マザコン彼氏の特徴6つ

マザコン彼氏の特徴

マザコン彼氏を持つ彼女はとても大変だというエピソードが後を絶ちません。

それは彼氏自体にも問題がありますし、その親にも問題があるからです。

一人だけでも手を焼いているのに、それが二人になれば大変になるのは当然ですよね。

なので、結婚などを考える前に、できれば早い段階で今の彼氏はマザコンかどうか見極めたいものです。

そこで今回はマザコン彼氏の特徴をご紹介しますので、マザコン彼氏のチェックの参考にしてみましょう。

スポンサーリンク


何かにつけて母親の料理を自慢する

 
母親思いであることは良いことですが、一歩間違うと周りの人間を不幸に巻き込む「マザコン」となります。

例えば、彼女が真心をこめて作った手料理を食べて一言、「おいしい!でも母さんのはもっとおいしいんだよ」こんなことを言う彼氏は「マザコン彼氏」です。

他にも外食で何かを食べても「母さんならもっとおいしく作れるなー」だとか、テレビを見ながら「あーこういう料理、母さんも良く作ってくれてたなぁ」という一言から始まり、延々と母親の料理自慢をし始めるマザコンもいます。

実家ぐらしが長くなると、家の味がベースになるためどうしても比較してしまいがちになります。

外食であればある程度は割り切れることができるはずですが、彼女が作った料理を食べ続けていくことになると、やはりマザコン彼氏は家の味を求めるものです。
 

何かあるとすぐ母親に相談する

 
どんな些細なことでも母親に電話で相談するマザコンがいます。

相談する内容は次のようなものがあります。

  • 職場や学校の人間関係がうまくいかない
  • 仕事や学業がうまくいかない
  • 風邪をひいたみたいだ
  • 朝、起きれないから○時に電話で起こして欲しい
  • 彼女と喧嘩したけどどうしたら良いだろう
  • この間買ってもらった服をデートに来て行ったら変かな
  • 彼女のことをどう思う

などなど。

挙げたらきりがありませんが、マザコン彼氏は母親の支持無しには行動が出来ないのです。

だから、不安なことや、わからないことがあるとすぐに母親に電話やメール、LINEで相談をする傾向があるのです。

マザコン彼氏の行動には、全て裏に母親がいるといっても過言ではないでしょう。

そんな彼氏の行動を見て、嫌になる彼女もたくさんいますが、その相談内容を彼女にしてくれるように色々と画策してみるのもマザコン彼氏から脱出させる1つの方法かもしれません。

スポンサーリンク


手料理を振舞った時に「母親」ワードがでてくる

 
先ほども触れましたが、やはり料理というのはマザコン彼氏の特徴がもっとも出る瞬間だといえるので、もう少し深く見ていきましょう。

特に、彼氏に手料理を振舞った時、味付けの感想に注目しましょう。

「母親と同じ味付けだ」とか「実家と同じ味がする」と、あなたの味付けを喜んでいるようならマザコンの可能性が大です。

反対に「母親と真逆の味付けだ」とか「実家で食べた事がない味だ」という理由であなたの料理を喜んでいる場合は、マザコンではない可能性が高いと言えます。

マザコン男の特徴は、母親と似ている事に対して、過大評価する、もしくは単純に喜ぶという特徴があります。

マザコンでない男の人は、母親に似ていてもそうでなくて、全く気にしません。

そもそも比較対象ではないからです。

逆に、母親とあなたが全く違う素質なら、むしろその事を歓迎してくれるでしょう。

マザコン男の特徴は、母親にしてもらった事を、そっくりそのままあなたへ求めるのです。
 

母親の意見が最優先

 
彼氏がマザコンかどうかをチェックする際、あなたとの会話中に、母親の話が出てくるかどうかはさほど重要ではありません。

マザコンでない彼氏でも、思いやりがあり、心が優しければ、母親の話のひとつやふたつくらい出てくるものです。

というよりも、むしろ、全くないとかえって「仲が悪いのかな?」「触れちゃいけない問題なのかな?」と不安になっていってしまうでしょう。

マザコン彼氏を見極める際は、母親の意見を優先しているかどうかが注目のポイントとなります。

基本、マザコン男は、母親に反抗しないという特徴があります。なぜなら母親の意見が、最もだと心から思っているからです。つまり、自分の意見よりも、母親の意見が第一だというわけでしょう。

自分で決められない場合は、母親に意見を求め、その意見に従う傾向があり、それは彼女の意見よりも尊重します。

彼氏があなたの意見に度々反論する場合、もし、その彼氏と結婚すると、嫁姑間で揉めた時、あなたではなく母親の味方をする可能性が高いと言えるでしょう。

そのことで大きなトラブルにまで発展するケースが多くあるので、マザコン彼氏だけでなく、その親にも注意しておく必要があります。

スポンサーリンク


彼女のことを間違って「母さん」と呼ぶ

 
付き合って数ヶ月経つと、お互いに心の距離も近くなってくるものです。

マザコン彼氏は最初は格好良く見せようと、常に気をつけていた言動にもやがて隙ができてくるものです。

その主な例が「呼び方」です。

小学生が先生を間違って「お母さん」と呼ぶように、彼女のことを「お母さん」と呼んでしまうのです。

ここで「お母さん」ならまだ救いはありますが、純日本人で「ママ」と呼んだら重度のマザコンと思って良いでしょう。

もちろん「ママ」と呼ばせて育てている家庭もたくさんあるのですが、いくら心を許しているからといっても他人に「ママ」というのはなかなか深刻ではないでしょうか。

さらには、そのように呼んでしまうということは、彼女のことを恋人では無く、母親の代替品と思っている可能性も否定できません。

母親の代わりに甘えさせてくれ、料理を作ってくれている存在だと、心のどこかで思っているのかもしれません。
 

母親と同等にあなたを大事にする

 
彼氏がマザコンだった場合、ほとんどのケースは、あなたより母親を大切にするでしょう。

しかし、マザコン男の中には、まれにあなたの事を、母親と同じように大切にする人もいます。

しかし、それは、あなたに母親像を当てはめている、もしくはあなたの中に母親の面影を求めている場合が多いと言えるでしょう。

その場合、ふたりの関係は、対等ではなくなり、母親と息子の関係になります。

それもひとつの愛の形なのかもしれませんが、あなたが彼氏に対して、頼りたい、甘えたいと思ってもそれは叶わぬ夢だと諦めなければならなくなるかもしれません。

あなたが母性を発揮したいということであれば、良いバランスになりますが、そうでない場合はお互いに求めるものが違うので、上手くいかないことでしょう。

我慢して付き合うよりかは、早々に見切りを付けたほうが幸せになれるはずです。

スポンサーリンク


マザコン彼氏との上手な付き合い方

 

男はみんなマザコンだと思っておく方が上手な付き合い方が出来る

 
マザコンというと響きがあまり良くない印象を持つかもしれませんが、世の中には想像以上にマザコン男が多いです。

それは不思議なことではありません。

世の中には、男性と女性しか性別がなく、母親は自分にはない息子を可愛がりますし、息子は自分に愛情を向けてくれるママのことが大好きになるからです。

そのため世の中は、その程度はあるにしろ、みんなマザコン男なのです。

しかし大人になっても、ママ、ママという男はやはり気になりますね。

特に自分という彼女がいながら、その目がママに向いていると腹が立ちます。

そんなときには、みんなマザコン男だからしょうがないかと思うと少し腹立たしさが治まるはず。

ママ、ママと思っているのも今のうち、そのうち自分に目をむかせてやると、努力を惜しまないことが大切です。

彼女がママとは別の魅力を持っていると気が付いたら、男は彼女に夢中になってくるはずです。

だからマザコン男の気が本当に自分に向くまで、焦らず努力することが上手な付き合い方です。
 

彼氏のママは自分のママと思っておくとよい

 
マザコン男は、ママのことが大好きです。

そのためにママの悪口を言われたりすることが許せません。

自分と付き合っているときに、ママとのことを言われるとカチンとくることもありますが、そこはグッと押さえて、ママの悪口は絶対に言わないことが上手な付き合い方のコツです。

マザコン男がママのことを話しているときには、そうねと同意してあげたり、凄いのねと一緒に褒めてあげると良いでしょう。

ママのことを一緒に褒めてくれる、認めてくれるとわかったら、あなたの評価は高くなるはずです。

またママの誕生日や母の日などイベントがある時には、彼と一緒になって選んであげると良いです。

もちろん、ママのことが好きでなくてもいいのです。

彼に何かを一緒にプレゼントしようと提案すると、彼は一生懸命探しますし、自分が支払いまですべてしてくれることもあるので、自分は何もしなくてもことが運びます。

むしろ、自分には、彼のママのことなんてわかりませんから、彼に頼むとすべてうまくいくのです。

ただ彼のママのことを大切に思っているという気持ちさえ伝わればいいので、自分のママと同じように彼のママのこともちょっと気を使ってあげるとうまく付き合うことが出来ます。

スポンサーリンク


マザコン男は自分がリードしてあげる

 
マザコン男は、これまでママのいうとおりに行動してきた人も多いので、優柔不断な人も多くありません。

しかしママの前では、いつも優等生でありたい、ママの期待に応えたいと思って来た彼なので、その要望に応えて一生懸命に頑張ります。

それは彼女の前でも同じです。

自分では何も決められない優柔不断な彼かもしれませんが、もし何かを期待すると、とても頑張ってくれるのです。

しかしこれまで決定権はママが持っていたために、強引には物事を決めないのです。

だからマザコン男と上手にやっていくためには、自分がうまくコントロール、リードしつつ、彼を乗せていけばいいのです。

そして最終的な決定は自分が行うのです。

大切なのは、彼をうまく転がしていると思われないようにコントロールすること。

それには、彼との信頼関係や誘導が大切ですが、そんな時にも、あなたのお母さんならこうすると喜んでくれるわ…などママというキーワードを出せばうまく乗ってくれることが多いのです。
 

マザコン男は女性に優しいので、頼ってみるとうまくいく

 
マザコン男のいいところは、女性に優しいということです。

ママのいうことを聞いて、喜ばせようと頑張ってきたマザコン男なので、あまり無理な要望をいったり、男性的な側面を強く出すということがありません。

つまり女性から見ると、非常に優しく、マザコンであるということを除けば、付き合いやすい男性なのですね。

マザコン男は、ママと頻繁に連絡を取り合うことが多くて嫌だということがあります。

しかしそれは逆に考えてみると、付き合っていても、彼に拘束されることもなく、比較的自由に付き合えるということですよね。

付き合いを始めると、束縛が激しくて自由がなくなると嘆く女性もいますが、それがないので、友達を優先したり、仕事に集中することも可能。

でも基本は優しい男性なので、頼った時には尽くしてくれることもあるのです。

つまりマザコン男と上手に付き合うためには、彼を束縛せず、自分は自由を満喫しつつ、時は頼るという駆け引きが大切です。
 

マザコン彼氏と結婚すると不幸になる

 
いかがでしょうか。

今回ご紹介した特徴はかなり露骨な内容になっていますが、それでも決して大げさなわけではありません。

そのマザコン彼氏は会話や行動に必ず片鱗が見え隠れするものです。

そして、実際にこういう言動をする彼氏がいるため、多くの女性が頭を悩ませているのです。

さらにその悩みは結婚してからも続いていくため、苦しみが長くなるケースが大変目立ちます。

情が湧いてしまっているし、家族思いだから・・・という理由で同棲したり、結婚したりすると後悔する可能性が高まるので、慎重に行動するべきでしょう。

特に結婚してしまえばそう簡単には離婚できないものですし、彼氏はますますマザコンを出すようになります。

そして母親はあなたに対して嫌味を言うようになるかもしれません。

親も親なら子も子です。

関係が深くなる前に彼氏がマザコンかそうでないかだけでもその後の人生が大きく変わるものなので決して軽く見ないようにしましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク