拗ねる男の心理6つ

あなたの周りにすぐに拗ねる男性はいないでしょうか。

ちょっとしたことでウジウジしだす男性はどうしてもめんどくさいと感じてしまうものですよね。

では、どうして彼らはすねてしまうのでしょうか。

そこで今回は拗ねる男の心理や理由とその対処法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


拗ねる男の心理

 

拗ねる男の心理として素直になりたくてもなれない

 
すぐに拗ねてしまう男性は、本当は自分の気持ちをわかってもらいたいという思いでいっぱいなのです。

しかし、それが思い通りにいかなかったり、なかなか人から理解してもらえなかった時、素直になれずに拗ねてしまうのです。

本当は、「素直に自分の思いを伝えたい」とは思っているものの、気恥ずかしさもあるため、拗ねて彼女の気を引くしかなくなってしまうのです。

なので、本当は怒っているわけでも何でもありません。

ただ、理解されたいというだけなのです。

でも不器用なので、なかなかストレートな気持ちの伝え方ができないというだけなのです。
 

負けて悔しいから拗ねる

 
男性は基本的に、負けず嫌いな傾向があります。

なので、自分よりも何か秀でている人に遭遇すると複雑な気分になりますが、かと言って、自分が相手にかなわないこともわかっているので、結果的に拗ねてしまうことが少なくありません。

特に、彼女など親しい女性が、自分よりも何か秀でるものを持っていた場合は、拗ねる男性が多いです。

仕事はもちろん、対戦型のゲームで女性に負けた時なども、「もういい、やめた。」と一方的に拗ねてしまうことが結構あるのです。

女性側からしてみたら「何て大人げない!」と感じてしまうこともありますが、これは男性の本能的なものだと思って、あたたかく理解してあげた方が良いでしょう。

そして、たまには男性の良いところを褒めてあげることも必要です。

スポンサーリンク


人からの愛情を確認したい

 
「自分は人から愛されているのだろうか」という不安が大きい男性は、よく拗ねる傾向があります。

人前で拗ねて見せることで、「どうしたの?」と声をかけてもらえることを待っているのです。

この「どうしたの?」というひと言さえ聞ければ、「自分は、人から気にかけてもらえている」と安心するのです。

そのため、この場合は、本気で拗ねているわけではありません。

ただ、自分に目を向けてほしい・構ってほしいという気持ちで、「拗ねて見せている」のです。
 

拗ねる男の心理として自分が一番だと思っている

 
子供の頃から、ちやほや甘やかされてきた大人が持っている傾向です。

欲しいものがあればすぐに買い与えられ泣き喚けば慰められと、長い間自分が主人公のように生きてきた男性は、そのうち自分が思っている事は何でも叶うものだと錯覚をしてしまいます。

このような状況が次第に自分自身をあたかも主人公のように思わせてしまうのです。

そして、自分が主人公であると誤認してしまった結果、なんでも自分の意見が通らないと気がすまないという性格が生まれてしまうのです。

当然社会に出れば、全てが自分の思い通りにならない事が多々あります。

その事を理解できない状態の彼は、自分の思い通りにならないことに強い不満を感じ、拗ねるという態度に出てしまうのです。

スポンサーリンク


直接口に出す事を恐れている

 
付き合っている彼女や大変仲の良い友人との間が気まずくなってしまった場合、拗ねる態度をとる男性がいます。

このケースでの男性は、相手に対して言いたいことはあるのですが、自分が発した言葉によって更に状況を悪化させ、彼女や友人との仲に大きなヒビが入ってしまう事を恐れているのです。

つまり恋愛や人間関係に元々臆病で、そのような仲が壊れてしまう事を恐れる余り、自分の言いたい言葉を発する事が出来ない代わりに、なんとか相手に対して自分が不満を持っているということを伝えたい思いが、拗ねるという行動を起こさせるのです。
 

拗ねる男の心理として相手に甘えている

 
特に恋人同士など相手が女性である状況で、彼が拗ねる場合の大きな傾向です。

男性は女性に対して少なからず母性を求めています。

自分に自信がなかったり、大人になりきれていなかったりといった成長途上の男性ほど、女性に対して母性を求める傾向が強くなります。

このような男性が彼女との関係が不穏になってしまった場合、自分から誤るよりまず相手に自分の気持ちを分かってもらいたいという、幼い子供のような発想をする事があります。

関係が不穏になってしまったために自分の心が傷ついたので謝って欲しいと言う訴えを、拗ねるという態度で表現しているのです。

それは、彼自身が彼女に対して精神的に甘えているために出てしまう行動に他なりません。
 

拗ねる男の対処法は構いすぎないこと

 
いかがでしょうか。

拗ねる男の心理としてご紹介しましたが、その理由や心理や環境やその人自身によってさまざまです。

そんな男性にほとほと困り果ててしまっている人も決して少なくないでしょう。

すぐに拗ねる男が彼氏だったらなおさらですよね。

では、そんな時はどうすればいいのか。

最もシンプルで効果的な方法は、あまり相手にしないことです。

拗ねるからといってすぐに構ってしまうと、それが当たり前になり、どんどんあまえてくるようになります。

まさに子供も同じですよね。

なので、その対処法も子供と同じであると考えるのがおススメです。

ある程度ほっとくと拗ねることをやめて、自分で立ち直り、自分で何とかするようになります。

その時になって初めて、力を貸してあげるのが、ちょうどいいバランスを保つ秘訣であるといえるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク