年下の彼女をかわいいと感じる6つの瞬間

年下の彼女をかわいいと思うのは、いったいどのような瞬間でしょうか。

これには男女の感覚の違いが大きく表れることもあるので、女性にとっての可愛い瞬間を見せても、男性はあまり反応しないものです。

では年上の男性はどのような瞬間に反応するのでしょうか。

そこで今回は年下の彼女の可愛い瞬間をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


年下の彼女の可愛い瞬間

 

精いっぱい頑張っている瞬間

 

年下の彼女はただでさえ年齢差があるので、色々なシーンで守ってあげたいという事が多いでしょう。

仕事やプライベートの時に、彼女の実力が足りなさそうな時にはついつい手を貸してあげたくなるのは自然な気持ちです。

しかし、自分なりに彼女が精いっぱい頑張っている様子を見てしまった瞬間、年下の彼女の頑張りがとても可愛いと感じてしまう事でしょう。

実力が足りなくても、精いっぱい頑張っている様子を見て、その頑張りに敬意を表してしまいますし、可愛いと感じてしまうのです。

 

年上の彼氏に釣り合おうと努力している瞬間

 

年下の彼女から見ると、やはり年上の彼氏は自分より色々な事を知っているし、キャリアや人生経験もあるでしょう。

そのため、年下の彼女は自分は彼氏と釣り合いが取れているのか、不安を感じる事もあるでしょう。

年下の彼女が、年齢が若い分を努力して色々な事を身に着けて年上の彼氏と釣り合おうとするような瞬間、

年下の彼女のその気持ちがいじらしく、可愛いと思ってしまうのです。

年下の彼女ががんばって年上の彼氏に追いつこう、釣り合おうと努力している時、

年下の彼女の事を可愛く思ってしまう瞬間が訪れるといえるでしょう。

スポンサーリンク


何気ない幼い仕草をした瞬間

 
年下の彼女は当然彼氏より若いので、行動も年齢にあわせて若く、時によっては幼いという仕草をする事もあるでしょう。

年下の女性と付き合う男性ですから、そういった自分よりも若い女性のそういう仕草は好みであり、そういう幼い仕草が何気なくした瞬間に、年下の彼女ならではの可愛さを感じてしまうのです。

年齢が同年代の彼女では、そういう仕草を見る事も出来ないでしょう。年下の彼女がいるという喜びを、こういった何気ない仕草から彼氏は感じているのです。

年下の彼女らしいあどけない幼い仕草は、彼氏に年下の彼女がいるのだという事を再認識させて、その可愛さや嬉しさを思い出す事が出来る瞬間なのです。
 

ムリして背伸びして見せているとき

 
年下の彼女はやっぱりどこかちょっと幼く見えるものです。

そこが可愛いところでもあるのですが、そんな彼女がちょっと背伸びしているところはそれ以上に可愛いと思ってしまうのでしょう。

たとえば、いつもはカジュアルなファッションなのに、ムリしてセクシーな感じのファッションで登場したときは幼さととのギャップにも可愛らしさを感じますし、自分に合わせるためにムリして背伸びしてるな、というけなげさも本当に可愛く感じます。
 

何気ないしぐさに幼さを感じるとき

 
同年代から年上の女性なら、こんなことはしないだろうなと思わせるようなしぐさを見せられたときに微笑ましく思うことでしょう。

例えば、二人で仲良く話をしている中で、芸能人の話題などをしているときにバストの話題になったとします。

「あー、あの人、結構バスト大きいよね」みたいな話になったときに「えー私もちゃんとあるじゃない」などといって別世界の芸能人にやきもちを妬いているのか、自分のバストを両手で持ち上げて見せたりされるとドキッとするし、その無邪気さがたまらないと感じるでしょう。

スポンサーリンク


お姉さんぶって世話をしてくれるとき

 
自分が年下だからといって、そういう目線で見られることに不満があるのかも知れませんが、時折おねえさんぶって世話をやいてくれようとするときがあります。

仕事帰りのデートの際にちょっと眺めてからネクタイの曲がりやゆるみを直してくれようとしたりします。

また、プライベートな用事でも「あれはもう準備できてるの?」などとおせっかいなことをいってくることもあります。

ネクタイやファッションについての指摘くらいなら、自分の彼氏にはかっこよくいて欲しいという気持ちもあるのかなと思いますが、自分がよく知らないこちらのプライベートな用事に対して様々な指摘をしてくるときには、ちょっと的外れでいかにも私は年下だけどしっかりしてるの、という気持ちが現れているようで可愛らしく感じます。

コレもやっぱりムリしてる感じに萌えているのかもしれませんね。
 

年下の彼女が可愛いから心配になるときの対処法

 

心配な気持ちを彼女に伝える

 
自分よりも年下の彼女がいると、「年上らしくいないと」という思いから、自分の思いを我慢してしまうことが多くなります。

彼女が可愛いからと心配になっても、「これを言ったら引かれるかも」「余裕がないと思われるかも」と不安になり、直接言えないでしまう人がいますが、年下彼女からすると、逆に正直に伝えて欲しいと思っているケースもあるのです。

「年上だから」という理由で、本音を見せない、不安を隠しているといった彼氏に対して、年下彼女は逆に不安になります。

「本心が見えない」「何を考えているか分からない」と、彼女が不安を感じているとしたら、自分の変なプライドは捨てて素直になるべきでしょう。

可愛いから心配になると言われて嫌な気持ちになる女性はいません。

そこで「他の男と関わらないで」という無理難題を言いつけさえしなければ、「心配してくれているんだ」「年上なのに可愛い」と、安心に繋がることもあるのです。

なぜ心配しているのか、その理由を話せば年下彼女だって嬉しく感じるもの。

「可愛いから」という理由であったのなら、彼女は嬉しい気持ちになり、また同時に本心を知れた気がして喜んでくれることが多いのです。

スポンサーリンク


事前に連絡をしてもらう

 
年下彼女のことが心配だからといって、四六時中一緒に行動する訳にはいきません。

プライベートな時間に友達と会うこともあれば、仕事などで彼氏が同行できない場面もあります。

しかし「彼女可愛いから何かあるかもしれない」と常に心配になってしまうのであれば、事前に連絡してもらうようにお願いすると良いでしょう。

これからどこに行って何をするということを事前に分かっていれば、彼氏の中でそれなりの諦めや覚悟ができるはずです。

仮にこれが事後報告になってしまうと、連絡がくるまでの間に一人で悩んでしまい、妄想の中でさらに心配がエスカレートしてしまう為、「事前」の報告であることがポイントです。

こうすることで、彼女のことが心配になっても、今どこで何をしているかを把握していることで、終わる時間を想定することもできます。

自分が悩んでいる時間、心配している時間が、予め「○○時まで」と決められていれば、その間だけ気を紛らわしておけばいいだけ。

いつまでも心配して何も出来ないという状況を作らないように、彼女に「心配だから初めに連絡ちょうだい」とお願いしておけば、心配の度合いも少なくなっていくでしょう。
 

彼女の兄弟や両親と仲良くなる

 
彼女と一緒にいる時は安心できても、離れている時間はどうしても心配になってしまうもの。

彼女が年下で、さらに可愛いとなれば、悪い虫がつきそうで安心していられないことでしょう。

心配しない為の対策としてとれる方法が、彼女の身近な存在と仲良くなるという方法。

例えば年下彼女にお兄さんがいるのなら、同性同士という関係や年齢が近いことを理由に親しくなり、彼女のことが心配になった時に頼るのです。

彼女から「今家についたよ」と連絡があっても、本当についたのか心配になった場合は、彼女のお兄さんと連絡をとって確認してみるのです。

年下の彼女に「本当に家なの?証拠は?」と女々しく聞くことができない人であっても、相手がお兄さんで確認するだけとなれば、簡単にできプライドも保てます。

彼女の身近な人と仲良くなっておくことで、いざという時や心配な時は、彼女と繋がれる一つのツールとして活用することができるため、自分にとっても安心に繋がるでしょう。

彼女の家に遊びに行く機会があったり親友を交えて遊ぶことがあった時は、その周りの人とも連絡先を交換しておくと良いでしょう。
 

年下の彼女はやっぱりかわいい

 
いかがでしょうか。

今回は、年下の彼女を可愛いと思う瞬間について、お伝えしました。年下の彼女のこういった瞬間を、彼氏はとてもかわいく感じているのです。

もしかしたら女性にはピンとこないものもあったかもしれませんが、こうした男性目線でのかわいい瞬間を覚えおいて損はないはずです。

また、男性としてはこうしたかわいい瞬間を時折見せられると、胸キュンしますし、年下の彼女と付き合うのもどんどん楽しくなってくるものです。

年下の彼女のかわいい瞬間をみせることは、お互いにとっていいことばかりなのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク