外国人と結婚したい人がやるべき9つのこと

外国人と結婚したい・・・とあなたは思っていないでしょうか。

日本人にはないスマートさであったり、ポジティブさは何とも言えない魅力を感じるものですよね。

しかしどうすれば外国人と結婚することができるのかはなかなかわからないものです。

そこで今回は外国人と結婚したい人がやるべきことをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


外国人と結婚したい

 

外国人と結婚したいなら留学する

 
留学にはお金も時間もかかるので、そう誰もが簡単にできることではありませんが、確実に外国人との出会いはあります。

留学中に知り合ったその国の人と結婚したというケースもよくありますし、他の国から留学に来ていた人と結婚したというケースも珍しい話ではありません。

また留学は出会いを目的とするだけでなく、語学力を身に着けるためでもあります。

せっかくいい人に出会えてもその人の言語でコミュニケーションをとれなければ結婚なんて到底できません。

また仮に結婚できたとしても、相手の家族とのコミュニケーションにも困りますし、何よりも結婚生活で様々な事について話し合って助け合っていくのですから、相手の言語で日常会話ができるぐらいのレベルは必要です。

留学は出会いもあって言葉も身に付く、一石二鳥の手段なのです。
 

外国人の多い場所へ出向く

 
今では日本国内にも外国人が多くなり、外国人経営のお店も増えました。

特定の外国人が集まる「外国人街」、または特定の外国人が多く住む街は全国いろいろな場所に点在しています。

例えば韓国の方と親しくなりたい場合は新大久保、インドの方の場合は西葛西、タイの方の場合は横浜というように、親しくなりたいと思う国籍の方が多く集まる場所へ出向けばよいのです。

レストランやパブはもちろん、公園でも出会いはあります。

気を付けなければならないのは、ここで知り合った外国人とすぐにお付き合いができて結婚につながるわけではないということです。

もちろんそういうパターンもあると思いますが、まずは友達を作る事が大切です。

友達から恋人に発展することもありますし、友達からその友達を紹介してもらえるというパターンもあるのです。

スポンサーリンク


外国人と結婚したいなら語学教室に通う

 

これも留学と同じで、出会いと語学力の両方が得られる手段です。

留学と違うところは日本にいながらにしてネイティブの言語が学べるという点です。

語学学校では講師と生徒の恋愛はタブーとされている所が多いようですが、実際はレッスンに行くたびに親しくなって付き合い始めた、または講師が辞めた後に再会して付き合い始めたという話をよく耳にします。

高いお金と貴重な時間を使うのですから、出会いばかりに集中してレッスンが上の空にならないように注意しなければなりません。

 

結婚したいと思う相手の国の言葉を勉強する

 

外国人と結婚する上で最も大切なのは、言葉です。

結婚する以上は、長い年月を一緒に生活しながら過ごさなくてはならないので、コミュニケーションが円滑に行えるかどうかが、結婚生活存続のカギになります。

何か問題が生じた時は、愛情だけでは解決しません。冷静に話し合うことが大切です。しかし、言葉がわからないとなると、言いたいことが伝わらず、お互いのイライラが蓄積する原因になります。

これが積もり積もると悲劇を招きますので、そうならないように、結婚前に相手の国の言葉で日常会話くらいはできるようになっていたいものです。

日本人は言葉でのコミュニケーションが苦手な人が多いため、言葉というものを軽視してしまいがちですが、国際結婚においては最も大切なのが言葉です。

スポンサーリンク


相手の国の宗教事情を把握しておく

 
国際結婚の際、壁になりやすい事柄の1つが宗教です。

国によっては、宗教を人生そのもののよりどころと考え、生活の一部にしている所もあるので、それを理解しないと、日常生活そのものが苦痛になってしまいかねません。

又、非常にストイックな宗教もあるので、「その宗教を信じている人と自分は、長い間、一緒に生活していけるかどうか」ということも、1度冷静に考えておいた方が良いでしょう。

宗教が原因の家庭不和や事件も多く存在するので、この問題は真剣に考える必要があります。
 

結婚後、日本に住むのか相手の国に住むのかを冷静に考える

 
結婚を決める前に考えておくべきことは、「日本に住むのか・相手の国に住むのか」ということです。

日本に住む場合は、日本の生活に慣れてもらう必要があるので、日本人側が長い目で相手を見守ることが大切になってきます。

逆に、自分が相手の国に住む場合、その国の風習に慣れなければなりません。どちらにせよ、大きな覚悟が伴います。

なので、結婚を勢いで決めてしまう前に、生活拠点をどこにするかをきちんと決め、それに伴う準備と覚悟をしましょう。無計画で突っ走ってしまうと、後々苦労することになります。
 

結婚したい相手の定職とビザの確認をする

 
結婚したい相手が外国人だった場合、「定職を持っている人なのか」「ビザはどうなっているのか」は、最低限必ず確認するようにしましょう。

残念なら国際結婚においては、これらのことが原因になった事件も多発しています。

愛している人を疑うのは心が痛みますが、自分の人生を台無しにしないためにも、そして幸せな結婚に繋げるためにも、きちんと確認しておきましょう。

特にビザの問題は慎重にならなければなりません。万が一相手のビザが切れていたりすると、少々厄介なことに巻き込まれますので、それだけは事前に避けておきたいものです。

スポンサーリンク


国際結婚のための出会いを探すなら、国際交流の場所に足を運ぶ

 
国際結婚に憧れたとしても、外国人との出会いがなければ夢のまま終わってしまいます。なので、まずは外国人との出会いを求めて動く必要があります。

今は、国際交流パーティーが各所で開催されていますので、そこへ顔を出してみることもオススメです。

外国語が話せなくても参加可能で、しかも安全なパーティーであることを売りにしているイベントはたくさんあります。

それらの機会を有効活用して、外国人と交流してみましょう。そして、行くだけでなく、色々と話をしてみることで、「日本人とは違った価値観」というものに触れてみてください。
 

自信を持って自分の意見を言えるようにする

 
外国人と結婚するためには、ある程度の主張力がないとやっていけません。

もちろん、喧嘩腰の言い方は良くありませんが、自分なりの価値観をきちんと持ち、しかるべき時にはっきりそれを言えるようになりましょう。

これができないと、相手から飽きられてしまうことがあったり、一人前の大人扱いしてもらえなかったりすることがあります。

最初は少し勇気が要りますが、まず動じない自分というものを持つようにしましょう。そして、積極的に自分の意見を言えるように頑張ってみてください。
 

外国人と結婚したいなら積極的に行動しよう

 
いかがでしょうか。

外国人と結婚したいのなら、どんどん行動して出会いの数を増やさなければいけません。

今回ご紹介したように、留学するのもいいですし、語学学校に通うのもいいでしょう。しかしもっとも確実なのは、専門の結婚相談所やマッチングサイトを利用してみることです。

相手の外国人も日本人と結婚したいと考えているため、お互いの思いは一致しています。そのため一度かみ合うと一気に話が進むことになりますので、外国人と結婚したいのなら、ぜひ検討してみることを強くおススメします。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク