幸せな結婚生活の条件や秘訣5つ

真っ白なウエディングドレスを着て、たくさんの人に祝福された結婚式を挙げた時には、その幸せがずっと永遠に続くような錯覚に誰もが陥いってしまうものです。

しかし、現実はそんなに甘くありません。

なにも考えずに、結婚生活を送っているうちに、やがて、不幸のどん底のような気持になったり、結婚相手を大切に思えないようになる日が来てしまうことがあります。

そうなると、毎日が楽しくありませんし、最悪の場合には、結婚生活の終わりを迎えてしまいます。

そんなことにならないために、幸せな結婚生活を送るための条件や秘訣についてご紹介しますね!

スポンサーリンク


幸せな結婚生活の条件や秘訣

 

感謝の言葉は愛の魔法

 

夫婦は二人の生活に慣れてくると、お互いの家庭での家事の役割分担がはっきりしてくると思います。

例えば、妻が料理を作り、掃除をし、夫が出勤前にごみを出し、車を磨きあげるなどです。

結婚してすぐには、お互いに相手がやってくれたことに対して、「ありがとう」と言っていたかもしれませんが、たいていの場合、相手の家事はお互いに「当たり前」に感じてしまいます。

この何気ない感覚は実は二人を離婚にも導きかねない、恐ろしい感覚であると言えます。

どんな些細なことに対しても、パートナーが自分たちの生活のためにしてくれたことには、「ありがとう!」という感謝の気持ちを伝えましょう。

靴を下駄箱から出す、しょうゆを冷蔵庫から出してくれるなどのほんの小さなことであっても、自分のために相手がしてくれたことに関しては、感謝の言葉を忘れてはいけません。

逆に、いつも相手を感謝する気持ちを持てる夫婦は、いつまでも幸せな結婚生活を送ることができるということが言えます。

 

パートナーへの思いやりを忘れない

 

結婚は生活の繰り返しなので、妻も夫も自分のやるべきことが毎日あります。

会社で仕事をして、お金を稼ぐ、子供の面倒を見て家事をするなど、毎日、恋愛だけしていればいいというような状況でないのは明らかです。

忙しい日々というのは、パートナーを思いやる気持ちさえも奪い去ってしまうことがよくあります。

しかし、結婚生活を幸せに過ごすためには、お互いへの思いやりを忘れてはいけません。

会社から帰って来た夫に優しいスマイルをし、お風呂上りの夫にマッサージをするのもいいでしょう。

相手の疲れを癒してあげたり、元気がないようなら、元気がでるように明るく接するなど、いつでも思いやりをもってパートナーに愛を示しましょう。

「私だって、疲れているのに、どうして、私が思いやりを出さないといけないの?」なんてセリフは吐いてはだめですよ!

思いやりは実は、「思いやり」で返ってくるものなのです。

あなたが思いやりを出せば出すだけ、相手からも同等、または、それ以上の思いやりが返ってきます。

スポンサーリンク


二人きりの時間を必ず作る

 

結婚生活を続けていくと、夫婦でデートすることがどんどんなくなっていきます。

特に子供ができてしまえば、「デート」なんて言葉を忘れてしまう夫婦も多いでしょう。

家族で過ごす時間ももちろん大切ですが、夫婦二人だけで過ごす時間も同じくらい大切なのです。

いつまでも愛し合う夫婦でいるためには、夫婦も男と女であるということを覚えておいてください。

子供ができても、夫婦二人でデートする時間を必ず作りましょう。

おじいちゃんおばあちゃんの協力が望めない人は、ベイビーシッターをお願いするのもいいですね。

月に1度でもいいので、夫婦二人のラブラブデートタイムの予定を立てましょう。

 

パートナーの家族の悪口はタブー

 

どんなにパートナーのことを愛しているとしても、姑や舅も同じように愛せるわけではありません。

パートナーの兄弟姉妹とも絶対に気が合うという保証はありません。

しかし、どんなに、パートナー側の家族に腹が立ったとしてもその怒りをパートナーにぶつけるのはタブーです。

あなたの理屈が100%正しいとしても、自分側の家族のことを悪く言われるのはパートナーにとって、非常に辛いことなのです。

パートナーの家族に不満がある場合には、事実を伝えなければいけないこともあるでしょう。

しかし、それが、悪口を言っているように聞こえないように注意してください。

もしも、結婚相手の親族の悪口をどうしても言いたくなるような、理不尽なことが起きた場合は、友達に聞いてもらうのが一番すっきりしますので、そうしましょう。

スポンサーリンク


愛だけでは幸せになれない!お金も大切

 

結婚は愛じゃなくて、お金だけあればいいというのは、決して正しいことではありません。

なぜかというと、人間は物欲が満たされるだけでは心からの幸せは味わえないからです。

しかし、お金は全く大事ではないということはありません。

お金のない結婚生活はやはり、心がすさむものです。

幸せな結婚生活を送るためには、生活を心配しなくてもいい程度のお金は必要です。

結婚したら、貯蓄をすることを忘れてはいけません。

毎月計画をもって、貯蓄をすることをお勧めします。

人間はお金の心配があると、他のことに頭が回らなくなってしまうものなので、結婚生活で一番大切な相手への思いやりの気持ちがおろそかになってしまうこともあります。

お金に困らないように日々気を付けて過ごすことも大切です。

 

幸せな結婚生活の条件や秘訣5つ

 

結婚生活をいつまでも幸せに続けるためには、相手への思いやりと感謝の気持ちを忘れないことが一番大切だということがわかってもらえたでしょうか。

そして、パートナー側の家族に対する発言にも注意し、貯蓄をすることも必要不可欠です。

これらの注意をしっかりと頭に刻んで、後は、二人がいつまでも熱々カップルのように過ごせる工夫をすれば、バラ色の結婚生活が約束されたも同然です。

いつまでも、大好きなパートナーとお幸せに!

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク