果が出ることでもないので、即効性がほしい場合はヒップアップの矯正下着をつけることもおすすめです。

スポンサーリンク


腰の位置を高く見せること

 

脚を長く見せるための一番のポイントは、目の錯覚を利用すること。

実際に脚が長いかのように印象付けてしまえばいいのです。

目が行きやすいのは、腰の位置。

腰の位置を上の方に来るように意識してあげるだけで、脚がグッと長くなって見えますよ。

ポイントは洋服選びです。

ワンピースなら切り替えが上の方にある物を選びます。

胸の下で切り替えが入ったラインのものもいいでしょう。

ボトムとトップスが分かれている場合、トップスが短めのものを選びます。

ボトムはハイウェストタイプを選ぶのを忘れずに。

トップスが重たくならないような色をチョイスするのも重要です。

 

ヒールは5㎝以上のものを履く

 

ヒールの高いパンプスは、脚長効果が抜群。

とはいえ、あまりに高すぎるヒールのパンプスは、脚が長いというよりも「ヒールによる脚長効果」であることを主張してしまいます。

また、座敷に上がったり、家に入ったりすると、脚長効果がなくなってしまうというデメリットも。

パンプスを履いているときに不自然ではなく、かつ、脱いだ時にも自然なのが5㎝のヒールです。

5㎝程度であれば歩きやすいですし、足にかかる負担も最小限。

立ち仕事の人や通勤で長距離歩くなんて人でも安心です。

履くだけで美脚、脚長効果のある5㎝ヒールのパンプス、1足は持っておきたいですね。

スポンサーリンク


目線を上の方に上げる工夫をする

 

脚の長さにコンプレックスがあるのなら、目線を上の方に持ってくるような工夫を行いましょう。

ポイントは、ハットやヘアスタイルの工夫。

ハットであれば、かぶっているだけで相手の目線は上に移動します。

ヘアスタイルの場合は、ポニーテールやお団子など、上の方に高さの出るヘアスタイルがオススメ。

ロングヘアーで長い髪を下したままだと、どうしても目線は胸から下に移動してしまいますからご注意ください。

また、足元はシンプルにまとめるのも重要です。

相手の視線が集中するアクセントになるポイントを胸のラインより上に持ってくることで、自然な脚長効果を狙いましょう。

 

脚長に見せる方法のまとめ



  • ショートパンツやミニスカートを履く
  • ヒールの高い靴を履く
  • 上半身をコンパクトにまとめる
  • ファッションで脚長に見せる
  • O脚を改善して脚長にする
  • ヒップアップで脚長効果
  • 腰の位置を高く見せること
  • ヒールは5㎝以上のものを履く
  • 目線を上の方に上げる工夫をする

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク